ビッグシューター



三重県に出張して、
志摩市・磯部という町のビジネスホテルに宿泊しました。

夜はヒマだったので。ホテル周辺を散策してみると
道路ぞいに、ぽつんとパチンコ屋さんがありました。

20年以上ぶりに、パチンコ屋さんの店内をのぞいてみると
なんと、「ビッグシューター」がありました。

「ビッグシューター」とは、わたくしが学生時代に
いわゆる「羽根パチ」の主流だった機種です。

未だに現役で活躍しているとは思わなかったので
懐かしさのあまり、20年以上ぶりにやってみようかと思ったら
タマを購入するシステムが、わからないでやんの。

社会人になってからは、ほとんどやったことがないし
特にこの10年ではゼロなので
いわゆる、浦島太郎ですからね。

恥を忍んで、店員のお姉さん(20代)を呼んで
教えていただきましたが、
半分くらいしか意味がわかりませんでしたよ。

パチンコ台だって、「ビッグシューター」以外は
やりかたがわからないしね。

やっぱ、四半世紀前の、百円玉を入れて買うしくみがいいね。

わたくしが、学生時代は
ラグビー部の仲間内でパチンコがはやっていましたので
練習が終わって下宿に帰るとき
しょっちゅう、最寄駅前のパチンコ屋さんに寄って、
パチンコをやってから帰宅しておりました。

当時はお金がなく、パチンコで生活費をなくす度胸もなかったので
もっぱら「羽根パチ」をやっていて
負けても、ン千円という、ささやかなギャンブルでありました。

体育会ラグビー部所属で、食費が無いってんじゃ
お話になりませんからねえ。

お財布に、多少お金があるときは
ドラム回転式の「フィーバー」も、たまーにやりました。

「7」と「BAR」がそろうとフィーバーで
7⇒7とそろって、よっしゃ!と思った直後
スイカがくると腹が立ったなあ。

その後、デジタルのスリーセブンになってからは
味氣ないので、羽根パチ専門になったのでした。

当時、やっていた台は、順番に
「ゼロタイガー」
「レッドライオン」
「ロイヤルキング」
そして、学生時代の後半に一世を風靡したのが
「ビッグシューター」だったのでした。

上段の穴に入ったタマが下に落ちて
下段真ん中のアタリに入って
「テッテケケー・テレレテッテケテー・テーレーリラー」
という、脱力感たっぷりのファンファーレが鳴ると、
ドキドキしたものでした。

当時は、換金することはほとんどなく
タバコ(結婚前まで喫煙してましたので⇒現在は嫌煙家よ)
カンヅメや冷凍食品
カルピス
おかし
日用雑貨
なんかと交換していたなあ。

大勝ちしたときは、お米なんかもゲットしたりしてね。

われながらセコいね。

でもね、パチンコなんて、千円で十分遊べたんだから
サラ金とかで借金して、自己破産とかしてる人って
ぜんぜん意味わかんないし、信じらんないよ。

この日は、千円でファンファーレを二回鳴らし
飽きてしまったので、帰るとき、タマを交換して
結局、チョコレート三個をゲットしました。

20年以上ぶりにやってみてだけど
学生時代のときみたいにドキドキしなかったし
今後、パチンコって、一生やらなくてもいいわと思ったし
おそらく、もうパチンコに、
お金を使うことはないだろうなと思ったのは
ワタクシが、トシをとったからでしょうかね?

学生時代が遠のいたことを実感して
ちょっぴりせつなくなりました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR