ギンナンの季節



秋から冬にかけて
お酒のおつまみに「ギンナン」はいいですよねー。

なんともいえないほろ苦さを味わうと
「今年も冬がくるから
 そろそろラストスパートしないとなあ」
と感じてしまうのであります。

ギンナンは、市役所周辺のイチョウ並木に
うなるほど落ちて
ステキなニオイをふりまいているのであります。

このニオイは、たとえると
「ヘソの垢のにおい」ですかね?

いずれにしても
人間が不潔にしていると発する類いなので
不快感を覚えるニオイであることは
まちがいありません。

ギンナンって、美味しいのですけど
「ニオイ」と「処理」が難物なので
ひろいに行こうかどうしようか?
毎年、迷うところなのであります。

実は、買うとけっこう高いのですが
ギンナンのお値段=原価ゼロ=処理代
だと思っております。

今年は、バケツ一杯拾ってきましたので
(大粒の実がなる木を二本見つけましたぜ
しばらくは、お酒のおつまみに困りません。

注・さすがに、ちょいと恥ずかしいもんですから
  もっぱら夜に採集活動しています。

ふと思うのですが
ギンナンを拾ってくるという行為は
公共のモノを、無断で盗用してきた
っつーことにはならないのでしょうかね?

ま、通りがかりのみなさんは、
自転車やクルマで、
ハデにパリパリ踏み潰してるんだから
そんなことはねえだろと
勝手に思うことにします。

ところで、同期のドクターである
のぐっちゃんのご指導ですが
ギンナンは、中毒になる場合があるから
食べすぎには注意が必要なのだそうです。

幼児は5粒までだそうですよ。

赤ちゃんのハチミツみたいなものですかね?

予断ですが「喧嘩稼業」というマンガにて
赤ちゃんにハチミツを食べさせた排便から
極微量で、人間を確実に死なせるほどの
猛毒を作成するというエピソードがあったな。
(ボツリヌス菌レベルだそうですが、ホントかよ?)

ギンナンは、オトナでも中毒になる場合があるそうで
40粒以上食べないほうがいいらしいです。

皆さま、タダだからといって
大食いするのはやめときましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR