小さなこだわり



インスタントラーメンをつくるとき
いくつかこだわりがあります。

「必ず、スープと麺は別の鍋でつくる。」

⇒麺を煮たあとの、ギトギトのお湯を見たら
 フツー、食べる氣にはならんと思います。

「ありあわせでかまわないから野菜たっぷり。」

ということに加えて

「麺を煮るとき「重曹」を加える」

というポイントがあります。

これは、
NHK「ためしてガッテン」で紹介されておりました。

なんでそうなるんだか?という
理論はすっかり忘れましたが
ゆでた麺が、プリプリのモチモチになるのです。

ホントですよ

「重曹」って、高いものではありませんし
一つ買えば、何回かは使えますので
いちど、試してみたらいかがでしょうか?

ただし、「重曹」を使うんなら
言うまでもなく
スープと麺は別々にしなきゃダメよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR