田伝むし「あまざけぐると」




最近、「甘酒」が、静かなブームなのだそうです。

「甘酒」といえば、
冬に、あたためていただくものと思っていましたが
実は、むしろ、夏場の栄養補給に効果があるとかで
「飲む点滴」とか言われているようです。

そういえば、最近
スーパーやコンビニのドリンク売場にて
ヨーグルトとかスムージーとかが並んでいる棚に
小さめのパックの「甘酒」を見かけたりします。

そういうこともあって
先日、夫婦で「オーガニック」の展示会に行ったとき
こんな商品に注目しました。

お米の農家様が作っている「甘酒」です。

この農家様は「田伝むし」という社名で
宮城県・石巻市で
無農薬・自然栽培にて、ササニシキを
つくっているのだそうです。

お米の他に
自分がつくったお米を原料にした
加工食品を展示していましたが
試食させていただくと
どれも美味しいのであります。

特に、「甘酒」は
今まで体験した甘酒と違って
甘酒というよりも
「乳酸菌飲料」とか
「飲むヨーグルト」のような味わいで
とにかく、飲みやすくて美味しいので
これなら、楽しく続けられるなと思ったのであります。

わたくし、知らなかったのですが
甘酒には二種類あって
「酒粕」を使用するものと
「米麹」を使用するものがあるそうです。

甘酒って、
酒粕からつくるものだとばっかり思っていましたよ。

麹からつくるものは
アルコールが入っていないので
子どもでも飲めるのだそうです。

甘酒には、いろいろ健康効果があるそうで
いわく
◆栄養補給
◆血圧上昇をおさえる
◆腸内環境を改善
◆お通じをよくする
などだそうです。

田伝むし様の「あまざけぐると」は
お値段は、150mlで税込み¥378円ですから
ちょっと、高めのようにも感じますが
考えてみたら、こだわりの原料を使用して
無添加で製造しておりますし

健康を維持するためのサプリメントと考えれば
まあ、値段相応なのではないでしょうか?

繰り返しますが、美味しいので
しばらく、朝の栄養補給に
試してみたいと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR