アクアライン



昨年の暮れの「大腸ポリープ」手術以来
まあ、いろいろあって、
公私とも、身心ともに落ち着かないうちに
いつのまにか、桜は散っておりましたよ。

遅まきながらも、「春」を体感しよう
ってなことになって
久々に、房総半島に行くことにしました。

房総半島といえば「アクアライン」です。

「アクアライン」を未体験の人は
春から夏にかけての、お天氣が良い日にでも
ぜひ、行ってみることをおすすめします。

海底トンネルを抜けると
海の上の一本道を
木更津に向かって運転するのは
とにかく爽快で、キモチいいですから。

できたら、海も空もキラキラしてる
初夏のころがいいと思います。

今回は、靄になってしまってて
海も空も霞んでいたので
アクアラインが初めての、わが奥さまには
感動が、どこまで伝わったのやら
ってな感じでしたので。

アクアラインで注意しなくちゃいかんのは
「風」が強いときです。

冬とかは、マジでおっかねえから。

なんたって、道の両側が海ですから
道から飛び出したら、海中に沈没して
確実に即死ですよ。

真冬の強風の日なんかは
わたくしの愛車・マーチくんみたいに
軽量のクルマだと、
二車線分くらい持っていかれて
運転しながら絶叫したことが
何回もありました。

真冬に、やむなくアクアラインを走行するときは
海中トンネルに入ると、ホッとするほどですから。

あと、渋滞すると
木更津から川崎まで、まったく動きませんので
走行する時間帯にも、注意が必要だと思われます。

今回、大震災以来の走行でしたが
首都高の、志村料金所を通過したら
いきなり地下道になって
しばらく走って地上に出たら
いきなり入り口まで、あとわずかの地点でした。

以前は、美女木からレインボーブリッジまでの
首都高を走行するのが
まあ、わけわかんないわ、走っててこわいわで
とてもイヤだったのが
そこがいっきにショートカットされたので
とても便利になっておりました。

いずれにしても
東京湾の下にトンネルを掘って
そこから海の上に道をつくって
東京湾を横断させる道を
現実につくりあげてしまってるんだから
すごいもんだなと感心します。

高崎から木更津まで
渋滞していなければ三時間でいけますので
これから、たまには
南房総に出かけてみようかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR