「スターウォーズ」第7作目



オシャレなメガネを衝動買いしてみました!

お値段は、なんと¥100円です!

って、ウソ。

こいつは、3D映画を観るときにかけるメガネです。

生まれて初めて
3Dの映画を、劇場で鑑賞してみました。

観たのは
「スターウォーズ・フォースの覚醒」です。

出張先の浜松にて
今年の一大イベントでもある「スターウォーズ」の最新作を
公開初日に劇場で観賞するという
トレンディ(死語)なことをやりましたよ。

スターウォーズ(以下SW)の第一作目が公開されたのは
自分が中学生のときだったから
今から約40年前です。

オリオン座にて、わくわくしながら観たっけな。

たしか、本国のアメリカでは、
日本公開の一年前に上映されて
とんでもないフィーバー
(死語・いいんだよ40年前なんだから)
となっておりました。

当時購読していた映画雑誌「ロードショー」にて
一年かけて、これでもかと紹介されたので
観賞前のアタマの中には
十分すぎるくらい情報がありましたが
それでも、「すげーなあ」と
感動した記憶があります。

自分は、SWマニアでありませんが

第2作目
実は、一番好きな作品です。
特に、雪原の戦闘シーン最高でした。

第3作目
最後のほうで、
ぬいぐるみみたいなのが出てきて戦闘する部分が
「んっ?」と思ったものの、
面白かったことは面白かったです。

しばらく経って公開された第4作目
時代がさかのぼってというストーリーで
CG全開の映像で
技術はとんでもなく進歩したなと感心しましたが
映画の世界観は
前3作品とは、ちょいと違ってきたなと感じました。

第5作目
考えてみたら、
いかにして、悪の化身(ダース・ベイダー)が誕生したか?
という、悲惨なストーリーなわけなので
わざわざお金をはらって、時間を使って
映画で憂鬱な氣分になることを求めていない自分としては
あまり好きにはなれませんでした。

第6作目
ダース・ベイダーが、
仲間を皆殺しにするという
さらに悲惨な内容だとのことなので
観ておりません。

という経過につき
自分にとって、SWは
最初の三作品⇒好き
次の三作品 ⇒イマイチ
だったので
世の中は、SWで盛り上がっていたようですが
まあ、別に、観なくてもいいかなと思っていたのでした。

でも、今回の第7作は
第3作のその後のストーリーだとのことで
第1作のメンバーが、ほぼフル出演と聞いて
では、観にいってみようかなと思ったのでした。

テレビのニュースとは違って
さすがに浜松は地方都市のようで
都内のように、
キャラクターのコスチュームで
マックスハイテンションの人はおりませんでしたねえ。

3Dの映画って、初めて観ましたが
すげーなと、びっくりしました。

肝心の内容ですが
ひとことで言って、面白かったです。

アメリカSF超大作を観るときのお約束で
いちいち
細かい部分にツッコまないことが肝心ですけどね。

特に、第1作から第3作が好きな人は
できたら劇場
さらにできたら3Dで観賞することをオススメします。

ネタバレはしませんが、ひとつだけ。

第1作目の、メインキャスト3人が
さすがに、じいさん&ばあさんになってて笑った。

チューバッカはそのままです。(あたりめーか)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR