同期の桜



時間がたつのは早いもので、
もう1ヶ月半前のできごとでありますが
6月に東京で開催された、
大学のラグビー部同期会に参加してきたのでした。

以前、ハンカチ王子が
「自分は持ってるといわれてますが
 ナニを持ってるのかわかりました
 それは仲間です。」
と言っておりましたが

※)これ、名言のように言われてますが
  個人的には、ちょいとスベッたように感じてます。

わたくしも、高校・大学・社会人と同期には恵まれてきて
現在の、おぢさんソフトボールチーム・コブラーズでも
素晴らしい皆さまとご縁をいただいておりますので
「祐ちゃんよ、おれだってもってるぜ。
と言いたい氣分なのであります。

それぞれの段階で、
“同期”というものも、意味あいが違うと思うのですが

高校は、第一志望の高校ではありましたが
イナカは、学校の数が限られているので
たくさんの選択肢から選んだなかで
出あった仲間という感じではないし

社会人になってからの同期&おつき合いしている皆さんは、
それこそソウルメイトという存在で、
家族ぐるみのおつき合いもありますが
なにせ、たまにしか会えないし

てなわけで、大学のときの同期が
いちばん、濃密な時間を共有した仲間なのではないかな?
と思っているのでした。

この人たちとは、四年間、ほぼ毎日のように会っていましたので
それこそ、苦楽をともにした仲間であり
みっともないことも、赤面するようなことも
知っている間柄だからです。

特に、ラグビーというスポーツの性質で
◆他人のために、わが身を犠牲にする。
◆他人のために、痛い目にあうことをガマンする。
◆他人のために、ケガさえ厭わず。
ということを、お互いにやってきたうえでの人間関係なので
当時、多少仲がよろしくなかったとしても
そんなものは超越した
まさに“戦友”という存在なのだと思われます。

メンバーは、全員集合で12名ですが
いつも、1~2名欠員がでて
なかなかコンプリートで集まらないのが残念なところです。

今回は、2名欠員でした。

それでも、過去5年に開催された同期会では
全員が、必ずどこかに参加していますので
音信不通メンバーがいないのが、ありがたいことです。

まさしくアラフィフで、全員が家庭を持ち
仕事では、それぞれが責任ある立場でありながら
話している内容はといえば
お下劣トークと&お互いの悪口&足の引っぱりあいという
どうしようもない内容なのでありました。

公私ともに、モヤモヤしてたものがすっとぶくらい
大笑いいたしました。

人生も、これから後半戦なので
お互い健康に注意して、次回はコンプリートで集まりたいものです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR