台湾ビール「生」



台湾に行って、ナニがうれしいかっていうと
現地のビールが美味しいということです。

わたくし、アジアは
中国(10都市以上)
韓国(ソウルのみ)
台湾(台北のみ)
ベトナム(ホーチミンのみ・1回だけ)
と訪問したことがあり、
ベトナム以外の各国は
そこそこの回数行ったことがあります。

特に、韓国は、ソウルしか知りませんが
そろそろ訪問回数100回になりますので
もう、すっかりおなかいっぱいです。

上記4カ国を「ビール」ということで考察すると
あくまで個人的な順位は

第1位・台湾

第2位・ベトナム

第3位・韓国

第4位・中国

となります。

日本も含めて、すべて、「お米」が主食のため
味覚のベースは共通の部分がありますので
「こりゃ、いかんわ。」
というシロモノはないので、ご安心を。

暑かったということを差し引いても
意外にも、ベトナムのビールは美味しかったです。

「555(バーバーバーと読む)」というビールがポピュラーですが
コクがあって、なかなかだなと思いましたですよ。

逆に、韓国・中国の、
いわゆる「反日タッグ」二カ国のビールは
飲み口が、ずいぶん軽く・悪くいえば薄い感じなので
ビール好きの人には、ちょっと物足りないかもですね。

そうは言ってもさ、
青島ビール(中国)にしても、ハイト(韓国)にしても
「バドワイザー」よりは好きだなー。

韓国でビールを飲むのであれば
「MEXX(メックス)」というブランドがあり
これは、ちょっと高いものの、モルツ100%なので
韓国ビールの中では、よろしいんではないかと思います。

「台湾ビール」の「生」は 
自分が知る限りでは、
海外のビールで、いちばん美味しいと思うな。

食事に行って、これがあると、うれしくなります。

とは言ってもさ、
やっぱり、日本のビールのほうが美味しいですよ。

各国の皆さんが、クチをそろえて
日本のビールはうまいって力説してるんだから
わたくしの、自国身びいき発言じゃないと思うよ。

ま、各国とも、ビールはとてもリーズナブルな飲み物で
(以前、中国に行ったら、水より安かったよ。どーゆーこと?)
日本製ビールは高額品だから
うまくて当然かもしれないですけどね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR