植竹「冬季限定ラーメン」




「植竹」様は、外から見るよりも
店内に座席が多く
何よりも、若い店主が
元氣があって、笑顔でていねいなので
いただく前から美味しそうだと感じたのであります。

たまに、流行っている有名店で
店員がふんぞり返って
横柄で、えばっているお店がありますが
ふざけんじゃねえよってなもんですよ。

そういうお店には、
たとえ美味しかったとしても
二度と行かないことにしております。

食べるお店なんて
それこそ星の数ほどありますので
なんで、おカネと時間をつかって
わざわざ不愉快な思いをしなきゃいかんのだ?
ってなもんですからね。

さて、わたくしがオーダーしたのが
「冬季限定ラーメン」
奥さまがオーダーしたのが
「鶏塩ラーメン」であります。

それに「やきめし屋」というくらいなので
チャーハンをひとつ頼んで
「あお木」様と「ねんりん」様には無い
ラーメン屋さんの名脇役である
ギョーザを頼んでみたのであります。

「冬季限定ラーメン」は
ちょいとスープの味が濃いかな
とは思いましたが
細めんにスープがよくからみ
チャーシューが美味で
なかなかよろしいなと思ったのであります。
(つづく)


やきめし屋「植竹」



現代は、スマホでSNSの時代なものですから
情報が、ばんばんと手元に流れ込んでくるわけです。

プラス・マイナス両方あると思いますが
ベンリなことに間違いはないです。

SNSを、ボケーっとながめていると
ラーメン屋さんの情報が多いので
つくづく日本人は、ラーメン好きなんだと
思い知らされるわけであります。

で、わたくしも
ラーメンに特別の情熱は無いのですが
せっかくいただいた情報なので
夫婦で、近隣のラーメン屋さんへ
あちこちと出かけてみたのであります。

で、今のところの結論としては
高崎市内のラーメン屋さんは
「あお木」様か「ねんりん」様か
チェーン店なら
「一風堂」様があればいいんじゃないか?
となったのであります。

そんなとき、自分が敬愛するT先輩が
SNSに、「あお木」様の近所にある
「植竹」様というお店を紹介していたのであります。

このお店は
「やきめし屋」と書いてありますので
ちょいと氣になっていたので
「あお木」様を一回スルーして
夫婦で行ってみることにしたのであります。
(つづく)


ワンバーナークッキング



今回、シェルパさんが実演された料理が
コンビニの梅おにぎりと
シーチキンを使用した
「チャーハン」でした。

最初は、「をいをい」と思いましたが
調理しているのを見たら
(調理時間2分!)
手軽なだけでなく
とても楽しそうだったうえに
しかも、試食させていただいたら
予想以上に美味しかったので
さっそく、著書を購入させていただいたのでした。

パラパラとめくって見たら
ぜひ、やってみたくなったので
道具を購入することにいたしました。
(そんなに高いものでもないし)

とりあえず、この冬に
自宅でいろいろ試してみて
ナイスなメニューをセレクトしようと思います。

来年、デュークさんと
山や川に行くときの楽しみが増えました!

シェルパ斉藤さん



今回のオプション企画で
イヌを連れたトレッキングに参加いたしました。

ガイドさんは、シェルパ斉藤さんで
山好きの皆さまには
著名なかたなのだそうです。

シェルパさんは
レトリーバーといっしょに
あちこちの山をトレッキングされているそうですが
われわれにレクチャーいただいたうえで
いっしょに軽く歩きつつ
山での簡単クッキングを実演いただく
という企画内容でした。

シェルパ斉藤さんと
いろいろお話させていただいたのですが
つねに笑顔であり
山と犬に対する敬意が伝わってきて
決してネガティブなことは口にせず
誰に対しても、親切な
素晴らしいかたである
ということが伝わってきて
一回でファンになったのでした。
(つづく)

ラブラドール・レトリーバーっていいな!




今回は、何人参加されたのか?
正確なところはわかりませんが
なんとなくだと300人くらいでしょうか?

イヌは、その半分だとすると
150頭ってとこでしょうか?

今、小型犬がトレンドのようですが
大型犬のレトリーバー各種が
これだけ一同に会すると
それはそれは壮観な眺めなのであります。

で、それだけ多くの見知らぬイヌがあつまってるのに
特に、トラブルもなく
ヒトもイヌも和やかに時間を過ごしているのですから
すごいことだなと実感するのであります。

以下、わたくしの偏見なのですが
[注・批判や反論は受け付けません]
ラブラドールと暮らしているヒトは
独特な波動をもっていて
いわゆる「ソウルメイト」というものであり
いっしょにいると
とても心地よく感じるのであります。

こういう集いに参加して
旧知の皆さまにお会いしたり
ネットでのお知り合いの皆さまに
初めてお会いすると
そのことを実感するのであります。

ラブラドール・レトリーバーとは
幸福を運んでくる存在なのだなということを
あらためて確信いたしました。
(つづく)


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR