神保町「ボンディ」



わたくし、カレーが大好きなのであります。

365日、毎日お昼はカレーでもいいくらいですよ。

レトルトから専門店まで
なんでもOKだし
そもそも、カレーを食べて
こりゃ、全然食えたもんじゃねえわっての
今まで、あんまり記憶にありません。

てなわけで、わが家では
自分好みの味付けができるので
カレーはわたくしが製作することに
勝手に決めているのであります。

以前、録音して愛聴している深夜ラジオ
「ジャンク」の、「おぎやはぎ・めがねびいき」
を聴いていたら
自称カレー大好きの矢作氏が
「今までで、一番美味しかったカレーは
 神保町の『ボンディ』だ。」
と力説していたのでありました。

ネットで調べたら、
どうやら神保町は、
カレーの激戦区らしいのですが
「ボンディ」はその中でも上位にはいる
人氣店・有名店のようなのでした。

いつか、ぜひ行っていたいと思ってましたが
過日、中途半端に時間があいたので
足を伸ばしてみました。

わたくし、大学は文学部だったもので
神保町には、たまに足を運んでおりましたが
ずいぶん、アクセスが便利になりました。

インターネットの世の中になっても
独特の雰囲氣は変わっておりませんでした。

行ったことはありませんが
「岩波ホール」では
上映していた映画が
観たことありませんが
名画として名高い「家族の肖像」ですよ。

シブいねー。

こんど、仕事の合い間ではなく
一日時間をとって
ゆっくり・じっくり古本屋めぐりをしてみたいな
と思ったのでありました。

さて、「ボンディ」は
岩波ホールのそば、ビルの2Fにあります。

お店の外にまで、たくさんイスが並んでますので
お昼どきとかは、かなり混雑するのでは
と思われます。

フツーだったらヒマな時間帯のはずなのに
広い店内の半分くらい、お客様でうまっていて
ちょっとびっくりいたしました。

オーダーしたのは
ベーシックで「オススメ」と書かれていた
ビーフカレー¥1,480円です。

以下、個人的な感想です。
◆まちがいなく美味しい。
◆でも、自分としてはナンバーワンではないかな。
◆1,480円は、ちょっと高めかも。
ってとこです。

自分としては
「わざわざカレーを食べたいから足を伸ばすお店」
ではなくて
「神保町という街を味わうときに寄る
 神保町のシンボルのようなお店」
として、また行ってみたいと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR