竹島のジオラマ



ソウル・金浦空港に行ったら
こういうものがありました。

たまに話題になって、大さわぎになる
「竹島(注・韓国では独島ドクトといいます)」のジオラマです。

前回は見かけなかったので
おそらく、ここ半年で設置したのだと思います。

せっかくだから、じっくり見てみましたが
「なんで、こんな島というよりは岩場でモメてんだ?」
ってなもんですよ。

「では、竹島についておメーの考えは?」
って聞かれたら
そりゃ
「日本の領土です」
って応えますよ。

理由はカンタンで
「わたくしが日本に住む日本人だから」
です。

でも、
「ドクトは韓国のものだ」
って言ってる韓国人を
別にどうとも感じませんよ。

そっち側から見たら、そういうことなんだろうな
ってなことだからです。

ということで、竹島をどう考えるかは、
日韓それぞれだとしても
金浦空港には、たくさんの日本人が来るわけです。

そして、大半の日本人は、
こんなものを、わざわざ置かれて見せられて
キモチいいわけがないんです。

それどころか、それまでなんとも思ってなかった人に
ムダに火をつけてしまうかもしれないのです。

「お前ら日本人は、韓国に二度と来るな。」
ってな意思表示なら、しかたありませんが
少なくとも、わたくしが関わった現地の韓国人で
露店や市場のオバチャンから会社の社長まで
そんなことを言う人は、今まで皆無なのです。

そういえば、以前、サッカーの国際試合で
韓国の選手が試合中に
「ドクトは韓国のもの」とかいうカンバンを掲げて
大問題になったことがありました。

領有権を主張するのは自由だけど
時と場所くらい選ぶのが大人というもんだと思うし
あえて、相手を不愉快にする言動をされると
なんでこういうことをするのかね?って
はなはだ残念に感じます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR