高麗神社



高崎は、交通の要地でもありますので
電車も、いろんな方面にのびてるのであります。

なんつったって、金沢まで行けるんですから。

だもんで、駅は、けっこう立派なのであります。

そんな中で、高崎と八王子間を運行する
「八高線」という、とってもシブいローカル線があるのですが
その路線の中継点に「高麗川」という駅があります。

フツー、「こうらいがわ」と思いますが
正式には「こまがわ」と読みます。

おそらく、大昔に
朝鮮半島の高麗から渡ってきた人たちが
住みついて文化を伝えたってことなんでしょうかね?

今回、水辺の新規開拓に行ったときに
ルートの近くに「高麗神社」があったので
ぜひ、参拝してみたいと思ったのであります。

読み方は「こまじんじゃ」です。

パワースポットランキングは77位ですから
なかなかのものです。

お伊勢さまの式年遷宮
と合わせてかどうかはわかりませんが
社殿を建て替えたばかりのようで
木材の香りが漂っておりました。

ここの神社は、
朝鮮半島の民族衣装が飾られていますので
高麗と関係があることが想像できます。

高麗といえば、奈良時代のころだと思いますので
歴史を感じさせられます。

しかし、朝鮮半島から近い九州や
中国地方あたりだったらわかりますが
なんでまた、こんな関東の遠くまで来たんだろ?
と、不思議な氣持ちになります。

わたくし、歴史マニアではありませんが
歴史好きの人は
そういうことから想像をつなげていくのが
楽しんだろなと思います。

この神社は、朝鮮半島の流れを継承してなんだか
ハングルのおみくじがありました。

ハングルのおみくじって
今まで見たことがなかったので
今となっては
ひいてこなかったことが残念でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR