昨今のレトリーバー事情



「レトリーバー・ミート」に参加させていただいて
いっときに100頭以上(200くらいいたかな?)の
レトリーバーに遭遇すると
いろいろ感じることがありました。

思いついたままに書きますが

服を着ているイヌが多かったように感じます。
あと、みんな、よく吠えます。
わが家のデュークさんは、ふだんはほとんど吠えませんし
この場所でも吠えなくて、感心されました。
※)なぜか実家に帰ったときだけ、
 喜んでワンワン吠えて叱られます。
実家のブリーダーさんは
イヌに着衣させることや
躾がはいっていないイヌを嫌いますので
(そりゃま、フツーはそうだわな。)
あの現場を見たら、かなり教育的指導がはいるのでは
と感じました。

当日の犬種比率ですが(あくまで、わたくしの感覚。)
ゴールデン:ラブラドール:他(フラット&カーリーコーテッドなど)
=6.4:3.5:0.1
ってな感じでした。
自分の予想に反して、ゴールデンが多いなと感じました。
また、カーリーコーテッドレトリーバーは
現物を初めて見ました。

最近のレトリーバー(ゴールデンもラブラドールも)は、
全体的に小さいと感じました。
だいたい、わが家のデュークさんよりも
アタマひとつ分小さかったし
アタマの大きさそのものが、全然違いましたので
30キロ弱というのが、
大半だったのではないかと思います。
わが家のデュークさんは
あそこにいたラブラドールの中では
確実に、一番デカかったと思います。

※)実は、わが家のデュークさんは
 「なんか、やたらとデカいのが1頭いる。」と
 会場のあちこちで、評判だったようです。
 お話した人、数名から聞かされましたし
 たくさんの人に、声をかけていただきました。

ひょとしたら、全体のトレンドではなくて
ただ単に、
デュークさんがデカいということなのかもしれません。

いずれにしたって、いい意味で目立つのは
けっこうなことだと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

レトミートお疲れ様でした。
楽しい1日を過ごされた事と思います。

うちも創刊号からの読者ですので、きみいつ、レトミートにいつか参加したい!つ~のが憧れでした。。。

でもね、最近は見るだけでいいわ・・・と変わってきました。
年ですわ。。。ヒィ~!!

レトリバー・・・一番でっかい甥っ子見つけます。楽しみです(笑)

No title

カールママさま、おはこんばんちは&ごぶさたです。

「レトミート」は、なんたって、
見知らぬ人が100人以上ですが
みなさん、レトリーバー好きということの
仲間意識がありますもんで
実家のHCDとは、またひと味違った趣がありました。

実家のHCDと比較してみると
1・みんな、けっこう吠えます。
2・上記のとおり、多くは小柄です。
  仔犬かと思ったのもいました。
3・こちらでもイスとりゲームをやっていましたが
  皆さま、かなり苦戦しておりました。
  実家のメンバーが出場したら
  誰が出ても優勝間違いナシではないかと。

つまり、われわれの実家のイヌたちは
デカくて、おとなしくて、おりこうなんだなということを
実感いたしました。

では、また。
プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR