朝倉熟柿「ふゆ」



九州に行くようになって二年経ちますが
九州のおみやげで、お菓子であれば
今は、なんといっても
「博多とおりもん」がメジャーなようです。

「博多とおりもん」は
「銘菓ひよこ」をしのぐ勢いのようですが
そもそも、「ひよこ」が九州のお菓子だってことを
知ってる人って、少ないんではないでしょうか?

わたくしも、てっきり、
「ひよこ」は東京のおみやげだと思ってましたし。

で、「とおりもん」も「ひよこ」も
さしあげると、とても喜ばれますし
まず、第一に美味しいのですけど
過日、福岡・朝倉の温泉ホテルに宿泊したら
部屋出しのお菓子で
「朝倉熟柿『ふゆ』」というのがあったのです。

いただいてみたら
これが、とても美味なのであります。

見た目は、「とおりもん」にそっくりで
食感もそっくりではあるのですが

中の餡に、熟した柿が入っているのです。

わたくし、果物好きで
柿は、その果物の中でも、かなり上位なのですが
このお菓子は、柿好きな人にとっては
たまらん味わいでは?と思うのであります。

九州全土で販売されてるのかどうかは
わかりませんけど
福岡周辺で、もしみかけることがあったら
「柿」が好きだという人は
ぜひ、チョイスしてはいかがでしょうか?



明星チャルメラ「ちゃんぽん」



袋入りのインスタントラーメンといえば
長年「サッポロ一番塩ラーメン」が
自分にとっては定番でありました。

最近は
「マルちゃん正麺」に浮氣しておりましたが
九州に行くようになって
自分は「ラーメン」より「ちゃんぽん」の方が好きかも?
と思って買ってみたのが
明星チャルメラ「ちゃんぽん」です。

明星チャルメラといえば
おじさんのイラストがおなじみの
ロングセラー商品でありますが

この「ちゃんぽん」は
野菜をどっさり投入して
コチュジャンを入れてピリ辛にしていただくと
かなりイケるのであります。

しばらくは、
わが家の定番ラーメンになりそうです。

登利平「鳥めし」



群馬県の高崎は
夏が暑くて、冬が寒いこと以外では
とても便利で住みやすい街だと思うのでありますが
「これ」といって
他県の皆さまに自慢できる名産品が無いのが
ちょいと残念なところであります。

都心から遠くなくて
関東平野から山まで高低差があって
水も豊富で、冬の日照時間も長いので
野菜から畜産まで
多種多様な生産物があるのですが
「これのためにわざわざ出かけてきてください」
というエースが不在なのが残念なところであります。

実はわたくし
「上州のソウルフード」とか言われている
「焼きまんじゅう」という一品を
自分のオカネで買って食べたことがありませんし

過日のテレビで紹介されていた
「おきりこみ」という一品も
社会人になってから、初めて食べたくらいですから。

そんな中で、ジミなところでは
最近、ちょこちょことテレビで紹介されている
登利平の「鳥めし」が、
けっこうオススメなのであります。

わたくし、一番お値ごろな、
こちらの¥700円バージョンが一番好きです。

なんつっても、
ご飯の上に、うすくスライスされた
味付け鶏肉が乗っているだけのものなので
見た目は、どシンプルで貧相なんですが(失礼!)
いざ食べてみると、これが美味いのであります。

しかし、高崎は
こちらの「鳥めし」のほかに
◆高べんの「鶏めし弁当」
※)わたくし、こちらのほうが好きです。
同じく
◆高べんの「だるま弁当」
おなじみである、
◆おぎのやの「峠の釜飯」など
交通の要地ということもあってか
「お弁当」は、なかなか充実していると
思うのであります。

どれも、見た目はジミでシンプルだけど
素朴な味わいで
飽きがこないってなところが
県民性ってやつでしょうかね?

Wうな丼セット¥1250円也!



「宇奈とと」の店内に入ったら
カウンターのおにいさんが
まあ、元氣がいいもんで
なかなか好感がもてたのでした。

で、メニューを見たら
「ホントに、うなぎ屋かよ?
と思ってしまうようなお値段なのでした。

注文したのは
オススメ印となっていた「Wうな丼・¥1000円」に
きも吸いとサラダをつけた
「Wうな丼セット・¥1250円也」です。

ごはん大盛り無料とのことですが
最近、空氣をすっても太る激太り体質につき
断念しておきました。

でてきたうな丼は
なかなかミゴトなもので
肝心のお味はというと
「うなぎに似て非なる食べ物」ではなくて
立派な「うな丼」そのものでありました。

わたくし、欲を言えば
蒸さずにパリパリしている関西風が好みなのですが
お代に対して、十分に満足いく内容でありました。

赤だし無料券をいただきましたので
次回は、Wうな丼単品1000円也を
いただこうと思っております。

ナイスなお店を教えていただき
Yさん、ありがとうございます。

宇奈とと



「うなぎ」はもちろん大好きでありますが
元々、ハレの日にしかいただけない高価なものが
いつから、破格のお値段になったのでしょうかね?

某牛丼チェーンとかで食べたら
お安いですが、似て非なる食べ物ですし
美味しいなと思ってお値段を見ると
どんなに安くても、参千円台以上ですもんね。

自分にとっては
お昼に、ポケットマネーでいただけるものでは
まったくなくなりましたし
たまにごちそうしていただくと
悪いなーと思ってしまいますので
すっかり、接待用の一品になってしまった感があります。

以前、SNSにて、近所の先輩が
「宇奈とと」という、
美味しくてお値ごろのうなぎを食べさせるお店がある
と紹介していましたので
機会があったら、
一度ぜひ試してみたいと思っていたのでした。

先日、たまたま新橋に行って
いつもと違う道を歩いていたら
偶然「宇奈とと」を発見しました!

やっぱ、たまには行動パターンを
変えてみたほうがいいってなことでしょうね。

これは、とにかく入ってみるしかないと思ったのでした。
(つづく)

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR