カツ丼にサヨナラ



高崎問屋町に生息している住民なら
知らない人はいないという
「ほしの食堂」様が、
年内で閉店することになりました。

高崎にもどってきてから、土曜日に出勤したときは
ここでお昼をいただくのが
ひとつの楽しみでありました。

最近、土曜日はめったに高崎にいないから
たまーにしか、行けませんでしたけどね。

実はわたくし「上カツ丼・¥800円」しか
いただいたことがありません。

注)「上カツ丼」とは、タマゴとタマネギがはいっている
  一般的なカツ丼のことです。
  「カツ丼」を頼むと、ソースカツ丼が出てくるらしいです。

理由は単純で、美味しいからです。

注)誤解のないようにいっときますが
  何を頼んでも美味しいらしいです。

行くたびに
「今日こそは、他のメニューを!」
と思っていながらも
はっと氣がつくと、上カツ丼を頼んでおり
最近では、ここのママさんが
「ナニにする?」と聞いてくれなくなりました。

わたくし、日本だけでなく
中国とアメリカの日本料理屋さんでも
「カツ丼」をいただいたことがありますが
個人的には、「お値段」と「味」を総合して
「ほしの食堂」を上回るカツ丼に
出あったことがありません。

つまり、自分にとっては
千円でおつりがくる「カツ丼」としては
世界ナンバーワンということなのです。

お店はいつも混んでおり
土曜日の12時過ぎに行くと
えらいことになってしまうので
早めに行くのがセオリーだったのですが
先週行ったとき、ママさんに
「こんなに忙しいのに、なんで?」と聞くと
「さびしいけど、後継者がねえ・・・」
ということなのでした。

なんだか、現代ニッポン社会の構造的な問題点を
目の当たりにしたような氣がしましたよ。

個性があって、支持されている個店が
ひとつひとつなくなっていって
全国どこでも同じの
チェーン店ばかり増えていく世の中って
はたして、それでいいのかよ!
って、思わずにはいられないよね。

いずれにしても、来年からは
二度と食べられないというのが現実です。

今後、このお店に匹敵するカツ丼を
いただくことはできるのかな?

どなたかご存知であれば
ぜひ、情報をいただきたく、
よろしくお願いいたします。

ただし、
「美味しいけど、二千円です。」
ってのはダメよ。

そんなの、美味しくて、アタリマエなんだからさ。

目の前に起こったことは
なんでも前向きに受け止めなさいと
ある人に言われたことがありますが

「ほしの食堂」の閉店は、
自分にとって
『もう50歳なんだから、健康を考えて
 カツ丼とかは、ひかえたほうがいいよ。』
という、天からのご啓示である
と考えることにしようかな。

とっても残念ではありますが
長年お世話様になりました。

いつも美味しい「上カツ丼」を、ありがとうございます!

「ほしの食堂」は、わが心の中に永遠に!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR