菜の花の思ひ出



今年は、「旧暦」によると
「旧正月」が、前年より19日遅く
春・夏・秋までは、季節の到来が
前年より19日も遅いのだそうですよ。

ついでに言うと、
前年は、閏(うるう)9月があったので
秋が長かったということもあり
今年の冬は、前年より、10日早いのだそうですよ。

日本は、四季がありますので
「旧暦」というものは、
すべての日本人が
もっと、意識するべきではないだろうか?
と思っております。

という豆知識はともかく、
まだ寒い早春の3月に
河川敷に咲く、菜の花の中にたたずむ、
わが家の奥様とデュークさんです。

菜の花といえば、
房総半島の営業担当だったときのことを思い出します。

房総半島の先端、いわゆる「南房総」は
館山・富浦・千倉・白浜
といったエリアですが
なにせ遠いので
なかなか、行ったことがあるってな人は
少ないんではないでしょうかねえ?

実は、春先の南房総は、
なかなかのオススメポイントなのでありますよ。

氣温が、それほど高いわけではないのですが
日ざしが明らかに強く
南国に来たという氣分になれます。

なかなか信じてもらえませんけど
菜の花なんて、
年内の12月には満開ですからね。

12月ころに、真冬の風に吹かれながら
海沿いの道を運転していると
路肩には椰子の木がそびえ立っていて
椰子の木の根元は、
菜の花でまっ黄色(ただし寒いんですけどね)
となると、
ここは、本当に、同じ関東地方なのかしら?
と思ってしまいます。

2月の、フラワーパークで
ポピー10万本が満開の光景を見たときは
圧倒されましたですよ。

南房総は、お魚も美味しいので
お花が好きな人は、
早春の花摘み日帰りOR一泊旅行
なんぞを計画すると
なかなかよろしいのではないでしょうか?

ただし、自分の経験上では
首都高からつながっていて
川崎から木更津にショートカットする
「アクアライン」は
ちょいと注意が必要です。

海底トンネルと、海の上を走る道なのですが
季節のよろしい時期に快晴だと、
運転していて、叫びたくなるくらいに
キモチいいのです。(本当!)
(注・ETCつけてると安いです)
しかし、冬の、たまたま風が強い日だと
クルマごと、海に飛ばされそうになるので
泣きそうになるくらいにこわいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR