31年間の時間を超えて

THS甲子園

ワセダカラーのユニフォームに身をつつみ
プレーボール前に、アルプススタンドに挨拶に来た
ベンチ入りメンバーの皆さんです。

向かって右端の、スーツに白い帽子姿の部長さんは
3年5組で同じクラスだった、セキさんです。

彼は、31年前に、控えのピッチャーでベンチ入りしていましたので
どういう心境だったのでしょうかねえ。

全員が整列したときに
地鳴りのような歓声がわきあがり
感動にうちふるえるのと同時に
自分自身の、31年間の時間が頭によみがえり、
涙が出ましたよ。

このときの、スタンドの盛り上がりは
おそらく、この大会の全試合を通して
ナンバーワンだったにちがいないと
勝手に確信しております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR