21年間分の感謝の氣持ちをこめて



5月最後の日曜日は
21年間お世話になったクルマと、
お別れしてきました。

いちおう。小ぎれいなスタイルに身をつつみ
神奈川県の相模原市の専門店に引き取っていただきました。

なぜ、わざわざ相模原まで出かけたかということですが

最初、ためしに、近所の「ガ☆バー」様に査定いただいたら
あっさり「お値段つかず」だったのであります。

まあ、もう、部品が無いレベルだから
それもしかたないですわな。

で、インターネットで、関東エリアの中古車専門店を検索して
何軒かに電話してみたら
相模原の「ドクターV」というお店の店長さんが
「もし、買い手がいなかったとしても
 買い取らせていただいたうえで
 部品を交換用として使わせていただきます。」
とのお話だったので
これは、大切に扱っていただけるのでは?
と思ったからなのであります。

おカネにならないことは
最初から覚悟しておりましたのですが
家庭を持って、
イヌに息子たちと
どんどん家族が増えて
われわれ夫婦の喜怒哀楽がつまったクルマなので
少しでも、良い待遇をしていただけるお店がいいな
と思ったのです。

休日は、
朝から運転できない状態になってることが多いので
奥さまが運転することが多かったのですが
今回は最後なので
わたくしが運転させていただきました。

21年間で14万キロだから
それほど酷使していないとはいうものの
エンジンはすこぶる快調で
高速を運転していても、
まったくストレスはありませんでした。

願わくば、誰かが乗ってくれて
良い思いでをつくっていただけたら
うれしく思います。

足りない部品を補完して
そういうカタチで生き続けたとしても
それはそれでいいんですけどね。

名残惜しいのですが
本当にいいクルマに出会うことができて感謝です。

21年間ありがとうございます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR