だるま市



高崎市は「だるま」の産地なのであります。

で、毎年一月に
少林山という場所で「だるま市」があり
たくさんの人でにぎわうのですが
まあ、市内からはなれてて、ちょいと面倒なうえに
なんせ真冬なので、
長時間並んで待っていると
めちゃくちゃ寒いのであります。

ということで、地元に生息しているにもかかわらず
もう、10年以上ごぶさたでありましたが
今年は、お正月に、
駅前で開催されるということになりました。

それなら、ぜひ行かなくてわってなことで
出かけてみましたが
なかなかの盛況でありました。

市街地や商店街が
過疎化・衰退してるという問題は
一部の大都市以外は
全国区の急務課題だと思いますので
(政治家のセンセイたちは、ナニやってんだろ?)
ムダにおカネをかけないかぎり
人が集まるシカケをするというのは
たいへんけっこうなことではないか
と思うのであります。

考えてみれば
もうじき、駅前の「イオン」が開業しますので

元旦の高崎駅周辺の市街地は

ニューイヤー駅伝

イオンの初売り

だるま市

と、イベント盛りだくさんなので
近隣から、
電車で人がやってくるように思えます。

以前、ビブレがあったときは
半径50キロの集客力があったとのことで
大晦日から、初売り目当てで
多勢のヤングメンとヤングウイメンが
徹夜で駅周辺に行列していて
熱氣ムンムンだったものですが

これでまた、高崎市街地が
お正月早々から盛り上がるようになるかもしれんなと
ちょっと、元旦から
うれしい氣分にしていただきました。

フクロウさん



お正月に、高崎のシンボルである
白衣(びゃくい)観音さまに初詣に行きまして
参道の茶店にて、人がたかっているので
ナニゴトかなと思ったら
店内に、生きたフクロウさんがおりました。

最近、「フクロウカフェ」なるお店が
ジミに流行っていると聞いたことがあり
どうやら高崎周辺にも、お店があるらしいのですが
わたくし、行きたいと思いつつ
あえて行かないようにしているのであります。

なぜかというと
そんなところに行ったら
まちがいなく、
自宅で飼いたくなってしまうからであります。

だって、フクロウさんが
家の中に、ちょこんと、とまってて
夜になったら、ホーホー鳴いてるのって
このうえなくステキでしょうがよ。
(そんなこと思わねえって?うるせえよ)

わたくし、トリの飼育は
ジュウシマツしか経験ないし
注)ジュウシマツって
  まるでハツカネズミのように繁殖したなあ
  最近、あまり聞かないけど、どうしてんだろ?

フクロウさんって、肉食のうえに
ネズミとかの活餌を召し上がるらしいから
手間も費用も
えらい大変だという話だし

第一に、万年金欠のわたくしが
なかなか出せないくらいのお値段らしいですが

そんなこんなでも
いいなあと思って、
ついつい見とれてしまったのでした。



スリープ・マイスター



しばらく前に、日テレのズムサタを
上重アナが担当していたころ
「すぐれものスマホのアプリ紹介」
という企画がありました。

そのころは
「スマホなんかいらねー」と思ってましたけど
このアプリはいいなあと思ったものが
いくつかありました。

そのうちのひとつが
目覚まし時計をセットすると
セットした時間から逆算して
一番眠りが浅いときに起こしてくれる。
つまり
起きやすい状態のときに起こしてくれる
というものでした。

いったい、どんなわけで、
そんなことが可能なのか?
わたくしのバカ頭では
まったく理解できませんでしたが
もし、スマホユーザーになる日がきたら
ぜひ、使ってみたいと思っていたのでした。

で、スマホを持つことになって
一番最初に無料アプリを入手してみましたよ。

アプリの名前は
「スリープマイスター」です。

マイスターって言葉から想像するに
「眠りの名人」ってな感じですかね?

さっそく試してみましたが
やりかたはカンタンです。

起きる時間をセットして
枕元に置くだけです。

寝返りの振動を感知して
機会が判断するということですが
そんなので、ホントに機能するのかよ?と
半信半疑でありました。

で、やってみましたが
ホントに、眠りが浅いときに起こしてくれるので
スカッと起きることができます。
(そういう機能なんだからアタリマエですが)

それに加えて
就寝から起床までの睡眠の状態を
グラフにデータ化して管理してくれる
という機能もついております。

なんで、そんなことができるのか?
ということは、考えてもわからいので
考えないことにしました。

「良い睡眠=健康の基本」
でありますので
睡眠の状態をチェックできるのは
ものすごく重要なことだと思います。

「スリープマイスター」をセットして寝ることは
毎日の習慣になりそうです。


ついにスマホユーザー



わたくし、以前、当駄ブログにて
「おれは、ガラケーが世の中に流通してるかぎり
 スマホなんかもたねー。」
と豪語しておりましたが
今年もあとわずかというこの時期に
スマホユーザーになってしまいました。

周囲の人にも
「スマホなんかいらねー」
と吹聴していたことがありますので
いちおう、なんでスマホにしたかってなことですが
(そんなこと誰もキョーミねーとは思うが)

①最近、通話は、
 もっぱら会社から支給されたガラケーでしている。

②会社のガラケーは、海外通話ができない。
 (しばらく海外出張はごぶさたしてますが)

③どうしても、出先でスマホの機能が必要になる。

ということで
嫌々ドコモに行ってきたのでした。

ドコモは大繁盛していて
機種変更に、三時間もかかってしまいましたよ。

不景氣で、モノが売れていないってのに
現代は、極端に偏ったところで
おカネが動いているんだな
ってなことを、実感させられました。

ゲットしたのは「アイフォン7S」です。

これって、ちょっと前に、
発売日に行列して大さわぎしてたやつかな?

他人事ですけど、たかがケータイ買うのに
徹夜で並んでる人って
ホンマモンのヒマ人だと思うな。

で、なんでアイフォンかっていうと
答えはカンタンです。

ウチの家族は、わたくし以外
全員アイフォンユーザーだからです。

こんなもん、チンプンカンプンなので
やりかたは、ゼロから奥さまに聞かないと
自力じゃ、絶対できないということを
自覚しているのであります。

四苦八苦しながらも
アイフォンを使ってみての感想ですが
今さら、バカ丸出しの物言いをすると
「こりゃ、スゲーや。」てな感じです。

なんで、皆さんは
いつでもどこでもスマホとにらめっこしてるんだか
よくわかりましたよ。

こんなもん、
絶対にコドモに持たせちゃいかんね。

自分が、スマホを持たなかった理由のひとつが
なんせ、わたくしバカだもんですから
スマホを持ったら
出張での、電車移動時間での
貴重な読書&ウオークマン時間が
スマホにとられてなくなるにちがいない
ということがあります。

ユーチューブなんか油断して見たら
いつまででも見てしまうね。

こりゃ、スマホに時間を支配されないように
自制して使わにゃいかんなと思います。

ロイヤルコペンハーゲン



わが家では、
奥さまへのクリスマスプレゼントで
悩んだことはありません。

なぜかというと、贈るものが決まっているからです。

一番最初のクリスマス前に、
何か欲しいものがあるか?訊いたら
「ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート」
をリクエストされたので
以来、毎年12月になると購入しています。

購入するときのこだわりがあります。

①購入するお店は「新宿伊勢丹」
⇒日本一のデパートだと思っているから。

②お店のストックをみせていただき
 最も濃色をセレクトする

ということです。

注)今年はわけがあって、
 浜松の遠鉄百貨店で購入しました。

2017年バージョンは、こんな感じです。

コレクションの一番最初が
「1992年」であり
それぞれの誕生年である
「1964」と「1966」も
さがして購入しましたので(高かったです)
そろそろ飾るのが困難な枚数になってきました。

そういえば、ミレニアムの「2000年」のときは
どこも売り切れてて、必死でさがしたっけなあ。

今年もプレゼントできたということは
なんとか一年間過ごすことができたようです。

目標は大きく
「あと50枚」
最低でも
「あと30枚」
プレゼントできるように
お互い、
身心ともに健康な生活を意識したいと思います。


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR