青春18きっぷ



わたくし、出張族であり
出張のときの移動手段は
「電車」が多いものですから
「青春18きっぷ」は
節約できるし・便利だしで
たいへん、ありがたい存在なのであります。

「なんや、それ?」
って人もいるかもですので
いちおう簡単にご説明しますが。

◇期間限定で発売され、期間限定で使用できる切符。
 (移動が多い時期に発売される)
◇使用可能期間中は、1日、JRの鈍行乗り放題。
 (ただし、使用NGの区間もあるので要注意)
 注・特急券をプラスで購入しても、新幹線には乗れません。
◇5回使用可能で¥11,850円
 名前を登録するわけではありませんので
 ひとりで5日
 5人グループがいっしょに1日
 ふたりが別々の日に2日と3日
 使い方は、どれでもOK
というものです。

ま、わかんなければ、窓口で聞いてください。

つまり、11850÷5=2370ですから
一日、鈍行に2,370円以上乗る日が
期間中に5日あれば、
とってもトクをする切符ということです。

高崎から東京に、鈍行で日帰りしたら
往復で3,880円ですからね。

もし使い切れなくても
早めに金券ショップにもって行けば
買い取っていただけますので
ロスにはなりません。

金券ショップに行くと
1回残りだとか2回残りだとかの
「青春18きっぷ」を売っておりますが
2370円より、
かなり、お高いお値段であるにもかかわらず
人氣商品につき
すぐ、売り切れてしまうとのことなのです。

「青春18きっぷ」の存在を初めて知ったのは
まさに、18歳のときでした。

高校を卒業した直後の春休みに
クラスメイトで、
推薦でJ大学に進学が決まっていた
陸上部のH君が
いきなり
「青春18きっぷってなものがあるらしいから
 卒業旅行で京都に行こうぜ。」
と言い出して、
男子ふたりで、
修学旅行をやり直しに行ったのでした。

つまり、計画ゼロで(こらこら)、
いきなり出かけたもんですから
おふくろさんに
「ちょいと、何日か京都に行ってくる。」と言ったら
思いっきり、ずっこけてたっけなあ。

「京都タワーレステル」とか
カプセルホテルとか
とにかく安い宿をさがして泊まって
最後は、駅ソバ食べるおカネもないという
ムサいだけのバカ旅行ではありましたが
それなりに、楽しかった記憶があります。

わたくし、鉄道マニアではありませんが
おそらく多くの人は
「電車に乗って移動する」
ってこと自体が、
かなり楽しいことなんだと思います。

そんなわけで
「青春18きっぷ」は
30年以上経過しても
生き残っているのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR