トレトン




今から30年以上前の学生時代は
バブル景氣の手前で、
世の中は、とても活氣がありました。

当時、自分の周辺(渋谷方面)にて
なんだか分からないけど流行っていたシューズが
「Kスイス」と「トレトン」でした。

わたくし、正直言って
「こんなもん、ナニがいいんだ?」と思いつつ
Kスイスのレザーと
トレトンのキャンバス地のシューズを履いておりました。

やっぱ、ハヤリには乗っからないとですよ。

「トレトン」のキャンバス地のシューズは
初めて見たとき
見た目が「うわばき」みたいですので
「ずいぶんナマイキな値段のうわばきだな」
と思ったのですが
いざ履いてみると、フィット感が絶妙で
何足か履き替えつつ
社会人になってからも愛用していたのでした。

実は、社会人になってからも履き続けていた理由に
新卒で勤務した名古屋の大手専門商社にて
当時、社内ナンバーワンの美人だった
G藤M美さんにホメられたから
ってのもあるんですけどね。

数年前に、ボロっちくなって棄てたのですが
最近、
デニムを着たときに履くシューズが無いなと思い
久々に、トレトンを購入しようと思ったのでした。

しかし、これが、どこにも売ってないんですよ!

軽井沢のアウトレットから
出張先の、上野・アメ横~大阪・心斎橋まで探したものの
(いちおう仕事はしたからね)
どこにも見当たりませんでした。

トレトンって、
今の日本では流通してないのかな?
とあきらめかけたころ
なんと、原宿の
原宿幼稚園(なんだよそれは)こと
「ラブラドール・レトリーバー」で発見しました!

わたくしは、ずっと「コン」ひと筋であります。

一回洗って履いてみると
注)服も靴も、革以外は、身につける前に
  必ず洗うことにしています。

細身なので、幅広足の自分にとっては
最初はちょっとタイトに感じるのですが
ちょっと歩くと、
ものすごく快適にフィットするのであります!

やっぱ、自分に合う定番を身につけると
とても安心感があるのだなと実感しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR