紅白丼



ウチの奥さまが
クルマで実家(群馬⇒奈良)に帰るとのことなので
イヌを乗せて、一人で延々と運転するのも大変だろ
とのことで、出張を兼ねて(経費削減)、
ドライブすることにしました。

最大の楽しみが、途中で「紅白丼」をいただくことです!

紅白丼というのは、
わたくしが勝手に呼んでいるのですが
ナマのシラスとサクラエビを乗せた丼です。

以前も申し上げましたが
浜松で食べるべきものは
誰がなんと言おうと
「うなぎ」ではなく
「浜松餃子」でもなく
絶対に、
駿河湾で水揚げされた
シラスとサクラエビなのであります!

ともに、鮮度がイノチなので
地元でないと、ナマの美味しいものは
なかなかいただけないのであります。

その「生シラス」と「生サクラエビ」が乗った丼は
アカとシロなので、
紅白丼と呼んでいるのですが
生の紅白丼は浜松でもなかなか食べられないので
ぜひ、この機会にいただきたいと思っていたのであります。

そのため、行程としては100キロほど遠回りして
新東名高速を走り
ネットで検索した
沼津のSAの食堂に行ったのであります。

オーダーしたのは、もちろん
紅白丼(そんな名前じゃねーよ)の
デラックス版1400円也です。

シラスとサクラエビともに
ナマと釜揚げしたものが乗っております。

長年食べたいと思っていた一品ですけど
もうね、ここ数年いただいた全ての食べ物の中で
確実にベスト3にランクされる逸品でしたよ。

高崎から沼津まで
ちんたら走って3時間半かかりましたが
季節が良くて、快晴の休日であれば
これをいただくためにだけにドライブするのも
ありなのではないかな?

叶家さんのランチセット




わたくしがいただいたのは
「ランチセット・¥800円也」です。

国産そば粉十割の手打ちそばに
ミニかき揚げ丼がついて、このお値段は
なかなかリーズナブルではないでしょうか?

どうやら店主さんは、おソバマニアのようで
そばに関して、熱い蘊蓄を語っておられました。

とにかく新鮮な国産そば粉を使う
ということにこだわっておられるようで
今回は、北海道産そば粉なのだそうです。

おソバはもちろんですが
かき揚げ丼が美味しいのに
びっくりいたしました。

十分満足いく内容ではありましたが
個人的には、未だナンバーワンは
「一期一会」さんかなあ。

でも、会社から近所ということもありますので
今後、おソバが食べたくなったら
また行ってみたいと思います。

良いお店に出遭えて、ツイております。

手打ち十割そば「叶家」




わたくし、ニッポン人ですから
もちろん「おソバ」は大好きです。

おソバは、ラーメンと違って
大ハズレが少ない反面で
(過去に「これは食えねえって
 おソバに遭ったことがありませんもの)
大アタリに出遭うことも
なかなか難しいように感じます。

ラーメンは、お店によって
全然違った食べ物ですから
自分に合うかどうかは
「運次第」ってな氣がします。

おソバに関しては
今のところ、マイ・ベストは
サンコーカントリークラブの正面
峠の上にある「一期一会」さんなのですが
なにせ、このお店は混んでいて
注文してから出てくるまでに
時間がかかるのであります。

そこで、最近SNSで情報を入手して
(ネットってベンリね!)
ちょっと氣になっていたお店に行ってみました。

会社の近所で
小鳥町のフレッセイさんのとなりにある
「叶家」さんです。

「国産そば粉十割の手打ち」と書いてありますので
そりゃ、期待してしまいますよね!
(以下つづく)



根津神社のご朱印




こちらが
根津神社でいただいたご朱印です。

若い男性の宮司さんが記帳いただきましたが
ダイナミックでパワフルな筆致です。

それにしても
学生時代にバイトで来ていた場所を再訪して
そのとき知らなかった神社を訪問して
ご朱印をいただいている自分について思うのですが

「今さらになって、神社めぐりしてるけど
 考えてみたら神道の学校に
 お世話になっていたのだから
 30年前に興味を持っていれば
 最高に充実した学生生活だったんだろうな」

と思うわけなので
ずいぶん、もったいないことをしてたんだなと
反省しきりなのであります。

でもまあ、30年以上前の
あのバブル直前のミーハーな時代に、
ハタチ前後の男子大学生が
神社をまわって、ご朱印を集めてたら
ナニを言われていたかわかりませんけどね。

当時は、ジャズのライブを聴きに行ってるだけで
完全に変人扱いでしたから。

根津神社




なぜ、30年ぶりに
「根津」に行ったかというと
都内出張にて
近くに行ったついでの昼休みに
「根津神社」に行ってきたからです。

根津駅を下車して
バイト先の反対側に、ちょっと歩いただけで
こんなに立派な
パワースポット神社があったとは
思いもしませんでした。

根津駅に、あれだけ乗り降りしたにもかかわらず
今ごろになって知りましたので
無知というものは恐ろしいものです。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR