神明神社・伊雑宮



三重県に出張したとき
移動する道中に
PSランキング500以内の神社があるようなので
行ってみました。

鳥羽・相差の「神明神社」と
志摩・磯部の「伊雑宮」です。

固有名称というのは、特殊なものは
絶対に、知らない人には読めませんけど
この二社も、おそらく読めないでしょうねえ。

相差⇒おうさつ
伊雑宮⇒いざわのみや
と読むのだそうです。
(そんなもん、読めねえっての。)

そう考えると
最近、自分の子どもに、
金田一先生でも読めないような
あて字の命名をする人がおりますが
それって、当の本人は、
生きているかぎり、あらゆる場面で
初対面では、
正しい名前を呼んでもらえないってことだから
ちょっと、かわいそうな氣がします。

ということで、自分の子ども二人には
小学生でも読めるってことを前提に名づけております。

さて、話をもどしますが
鳥羽の相差というエリアは、
三重県で、海女さんがいるエリアのようで
漁師民宿が密集しているところです。

カーナビがないと、おそらく、たどり着けません。

クルマがすれ違えないような道路を入っていくと
小さな駐車場があり
海女さんのお店がある、狭い坂道をのぼっていくと
「神明(しんめい)神社」があります。

こぢんまりした神社で
本殿は建て直し工事中でしたが
PSランキング79位とかなので、
なかなかのもんではないでしょうか?

こちらは、別名「相差の石神さん」と呼ばれてるそうで
なんでも、「女性の願いをひとつ聞いてくれる」
といわれているようです。
(ひょっとして、わたくし、ムダ足?)

そのためか、平日にもかかわらず
若い女性のグループが、何組もおりましたし
狭い駐車場には、
ひっきりなしにクルマが出入りしておりました。

かたや、「伊雑宮」は
PSランキング154位です。

こちらは、駐車場も広く
大きな樹があって
伊勢神宮をコンパクトにしたかのような雰囲氣があります。

ご朱印も、お伊勢さまに似て、シンプルですけどね。

いつも走っている道から
わずか一本はいったところに
こんなに立派な神社があるとは
思いもしませんでしたよ。

有意注意で意識してないと
モノゴトは見えないもんだなと実感しました。

ま、それはともかくとして
いざ現地に行ってみると、
想像とちがっていて、びっくりさせられるということも
神社めぐりの楽しみなのであります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR