便利な世の中なのか?不便な世の中なのか?



最近あったことです。

近ごろは、腕時計をしない人が増えましたが
わたくし、分指定ありの、
時間のアポイントがある営業をしてるもんで
やっぱ、腕時計は必需品なのであります。

あくまで実需品だし
そもそも、見栄をはるようなオカネはないしで
もちろん、高級ブランド品ではなく
お仕事は、国内大手の、S社とC社のもの。
プライベートでは、
同じく国内大手のC社(上記とは別)のものを愛用しています。

条件は「電波」と「ソーラー」ということで
仕事用のは、加えて「チタン製」ということです。

つねに正確で、電池交換が不要で
しかも軽く、装着したときに冷たくないってなことで
もう他のものは、使う氣になりません。

保持してる、みっつとも
奥様からのいただきものです。

そのうちの一個、S社のものが
過日、ベルトが切れたものですから
購入した量販店Bに持っていったら
「ここでは部品が無いので直せない」
とのことでした。

メーカーに送るとのことで
しばらくして連絡があったのが
「部品(ピン一本)が、在庫が無いので
 バンドごと交換になるが
 1万3千円かかります。(をいをい)
 いかがいたしますか?」
ということでした。

1万3千円っていえば、時計一個買えますので
「考えさせてください」ってなことで返却していただき
ここまでかかった時間が、約半月です。

戻ってきた時計を持ち歩き
浜松に行ったとき
駅ビルの中に、時計屋さんを見つけて打診してみたら
その場で、すぐ直していただき
お値段が216円でした。

所要時間は、約3分です。

この半月の時間はなんだったんだよ
ってなもんですよね。

それに、そのまま
しかたねえやって頼んでたら
差額は1万2千8百円ですからねえ。

大手一流メーカーなのに
街の時計店が持ってるのに
自社製品の部品が無くって直せないって
どーゆーこと?って思ってしまいましたよ。

今のご時世
アマゾンで買えば、翌日には代引きで届くし

コンビニは24時間・365日やってますけど

今まで、アタリマエのように売ってたものが
氣づいたらどこにもなかったりとかがあって

今回の、時計のようなことがあると

モノの流れが大きく変化しましたが
はたして、世の中って
ベンリになったのかフベンになったのか
あまりにも極端で
よくわかんねーなと感じてしまいましたよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私、実は元時計店の娘なのです。
父が25年前に亡くなると同時に廃業になりましたが。。
時計の分解掃除、バンド取り換えが主な仕事だったなあ~と懐かしいです^^
いろんなサイズのバネ棒ありましたね・・取り換えも私でもできるくらい簡単な事!
町の時計屋さんが姿を消しつつあるって少し寂しい。

No title

そうでしたか。

わが家は、元々商店街の中にあり
幼少のころは、それはそれは活氣がありました。
だから、小中学校の同級生のほとんどは、商家でした。

今となっては、当時のお店は数軒しかなく
昔の面影は皆無です。

それで、世の中がよくなったのか?
と考えれば
市街地在住で、クルマに乗れないシニア世代が、
買い物難民になっているとか聞きますから
あんまり良いとは思えませんです。
プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR