ジャズの参考書

後藤

ジャズを聴きはじめて30年以上経ちます。

しかし、ジャズというのは、ある意味やっかいなものです。
ひとことでジャズといっても、いろんなものがありすぎて、
何を選んでよいものか、わからないからです。

最近でこそ、タワーレコードに行けば
輸入盤のみならず、
新譜も1000円で買えてしまうという
ありがたい状況ではありますが
高校のころは、
一枚のレコード・イコール
一か月分のこづかいでしたから、
どれに投資するか、真剣勝負でした。

ですから、どうしても保守的になって
食わず嫌いや固定概念で、
聴いていないというものがたくさんあります。
最近、衝動買いしてみたら
「このアルバムに、30年前にめぐり遭っていたら
 オレの人生変わっていたかも。」
という名盤も、今までにたくさんありました。

というわけで、ガイドブックが必要になります。

わたくしが、最近参考にさせていただいているのが、
この本です。

後藤雅洋さん著「一生モノのジャズ名盤500」
小学館新書 ¥850円 です。

後藤雅洋さんは、東京の四谷で、「いーぐる」という
有名なジャズ喫茶を経営されており(一度行ってみたいです)
たくさんの著書を出版されています。

この人の著書は、自分の感性に、一番合っているように感じますので
CD選びのときに、とても参考になります。

中でもこの本は「聴いてみた感覚」でジャンル分けされているので
自分の好みを、さがしやすいというのが特長です。

常にカバンに携帯して、お店に行く前にリストアップしています。

新書は、新陳代謝が激しいので、大型書店に行かないと
なかなかみつからないかもしれませんが
ジャズCD選びにお悩みのかたは、
みつけたら、迷わずゲットすることをオススメする一冊です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR