高崎は良い街です!



たまに会合に出席して
市長や商工会議所が挨拶されるときに
必ず言うことがあります。

その内容は
「高崎は、実際の商取引の金額実績レベルが
 全国の市町村で13位である。
 つまり、33万人しか人口がいないのに
 いくつもの政令指定都市が、高崎の下にある。」
ということです。

たしかにわたくしも、業務において
全国いろんな場所に出かけておりますが
高崎は、地方都市での中では、
かなり元氣がよろしいのでは?
と感じるのであります。

元氣が良いということは、
自治体の税収入も潤っているということなので
今の市長が就任してからというもの
いろんな場所が、目に見えて改善されています。

借金してのムダな公共事業であれば
ふざけんなと思いますが
自分の生息地エリアを見ても
駅前に「オーパ」がオープンして
道路がみちがえるくらいによくなったり
いろいろありがたいことになっています。

特に、烏川周辺においては
◇市民なら登録すれば使用できる
 広いドッグランがオープン
◇河川敷が整備されて広い遊歩道ができた
◇クローズされていた市営ゴルフ場が
 市民に開放されて全面芝の広大な公園になった

などがありますので
ラブラドールと暮らす者にとっては
とても贅沢な環境になったように感じます。


スーファミミニも



ハードオフには、ファミコンミニだけでなく
なんと
「スーパーファミコンミニ」もありました!

どうしようかな?と迷って帰宅したら
「この機会を逃したら、二度とないかも」
と猛然と思い始めて
(バカなんだから許してやってよ
翌日、出かけたついでに、
ついついハードオフに行ってしまいました。

まだ売れてなくてよかった
と思って店員さんに聞いたら
ガラスケースの中のものではなくて
バックヤードから新品をもってきましたよ。

店頭では、まったく見かけないのに
いったいどんなとこで流通してんだっての!

こちらは、やはりスーファミなので
画像がかなりキレイで
注)そのかわり、データ量の関係なんだか
  ファミコンミニ⇒30ソフト
  スーファミミニ⇒20ソフト
  の収録となっております。
なにせ、コントローラーが通常サイズなので
操作はしやすくなってます。

ま、その分、がさばるので
持ち歩くのには、ファミコンミニのほうが
向いてるかもしれませんけどね。

いずれにしても、わたくしには
最近のゲームなんて、手ごわすぎて
手も足も出ないので
ここらへんのが、一番向いているのであります。

ファミコンミニをゲットしたぜ!




最近、セコハンのお店に行くのが
ちょいと、マイブーム(古っ)なのであります。

ちょいとのぞけば、特に衣類に関しては
かなりホリダシモノがありますからね。

で、会社の近所にある「ハードオフ」に
なんとなく立ち寄ったら
なんと「フェミコンミニ」を発見しましたよ!

わたしゃ、ゲンブツを一度も見たことないし
最近では、お店にポップすら無いもんですから
ほんとに存在していたのだろうか?
と思っていたくらいでしたよ。

しかも「未使用品(!)」ときたら
そりゃ、思わず買ってしまうでしょうがよ。

帰宅して、さっそく開封してみたら
思っていた以上にコンパクトであり
わたくしの手のひらに乗ってしまうサイズで
すげー、カワイイんですよ。
注)わたくし、お手手はとてもデカいのであります。

難点は、コントローラーも小さいので
元々ゲームが、どヘタなわたくしにとっては
かなり操作がやりにくいということであります。

ためしに「魔界村」をやってみたら
最初に出てくるゾンビ軍団にきりきり舞いして
レッドアリーマーまでもたどり着けないという
ナサケナイ有様ですよ。

今年のお正月は、朝からお酒をいただいて
ファミコン三昧にしようかなと思ってます。

出張カバンにも入りますので
今後は、出張先のビジネスホテルにて
仕事が終わった後の、夜のお楽しみとなりそうです。

もうじき四半世紀



時が経つのは早いものでして
年が明けたら、結婚して25年です。

つまり、わたくしと奥さまは
四半世紀にもわたって
一緒に生活させていただいたということになります。

こういうところで、何を言ったとしても
嘘くさくて、安っぽくなってしまいますので
やめておきますが
ただただ、ひたすら、
“感謝”しかありません。

今後は、お互いに一日でも長く
身心ともに健康を維持して
一緒に生活できたらといいなということが、
自分にとって、唯一にして最大の願いです。

こちらのアイテムは
たしか結婚20周年のときにプレゼントしたもので
盲導犬協会のショップで購入した
ラブラドールのペンダントです。

25周年は、何を進呈しようか?
じっくり考えたいと思います。

植竹「チャーハン」



「植竹」様は
わざわざ
「やきめし屋」と掲げているくらいですから
どんなチャーハンが出てくるのかな?
と思っておりましたが
ごくごくノーマルなチャーハンでありました。

かためのごはんは
自分の好みなので
美味しくいただきました。

前述したとおりで
なによりも、若い店主さんが
びこやかで、ていねいに対応で
きびきびと一生懸命お仕事をしているので
なかなかいいお店だなと実感いたしました。

今後、われわれ夫婦の
高崎市内におけるラーメンセレクトは
ラーメンにプラスして
つくねご飯が食べたい⇒あお木様
チャーハンが食べたい⇒植竹様
野菜をたくさん食べたい⇒ねんりん様
ということになりそうです。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR