「味仙」の台湾ラーメン



東海エリアに出張したときに
某JR駅の売店で
「味仙の『台湾ラーメン』」
が販売しており、
思わず衝動買いしてしまいました。

こういうものが、こういう売り方をされるとは
時代が変わったと感じますね。

「味仙」といえば、ナゴヤ在住時代に
独身寮のそばにあったので
けっこう通いつめた台湾料理屋さんです。

最近は、ナゴヤといえば
手羽先でおなじみの
「世界の山ちゃん」が制覇した感がありますが
(注:「山ちゃん」も大好きなのであります)
自分にとって、ナゴヤの思い出の味といえば
(当時、山ちゃんは、多店舗化する前で、マニアックなお店。)
1:味仙の台湾料理
2:山本屋の味噌煮込みうどん(高いのが難点)
3:月楼の中華料理(寮の近所)
4:夜来香のギョーザ(今でも一番好きなギョーザ)
5:ココイチのカレー(寮の近所にあり、毎週食べていた。)
6:あさくまの学生ステーキセット(寮の同期とよく行った)
ってな感じでしょうか。

寮の近所の「味仙」は、ナマビールが美味で
入社一年目の週末は
同期のメンバーと、毎週行っておりました。

ソウルオリンピックの生中継で
鈴木大地が、
いきなりバサロ泳法で金メダルをとったのを
目撃したのを記憶しています。

そのとき店内にいた人たちは
そんなに下馬評が高かったわけでもないので
真剣に見ていなかったのに
いきなり金メダルだから
店内が、異様な雰囲氣になったものでしたよ。

あんときゃ、まだ24歳だったのだから、
ひと昔前の記憶になってしまったよねー。

当時、地元出身の情報通の同期に
「味仙」について聞いたところでは(真偽は不明)

◇カンバンメニューだった「青菜」は
 台湾から空輸で運んできている。
 (確かに、食べたことがない味でした。)

◇台湾人の留学生をアルバイトにつかうのが
 オーナーのポリシー。
 たしかに台湾人が多く、注文してもコトバが通じなくて、
 けっこうたいへんでした。
 最近では、外国人留学生の店員さんなんて
 特に都内に行ったら、フツーにいますけど
 このお店は、さきがけだったのかもです。

◇台湾ラーメンは、「味仙」が発祥である。

などなどです。

さて、
この、駅で購入した
箱入りの台湾ラーメンですが
二食入りで千円ですから
今までに買ったことがある、即席ラーメンで
一番高いです。

なるべく、余計なことをせずにつくって
(生めんなので、調理時間はほとんどかからず)
いただいてみたら
「『味仙』の台湾ラーメンって、こんな味だったけ?」
とは感じましたが(もっと辛かったような)
はっきり言って、今までに食した即席ラーメンで
一番美味しかったです。

まあ、一杯5百円だから
当然っていえばそうかもしれないけどさ。

地元の人は、
「5百円で、これを食べるくらいなら
 お店に行ったほうがいいんでないかい?」
と思いますが、
ちょっと変わったナゴヤのおみやげとしては
なかなかよろしいのではないでしょうか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR