スローカーブをもう一球

スローカーブ

高崎高校野球部が、秋の関東大会で準決勝に進出して
来年の春のセンバツ出場が有力になりました。

地元の新聞では、31年前に初出場したときのエースである
川端さんがインタビューされた記事が載っておりました。

川端先輩といえば、故・山際淳司さんが書いた
「スローカーブをもう一球」のモデルです。

この本には、かの有名な「江夏の21球」も掲載されています。

タイトルは、31年前に、高崎高校が、センバツ出場を決めた
秋の関東大会をルポしたものです。
本屋さんで見たら、びっくりするくらい重版されてますので
ずっと読み続けられてきた名著なんだと思います。

本のタイトルが、日本プロ野球史上に残る「江夏の21球」でなく
「スローカーブをもう一球」だというところが
ちょっと誇らしいところです。

長男が、高崎高校に入学したときに
自分が在学中の風景だといって、進呈しました。

息子の本棚にあったので、久しぶりに読み返してみました。

当時の野球部の部長で、社会科の先生であったT先生が
そのとき30代だったと知って、思いっきりずっこけました。

また、野球部の部室が描写されるシーンでは
屋外運動部の長屋部室に、共生していた者としては
思わず涙が出てしまいました。

あの当時、高崎高校に在籍していた皆さんは、
まだ本屋さんに売ってるから(角川文庫です)
この機会に、ぜひ、さがして読んでみてね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR