我が家のいきもの

淡水魚

ワタクシは、幼少時から小さな生物が好きであり
特に、魚と水辺の生き物が好きです。

小さい頃、大きくなったらなりたいものは
水族館の職員でしたしね。

だから、今でも、水族館は大好きですし
大きめのアクアリウムショップに行ったら
水槽を見ているだけで、半日くらいは過ごすことができます。

オトナになったので、本来であれば
大型水槽を何台かセッティングして
熱帯魚と日淡(注・日本淡水魚の略です)
両生類・水生昆虫などなどを飼育して
休日は、朝からJAZZを流してお酒でも飲みながら
ボケーっと水槽を眺めているという生活をしたいのですが
なにせ時間も資金もなくて、なかなかそうもいかないのが現実です。

というわけで、現在管理できる、最低限の水槽をながめて
ガマンしております。

こちらの60cm水槽は、烏川水系で採集してきた、日淡あれこれです。

中にいるのは
オイカワ
カワムツ
モロコ
アブラハヤ
キンブナ
ドジョウ
です。

キンブナは、次男の親友の父親であり
コブラーズのチームメイトでもあるMさんが
バーベキューのとき、小川で釣り上げたのをゆずっていただきました。
烏川水系は、魚が増えてますが、フナはレアになっているように感じます。
雑魚釣りに行って、出会ったことがありません。
ドジョウは、次男が採集してきたものです。
あとは、ワタクシが釣ってきました。

小さい個体がたくさんいたのですが、いつのまにか、いなくなりました。
おそらく、カワムツが捕食したものと思われます。

日淡は、熱帯魚に比べて、一見地味に思われるかもしれませんが
よく見ると、それぞれに特徴があって美しく、見ていて飽きません。

冬になる前に、補給のため、採集活動に行きたいものです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も小さいころはよく近所の川で釣りをしたもんです。
あのころは辛抱強くできたのに、いまでは釣堀でないと待つことができなくなってしまいまた…
簡単に釣れるところがあったら教えてください。

No title

最近は、高崎市内も、自然が戻ってきているようなので
烏川水系でも、かなり魚影は濃くなっています。
種類さえ選ばなければ、水深があるよどみなら
いくらでも釣れますよ。
プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR