朝倉熟柿「ふゆ」



九州に行くようになって二年経ちますが
九州のおみやげで、お菓子であれば
今は、なんといっても
「博多とおりもん」がメジャーなようです。

「博多とおりもん」は
「銘菓ひよこ」をしのぐ勢いのようですが
そもそも、「ひよこ」が九州のお菓子だってことを
知ってる人って、少ないんではないでしょうか?

わたくしも、てっきり、
「ひよこ」は東京のおみやげだと思ってましたし。

で、「とおりもん」も「ひよこ」も
さしあげると、とても喜ばれますし
まず、第一に美味しいのですけど
過日、福岡・朝倉の温泉ホテルに宿泊したら
部屋出しのお菓子で
「朝倉熟柿『ふゆ』」というのがあったのです。

いただいてみたら
これが、とても美味なのであります。

見た目は、「とおりもん」にそっくりで
食感もそっくりではあるのですが

中の餡に、熟した柿が入っているのです。

わたくし、果物好きで
柿は、その果物の中でも、かなり上位なのですが
このお菓子は、柿好きな人にとっては
たまらん味わいでは?と思うのであります。

九州全土で販売されてるのかどうかは
わかりませんけど
福岡周辺で、もしみかけることがあったら
「柿」が好きだという人は
ぜひ、チョイスしてはいかがでしょうか?



小さなこだわり



インスタントラーメンをつくるとき
いくつかこだわりがあります。

「必ず、スープと麺は別の鍋でつくる。」

⇒麺を煮たあとの、ギトギトのお湯を見たら
 フツー、食べる氣にはならんと思います。

「ありあわせでかまわないから野菜たっぷり。」

ということに加えて

「麺を煮るとき「重曹」を加える」

というポイントがあります。

これは、
NHK「ためしてガッテン」で紹介されておりました。

なんでそうなるんだか?という
理論はすっかり忘れましたが
ゆでた麺が、プリプリのモチモチになるのです。

ホントですよ

「重曹」って、高いものではありませんし
一つ買えば、何回かは使えますので
いちど、試してみたらいかがでしょうか?

ただし、「重曹」を使うんなら
言うまでもなく
スープと麺は別々にしなきゃダメよ。

明星チャルメラ「ちゃんぽん」



袋入りのインスタントラーメンといえば
長年「サッポロ一番塩ラーメン」が
自分にとっては定番でありました。

最近は
「マルちゃん正麺」に浮氣しておりましたが
九州に行くようになって
自分は「ラーメン」より「ちゃんぽん」の方が好きかも?
と思って買ってみたのが
明星チャルメラ「ちゃんぽん」です。

明星チャルメラといえば
おじさんのイラストがおなじみの
ロングセラー商品でありますが

この「ちゃんぽん」は
野菜をどっさり投入して
コチュジャンを入れてピリ辛にしていただくと
かなりイケるのであります。

しばらくは、
わが家の定番ラーメンになりそうです。

がんばれサンウルブズ



自分がラグビーと出会ったのは
小学生のときで
早稲田大学の藤原優さんがあこがれでありました。

そのときは、ワールドカップが始まるなんてことは
想像もできませんでしたので
世界のラグビーなんて、別世界のお話でした。

それが、まさか
大学生のときに、ワールドカップが始まって
ワールドカップの真剣勝負の舞台で
南アフリカに勝っちゃって
日本にもプロチームができて
南半球のリーグ戦に参戦してしまうなんて

50年も経過していないのに
いったい、どれだけ話が展開してしまうんだよ
ってなもんで、
ただただ驚くばかりであります。

自分は、ラグビーが好きというよりは
(昭和の)早稲田ラグビーが好きだったので
早稲田の赤黒ジャージを着ることが夢でありましたが
(縁はなかったですけど)
今だったら、サンウルブズのジャージを着ることが夢
ということになるんでしょうね。

てなことで、レプリカジャージを買ってもらいました。

スーパーラグビーは
詳しくは観戦しておりませんので
知ったかぶりはできませんが
未だ一勝しかしていないとはいうものの
参戦初年度の去年に比べたら
チームとしては、
かなり進化発展したのではないでしょうか?

ジョセフ監督の方針は
日本代表とサンウルブズはリンクさせるということなので
南半球のタフなリーグでもまれることで
確実に日本代表は、強化されると思います。

日本開催のワールドカップにむけて
おおいに期待がもてそうですので
ぜひ、サンウルブズにはがんばってほしいと願います。

ところでわたくし
人生で初めて、体重が80キロになってしまいました。

現役時代は、体重が欲しくて欲しくて
一日5食食べても太れなかったんですけどねえ。

高校一年生のときに、80キロあったらねえ。

もっとも、当時80キロあったら
確実にプロップで
さぞかし、スクラムで押されまくったんだろうなと思います。


ブルージャイアント・シュープリーム



コンビニで、
ビッグコミックの「ブルージャイアント」を読んでいたら
思わず、泣きそうになってしまったので
こりゃヤバいと、購入しました。

ブルー・ジャイアントは大好きなマンガであり
マンガ史に残る傑作だろうなと確信してるのであります。

しかし、まあ、ストーリー展開で
しかたないのかとは思いつつも
十代トリオ「JASS]が
解散せざるをえない展開が
どうにも納得できなかったもので
後半の単行本は、購入していなかったのであります。

でも「ブルージャイアント・サプリーム」に移行して

注・表紙にも「シュープリーム」と書いてありますが
  コルトレーンがサプリームって歌ってたので
  以後はサプリームで

舞台がドイツになって
こりゃ、ここまでの流れが
いよいよ大きな本流につながり始めるのでは
と感じたものなので
「ブルージャイアント・サプリーム」の単行本も
あわせて購入してみました。

近いうちに、宮本大とハンナ・ペータースは再会して
それこそ、魂がぶつかりあうような
激熱のセッションをおこなうのだと思います。

その後、夫婦旅芸人になって
世界をまわるって展開なのかな?

ま、それでもいいんですけど。

今後が待ち遠しいので
勝手にイメージしたCDを聴いて
氣持ちを盛り上げて、
次回を待ちたいと思います。

10代トリオ「JASS」のときは
サックス・ピアノ・ドラムだったので
山下洋輔トリオの「クレイ」を聴いておりました。

今回は、若いテナーとベースの
激熱セッションということで
これしかねえだろと
エルビン・ジョーンズ「ライブ・アット・ライトハウス」

何度聴いても飽きない
ものすごいジャズです。

誌面から、
これ以上の熱氣が伝わってくることを期待して
わくわくして待ちたいと思います。


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR