ニューイヤー駅伝



元旦に、社会人の駅伝が群馬県で開催されるようになって
もう、しばらくになります。

今ではすっかり、
元旦朝に、おせちをいただきながら観る
定番番組となりましたので
群馬県民としては
ありがたいことだと実感しています。

どういういきさつで
群馬県の開催になったのかは知りませんが
最初に企画して、実現に努力された皆さまは
個人的には、群馬県の知名度アップに
大きな功績があると思っているのであります。

2区の中継地点は
自宅から歩いてン百メートル・徒歩2分の場所なので
元旦に自宅にいるときは
アタリマエのように見学に出かけます。

スタートしてしばらく経つと
国道17号線の
毎日通勤している見慣れた風景になり
和田橋が近づいてきたあたりで
そろそろと家から出て行きます。

そのときは、黒山の人だかりで
ナイスなポジションで観ることはできません。

駅前に「オーパ」が開店して
昨年から、駅前で「だるま市」が
開催されることになったので
今後、高崎駅前のお正月は
駅伝見学

オーパ初売り

だるま市
というコースで
市外からも人が来るのではないでしょうか?

地方都市としては
駅周辺がにぎやかな環境になっていき
ものすごく恵まれていると思うのであります。

春の七草




2018年・平成30年・戌年(戊戌)がスタートしました。

皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年は、公私身心すべての面で
超ハード・ヘビー・シビアな一年でしたので
時間と心にまったく余裕がなく
あちこちで不義理をいたしました。

また、その反動で、
身体のあちこちに不具合が発生しましたので
今年は、もう少し
落ちついて生活できることを願っております。

どうぞ、よろしくお付き合いください。

さて、年明け早々スーパーに行ったら

注)わたくし、元旦からお店を営業することには
  反対であります。
  結果的に、誰のプラスにもなってないと考えます。

「春の七草」が売っておりました。

春の七草といえば
◇セリ
◇ナズナ
◇ゴギョウ
◇ハコベラ
◇ホトケノザ
◇スズナ
◇スズシロ
です。

植物に疎いわたくしでも知っていますが
「秋の七草」はわかりません。

やっぱ、「七草がゆ」で食べるからでしょうか?

考えてみたら
知ってはいたけど、食べたことがなかったので
この機会に買ってみて
おなべに入れてみました。

感想は「よくわかりません?」です。

たぶん、「七草がゆ」にすると
春の山菜とかに特有の
冬の間に蓄えたことによる苦味
とかが味わえるのかもですね。

しかし、
セリ・ナズナ・スズナ・スズシロ
はわかるのですが
ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザは
野原に行って生えていたとしても
はたして見つけることができるのか
いささか自信がもてません。

パスポートを更新したっす



ここしばらく、国外に出かけておりませんでした。

年明けに、台湾の台北(“たいほく”が正しいそうです)に
出張することになり、
手続きのためにパスポートを引っ張り出したら
なんと、出発予定の二日前に期限切れでした。

あわてて更新して、また10年パスポートにしましたが
今までのパスポートをペラペラとめくってみたら
44ページまで使用してて、残りページわずかなんですが
押してあるスタンプは、台北とソウルのみでした。

ま、その前のやつ(5年もの)は、
そこに「中国各地」が加わるだけなので
やってることは、たいして変わらないんですけどね。

ありがたいことに、かなりの回数
海外出張させていただき
日韓関係や、日中関係が、
かなりヤバいときの訪韓・訪中でも
大きなトラブルもなく帰国することができましたので
ありがたいことだと感謝甚なのであります。

以前勤務してた大阪の会社にて
ほぼ毎月、しかも数回にわたって海外出張している
海外業務のスペシャリストのような上司が
あるとき、海外出張中のお酒の席で
しみじみ言っていたのが(以下言われたママに)

「みんな、日本のパスポートをもってることが
 どれだけありがたいかってことを
 全然わかっとらんから、ほんま嫌になるわ。
 世界中、どこに行っても、ほぼフリーパスやで。
 おまえ、空港の通関カウンターで
 ▲△▲人や、☆★☆★人の後ろに並んでみ。
 そいつらが厳重にチェックされて 
 延々と時間がかかるから、絶対にあかんぞ。

注・こういうことを書くと、「民族差別だ」と言って
  かみついてくる馬鹿がたまにいるから、
  あえて伏字にします。 
  そもそも、おれが言ったんじゃねえっての!  

 もっと、このパスポートで海外に行けることを
 感謝して、大切にせな、いかんわ。」

ということです。

パスポートの信用=国家の信用
ということですから
自分も海外に出かけたときは
「旅の恥は書き捨て」ではなくて
「おじゃました国をリスペクトしつつ
 日本国民として、恥ずかしくない言動を
 つねに意識する」
ということを、肝に銘じなくてはと
思うのであります。

近隣三国が、嫌なわけではありませんが
とりあえず、新しいパスポートには、
ここからの十年で、
スタンプのバリエーションを増やしたいものだと
願うのであります

素晴らしいご縁に乾杯!



デュークさんがわが家にきて
来年で5年になります。

その間に、イヌのご縁で、
たくさんの、新たな人間関係をいただきましたが
人間的に素晴らしいお方が多く
感謝甚なのであります。

だいたい、50歳をすぎると
なかなか利害関係が無いおつきあいというのは
困難なものなのです。

しかし、ありがたいことに、
イヌ友の皆さまは
損得感情ぬきでお付き合いいただいてますので
なんとありがたいことだと
夫婦でいつも話しています。

以前もここで書きましたが
こういう皆さまを、イヌが繋いでくれた
「ソウルメイト」と言うのだと思っています。

イヌの寿命は、
残念ながらとても短いので
いただいたご縁を大切にしながら
限られた時間を
ともに充実したひとときにしたいと
切に願うのであります。

クリスマスパーティin相模原



今年のクリスマスイブは
神奈川県・相模原市にお住まいである
デュークさんのおじさんイヌである
ジェイドさんにご招待いただいて
クリスマスパーティーにおじゃましてきました。

圏央道が開通したので
相模原までは、なんとクルマで二時間です。

年に何回か、ここの近所にあるお客様のところへ
お仕事につき、電車で行きますけど
電車三本乗りついで
四時間はかかりますので
ベンリになったものです。

ジェイドさんちは、
ビニールハウスを改築して
砂を敷きつめたドッグランという
超ナイスな環境なのであります。

どれだけナイスかというと
雨天の心配がなく
真冬のこの時期に
なんと25℃もありますから
汗ばむほどであります。

今回は、親せき4プラス2の
計6ワンズが集合しました。

すべてキイロで、大きめですから
「原宿幼稚園」のボスが観たら
喜んでいただけるに違いないと思うな。

おなじくおじさんのカールさんが
手術明けと聞いていたので
ちょいと心配してましたが
イヌもヒトもお元氣で
ひと安心いたしました。


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR