フランシス・F・コッポラ 「ゴッドファーザー」



今年の10月は、これでもかと台風がやってきました。

フィリピンの台風30号って、
想像を絶するレベルで、とんでもなかったけど
日本も、これから亜熱帯化すると
いずれ、あんなのがやってくるんでしょうか?

ぜひとも、カンベンしてほしいな。

ある日曜日に、ソフトボールの予定が、
台風接近による雨で流されて
朝から完全フリーとなったのですが
伊勢崎MUVIXの名画シリーズ
「燃えよドラゴン」を上映してたなと思い出し
大雨の中を出かけたのでした。

「燃えよドラゴン」は、小学校低学年のとき
今は無き柳川町の「銀座シネマ」にて
生まれて初めて劇場で観た洋画なのでした。

映画館に着いてみたら、二日前に終わってやんの。

当日上映してたのは、これも名画の誉れが高い
フランシス・フォード・コッポラ監督の
「ゴッドファーザー」でした。

どうしようかな?とも思ったのですが
「ゴッドファーザー」は、観たことが無かったので
これも良い機会だということで、観てきました。

感想ですけど
「俳優の演技・映像・音楽などなど
 すべて素晴らしいとはいうものの
 暗くて重たい映画だな。」
ということです。

最近、映画はストレス解消と割り切っているため
悲しい映画は絶対に観ないことにしてますので

注)現実世界で、
  悲しいこと・いやなこと・つらいことはたくさんあるのに
  なんでお金を払って、悲しい思いをしなくちゃいかんのだ
  ってことです。

特に洋画は、娯楽大作(=大バカ映画)を
セレクトして観ることにしています。

最近のハリウッド映画は
大金をかけて大がかりなうえに、CGを存分に駆使してますが
中身は見事にからっぽというのばかりなので
久々に体験した、ヘビーな洋画でありました。

アカデミー賞作品賞とのことですが
マフィアが、おのれのエゴで、人を殺しまくる映画を
賞賛してしまって、はたしてよいのだろうかとも思うな。

それに、自分は、中学生のときから、
原作を何回も読んでいたので、
なんとなくストーリーはわかっていましたが
いきなり予備知識ナシで映画だけ観ると
人間関係や背景が複雑なので
話がわかりづらいんではないかと思うな。

だから、できれば、マリオ・プーゾの原作を読んでから
注)自分にとって、海外小説のベストです!
  メチャクチャおもしろいので、オススメ。
観たほうがいいと思うな。

ま、いきなり観たとしても
十分におもしろい作品であることは間違いないですけどね。

それにしても、映画黄金期の、大物俳優の演技ってすごいね。

特に、マーロン・ブランドなんて、圧倒されました。

マーロン・ブランドの演技を見るだけでも、観る価値があるかもよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR