佐賀県・唐津市 大浦棚田



わたくし、わけあって、毎月九州に行っております。

だいたい、4~5日間の行程にて、
レンタカーで1000キロくらい走りますので
そりゃ、わたくしも若くはありませんもんですから
肉体的には、なかなかキツかったりするわけであります。

でもね、会社のおカネでいろんなところに行けて
そういう機会でもなければ
絶対に死ぬまで知らなかっただろうな
という体験ができる役ドクも、
けっこうあるのでありますよ。

たとえば、ここは佐賀県・唐津市の
「いろは島」という場所に向かう途中の
「大浦棚田」という場所です。

「全国棚田百選」のなかのひとつだそうですよ。

初めて行ったときは
熊本地震の前の日で
夕暮れの時刻だったのですが

小さな入り江をかこむ丘いっぱいに
水が入った棚田が広がっていて
その周辺をミカン畑
さらに桜が咲いている
人の氣配はほとんどなく
カエルの合唱が響きわたっている
というものでした。

特筆すべきは、夕暮れ時だったので
田んぼの水に夕日が反射して
一面がオレンジ色だったということです。

風景だけでなく
そこに漂っている空氣そのものが
今まで体験したことがないような
素晴らしいものでした。

思わずクルマを路肩に停めて
ぼけーっとたたずんでいると
その風景の中に
自分もとけこんでしまいたいと思ってしまいました。

翌日が、熊本地震の二波めだったので
強烈に印象に残っておりますが

日本の原風景って
しみじみいいなあと思える場所なのであります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR