もちもちの木




以前、
西原理恵子さんの漫画にハマっていたことがありました。
(最近のは、ちょっとなあ・・・)

当時、そこによく登場していたのが
初期のころは「金角」さんこと
ゲッツ板谷さんです。

この人は、暴走族あがりだそうです。

わたくし、
「おれって、昔、やんちゃしててよ。」とか
過去のワル自慢を武勇伝のように語る人が
あんまり好きではありませんので
最初は敬遠していたのですが

西原さんの「鳥頭紀行(なんつータイトルだよ)」
の文章を、板谷さんが書いているのを読んで
こりゃ、おもろいわってなことで
いっとき、かたっぱしから著書を読んでいたのでした。

わたくしと同じ年で
誕生日が二日違いですから
完全に、同じ時代を生きてきましたので
書かれている過去のできごとが
完全にイメージできますのでね。
(高崎と立川の違いはありますが)

ブログを勝手にリンクさせていただいておりますので
興味ある方は、ご覧になってはいかがでしょうか?

で、そのブログの中で
板谷さんが、ほめているのが
「もちもちの木」というカップラーメンです。

板谷さんは、食べ歩き情報で
けっこう厳しくダメ出しをしているので

※)この人って、著書が映画になってしまうレベルの作家なのに
  実際にお店を、酷評しちゃって大丈夫かよ?と
  他人事ながら、たまに心配になってしまうほどです。

その人がホメてるんなら
おそらく、かなり美味いんだろうなってなことで
2個買ってきて、夫婦でいただいてみました。

結論からいうと
「美味い」しかし「高い」です。

お値段が、300円弱ですから
通常のカップラーメンの、ほぼ二倍です。

しかし、麺もスープも、
一般的なカップラーメンより、
確実に二倍くらいは美味しいと思います。

要するに、これを買うかどうかは
「ナニにいくらのおカネを使うか?」という
個人の価値観によるんだろうなと思います。

「おメーは、どうなんだっつーの(これ、板谷さんの言い回し)」
ってことですが
ふだんは、
「チリトマトヌードル」と「緑のたぬき」を常備して
たまに、ムショーに食べたくなったとき
これを食べるってな感じです。

はっきり言って美味しいから
一回食べてみる価値は、十分にあると思います。

ちなみに、このカップラーメンって
お店で出すラーメンを忠実に再現してるとかです。

近くに行く機会があったら、ぜひ食べてみたいっす。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR