息子の引退



夏の中体連が始まり、三年生の息子2号は、最後の大会です。

努力の成果が出てきたようで
1番・センターのレギュラーポジションをいただいたようです。

一回戦は、4打席2安打と活躍して
トップバッターの役割を果たして、チームも快勝したようですが
二回戦で、去年の群馬県チャンピオンと対戦して敗戦し
息子2号の中学野球生活は終了したのでした。

最後の試合は、観戦することができましたが
なかなか見ごたえのある、良い試合でした。

惜しむらくは、
相手のほうが試合運びがうまく
チャンスを必ずモノにして
試合の流れが、一回もこちらにこなかったということです。

相手チームは、
3年生が、去年の全中大会経験者であることに加えて
2年生が、小学校のとき、少年野球の全国大会を経験しているらしく
試合慣れしていたのかもしれないなと感じました。

ウチの息子2号は、見るからに力が入っており
最後の試合では、結果が出ませんでしたが
これも、しばらく経って、良い経験になってくれたらと思います。

思えば、自分が中学校時代の部活動といえば
三年生のとき、自分はサッカー部のキャプテンでしたが
暴言に暴力がアタリマエという
今となっては考えられないような言動の顧問と
部員との板ばさみにあって
良い思い出は、皆無なのでありました。

引退の日に、顧問から
「おまえは、高校にいってサッカーやってもムダだからやめとけ。」
と、部員全員の前で言われましたので、
しばらく、サッカーは、大嫌いなスポーツなのでありました。

顧問だった先生は、数年前に亡くなったようですが
自分の記憶の中には、中学校の部活動の思い出は
顧問の存在とセットで削除されており、
自分の人生には、無かったことになっています。

教師の責任って、とても重いのだなと実感します。

息子2号は、努力したことを
先生から、しっかり認めていただき、
評価していただいたようなので
充実した部活動だったのではないかなと思います。

最後まで、よく頑張りました。お疲れ様でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR