WBCおもしろかったけど



羽田空港のラウンジでながめた
WBC特集のナンバーです。

今回のWBCは
シロートながらに日本代表のメンバーをみて
(テレビが“サムライ”とか言ってさわいでるの、なんかイヤ。)
過去に比べて、ちょっと小粒なんじゃないの?
と思ったりもしました。

今までは、野球にそんな興味がない自分でも
メンバー全員知っておりましたが
今回は、半分くらい知りませんでしたからね。

でも、思った以上に健闘して
録画して、興奮してテレビ観戦しましたので
日本の野球って、裾野が広くて層が厚いんだなと
あらためて実感いたしました。

やっぱ、高校野球もWBCも
真剣勝負だと、
野球はおもしろくて
日本人に合ってるんだなと感じましたよ。

でも、なんかしっくりこないことが
いくつかあったのですよ。

辞退者が続出する大会が
世界一を決める大会なの?

ちょっと、試合時間長すぎじゃない?

毎回だけど、
選手は言い訳にしてないのに
「ボールがすべる」とか
「マウンドがかたい」とか
「人工芝と天然芝が」とか
「ドームと屋外球場の違いが」とか
競技環境の違いをとりあげてさわぐマスコミって
いったいなんなんだよ?

プロの最高峰の大会が
ピッチャーの球数制限してるのに
日本の高校生に
炎天下の中、連戦で何百球も投げさせていいのかよ?
その大会を主催してる大手新聞社は
人権問題が大好物なくせして
なんで問題にしないんだよ?

などなどであります。

あと、準決勝のアメリカ戦観て思ったのですけど
点差は僅差ではありましたが
あの1点差って、果てしなく大きいように感じ
ちょっと愕然といたしました。

アメリカは、あれでフルメンバーじゃないのに
往年の名選手である野球解説者で
「MLBとNPBはレベルが同じだ」
と、のたまっておられる
H本さんとか、
N村さんとか、
E本さんとかって
マジで言ってるのかよ?と思ってしまいました。

まあ、まだ歴史が浅い大会でありますから
いろいろ課題はあると思うのですが
今後も大会が盛り上がって、
進化改善発展して
各国が、ベストのフルメンバーにて
野球の国別世界一を決定する大会になって
引き続き楽しませていただきたいものだと
期待しているのであります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR