しげの屋さん



ちなみに、熊野神社には
無料駐車場はありません。

有料パーキングに停めるか
停めさせていただいたお店を
利用する必要があります。

で、神社の真正面にあった
「しげの屋」さんという茶店屋さんに
単に、一番近いからという理由で
クルマをとめて休憩させていただきました。

このお店も、駐車場から店内までが
県境の上に存在しており
駐車場から店内まで
アカの線がひかれているところが
なかなかシュールです。

このお店、知らなかったのですが
超有名店らしく
店内はびっくりするくらい広くて
ご来店された有名人の写真が
たくさん飾ってありました。

この近くに、
両陛下が出会ったテニスコートがあることもあって
皇族の皆さまの写真もありました。

たぶん、最盛期だと
広い店内に、入りきれないくらいの
お客様がくるんだろうなと思われます。

やっぱ片方だけってわけにはね



で、熊野神社には、
長野と群馬の
お賽銭箱と社務所があるわけですが
さすがに群馬だけってなわけにはいかないんで
ふたつのお賽銭箱にお賽銭をおさめて
ご朱印も、両県のものをいただいてまいりました。

右が群馬で、左が長野です。

群馬の宮司さんのほうが
愛想がよくって親切だったのは
県民性ってやつなのかしら?

熊野神社



冬が来る前に、旧軽井沢に行ってきました。

油断してましたが、標高が高いので
めちゃめちゃ寒いんでやんの。

今回の目的のひとつが
「熊野神社」を参拝することです。

もちろんパワースポットランクインしてるのですが
行ってみてたまげたのが
石段から境内にかけて
ど真ん中の部分が、
長野と群馬の県境になってるということです。

宮司さんにきいたところ
宗教法人は、県ごとに管理されているとのことで
本殿はひとつなのですが
社務所とお賽銭箱はふたつずつあるのです。

県境で、群馬と長野を行ったりきたりって
なかなか不思議な感覚であります。

これも役得ってなことで




今までに、
ご朱印をいただいた神社と
パワースポットランキングについては
第一号・第二号で、このような内容です。

パワースポットランキング上位
ということ以外に、何の脈絡もなく
全国に無造作に散らばっているのが
我ながらステキなラインナップと感じます。

仕事の関係で、
フツーだったら、なかなか行かない場所に
行く機会に恵まれましたので
まさに役得ってなもんであります。

あくまでも、
仕事そっちのけで行ってるわけではなく
行程の道中にあったら立ち寄らせていただく
ということなので、ご心配には及びませぬ。

すべての神社にインパクトがありましたが
ひとつあげるとなると、
熊本に出張したときには
宿泊先の近くにあったので
移動中に毎回参拝させていただいていた
「阿蘇神社」でしょうかねえ。

今年の熊本地震で
あんな荘厳な神殿が崩壊してしまったとなると
残念でなりません。

一日も早い復旧を祈っておりますが
またいつか、参拝する機会に恵まれたら
そのときは、
阿蘇神社のご朱印帳をいただいてこよう
と決めております。


つれづれなるままにご朱印集め




各地の神社に参拝に行くのであれば
ちょいと始めてみるか
ってな軽い氣持ちでスタートした
「パワースポット神社めぐりとご朱印集め」
でありますが
これが、やってみると、実に楽しいのであります。

ナニがうれしくて、そんなことやってんだ?
(大きなお世話だっての)
と、たまに聞かれることもありますが

①目標を定めて、神社をさがすと
 プチ探検氣分が味わえる。

②神社にたどりつくと
 けっこうな達成感がある。

③どこの神社を参拝しても
 今までに100%の確率で
 想像と異なっているので
 新たな発見と感動を味わえる。

④神社とは、基本的にパワースポットだが
 パワースポット上位にランキングされている神社を
 選んでいっているので
 行くと爽快な氣分になることができる
 (信じてくれなくていいですが本当です)

ってな感じでしょうか。

マイペースでやっておりますが
ようやく、ご朱印帳二冊がいっぱいになりました。

第一号が「伊勢神宮・外宮」で購入したもの

第二号が「明治神宮」で購入したものです。

さすがに風格があります。

死ぬまでに、あとどれだけの神社を参拝できるか
のんびり続けたいと思っております。

プロフィール

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR