ゲッツ/ジルベルト



もし
ジャズにまったく興味をもっていない人から
「聴いてて、キモチ良くなるジャズのCDがあったら教えて。」
と言われたら
これをオススメするかもしれないです。

スタン・ゲッツと、ジョアン・ジルベルトの
「ゲッツ/ジルベルト」です。

ボサノバと、ジャズが絶妙にブレンドしています。

アントニオ・カルロス・ジョビンの
「コンプリート・ディサフィナード」もGOODですが
(もっとも、こっちは完全なボサノバで、ジャズじゃないけどさ。)
なんといっても、このCDは
スタン・ゲッツのテナーサックスが聴けますから。

ジャズマニアってのは、基本的にバカだから
(おれもだよ。ほっとけよ。)
黒人>白人って志向が強いし
わたくしも、20代から30代は、若氣の至りで
フリーとかの、トンガったジャズを聴いてましたんで
(それはそれで、今でも好きですけど。)
白人サックスの、しかもボサノバなんて、
軟弱視して、食わず嫌いでありました。

スタン・ゲッツなんて、初めて聴いたの
アラフォーになってからですよ。

アルトのフィル・ウッズと
テナーのスタン・ゲッツって
ともにジャズサックスプレーヤーでは
トップクラスなのに
白人ってだけで、かなりソンしてると思うな。

いざ聴いてみれば、ふたりとも
とんでもなくすごいのにね。

ま、逆に考えれば、今まで食わず嫌いで敬遠してた中に
お宝が山ほどあるってことですから
今後も、GOODなアルバムに出会う可能性が高い
って楽しみはありますけどね。

このアルバムも、いざ聴いてみれば
「いやー、心地よい。」って音楽です。

何もしない晴れた休日に
お茶でもしながら聴くと、至福のひとときを体感できます。

実は、このアルバムは、1964年リリースだそうです。
ってことは、わたくしと同じ歳=生誕50周年ってことですよ。

50年経ってるのに
旧くなく・何回聴いても飽きもせずってアルバムです。

50周年記念のトリビュートアルバムなんかが出てるくらいだから
歴史的なアルバムなんだなと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR