デンキ館



20世紀の高崎市内には
あちこちに映画館がありました。

駅から近い順に記憶をたどると
◆ピカデリー⇒にっかつロマンポルノ
◆東映
◆デンキ館⇒「松竹電氣館」と「高崎電氣館」どちらが正式か?
       いずれにしても松竹映画
◆オリオン座⇒封切りの洋画
◆銀座シネマ⇒封切りの洋画
◆みゆき座⇒詳しくは知らないがにっかつ以外のエロ映画
◆東宝
◆スカラ座⇒封切りの洋画
ってな感じだったと思います。

いわゆる「名画座」は、ありませんでしたが
ひととおりの映画館はあったのだなと思います。

小学生低学年のとき、
友達と、東宝の「ゴジラ」映画を観にいったとき
同時上映だった「パンダ・コパンダ」に感動したり。

※)後になって、巨匠・宮崎駿監督の作品だった
 ということを知りましたが。

故おやじに連れられて、
小学生のとき、初めて観た洋画が
銀座シネマで上映された「燃えよドラゴン」で
ブルース・リーの、あまりのすごさに圧倒されたり。

同じく、小学生のとき
故おやじに連れられて
東映に「トラック野郎」シリーズを観に行っておりましたが
(おれたち親子は、ナニやってたんだよ。)
お客様が、
パンチパーマのチンピラさんカップルばっかりで
同時上演の日本映画が
カラテのアクションものとで、すげーシブかったりとか。

※)子連れの千葉真一が、カタナ持ってて
  クサリガマの敵と戦ったりするの。(おいおい)

今思えば、故おやじとは
「地上最強のカラテ」シリーズも行ってましたんで
バカ親子だったんだなと思います。

まあ、当時は、映画に行くことそのものが
一大イベントだったし
後世に残る名画も、たくさんあったので
市内の映画館の全てに行ったことはありませんが
行ったことがある映画館には
たくさんの思い出が残っています。

今となっては、ひとつも残ってませんから
時代は変わるもんですよね。

考えてみたら、「デンキ館」には
一度も行ったことがなかったのでしたよ。

松竹映画といえば、
なんたって「ガメラ」と「寅さん」ですよねえ。

後に「釣りバカ日誌」が加わって
お正月は、「寅さん&釣りバカ」が
鉄板の定番でしたが
当時は、あまりにもベタなんで
敬遠してたのかもしれません。

今思えば
「ザ・日本のお正月」ってなことで
酔っぱらって、高崎神社に行った後
何も考えずに、寅さんと釣りバカ観たら
さぞかしキモチいいんだろうなと思いますんで
おしいことしたなってなもんですけどね。

街中で、こんなポスターをみかけました。

デンキ館が復活して
寅さん映画を上映するらしいですよ。

この機会に、ちょいと行ってみようかな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR