ローランド・カーク「ドミノ」



最近、都内に出張したとき
通称「アキバのヨドバ」に行ったら
注)秋葉原駅前のヨドバシカメラは
 日本に来る、特にアジア系観光客にとっては
 いちばん有名な場所なんだそうですよ。
タワーレコードのフロアが改装されていて
大幅に売場が縮小されておりました。

現在の高崎には、
納得できる品揃えのCDショップがないんですよ。
(高崎駅前に建設中のイオンに期待するしかないね)

自分のこだわりとして
CDは店頭で、ゲンブツを見て選ぶものだから
アマゾンとかではなるべく購入しないことにしておりますもんで
アテにしていたお店が縮小するのは
とっても困った問題なのであります。

高崎線に乗るとなると
秋葉原駅は便利なので、
アキバのヨドバは、重宝していたのであります。

現状で、自分の知りうるかぎりにおいて
ジャズのCDをさがすのに、たよりになるのは

新宿・ディスクユニオン
新宿・タワーレコード
御茶ノ水・ディスクユニオン
渋谷・タワーレコード

このくらいしかなくなりましたので
ネット配信とかで満足できず
やっぱ、ソフトを手にしなきゃだわという
わたくしのような、
世の中のアナログガラパゴスジャズマニアたちのため
これらのお店には
ぜひ、がんばっていただきたいと願うのであります。

さて、過日、都内出張の昼休みに
商談していた浅草橋からふた駅だったので、
御茶ノ水に行ってきました。

御茶ノ水ディスクユニオンが良いのは
中古CDの在庫が豊富なことです。

どこさがしても見つからないCDがあったり
ちょっと汚れてるのをガマンすれば
なんたって、お安いですからね。

今回、三枚のCDを購入しましたが
一枚700円也なので
お支払いしたおカネは、
総額で2000円ちょいですよ。

2000円では、Jポップの新譜を購入できませんので
ありがたいことです。

その中の一枚が
ローランド・カークの「ドミノ」です。

ローランド・カークは
どうしても「イロモノ」「キワモノ」(失礼)
という印象がありますが
まともにスタンダードとかを演ると
複数のリード楽器の音がしたりして
個性的ではありますが
ものすごいドライブ感があって
聴きごたえがあります。

「ドミノ」は、片面分のメンバーが
ピアノ⇒ウイントン・ケリー
ドラム⇒ロイ・ヘインズ
という王道メンバーです。

特に、ウイントン・ケリーがピアノ弾いている曲は
妙にスイングしてて
とてもキモチいいです。

おそらく、こんな演奏は、誰にもできませんので
ありふれた表現ではありますけど
まさに「ワン・アンド・オンリー」の音楽家
ということなんでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR