31年ぶり

センバツ

上毛新聞のネット版で、号外が出ておりました。

母校の高崎高校野球部が
関東大会の準々決勝を勝利したそうです。

ということは、まだ決まったわけではありませんが
春のセンバツに出場する可能性が高くなったようです。

いやはや・・・・

ワタクシが一年生のとき、関東大会で準優勝して
創部初めて、春の甲子園に出場しました。
準決勝のとき、授業を中断して、
固唾をのんで、みんなでラジオに耳をかたむけ
勝ったときは、教室がどよめいたのを覚えています。

まあ、とにかく、歴史が古い学校なので、OBが多く
当時は、旧制中学校時代のOBである
故福田元総理や、中曽根元総理が
政治の中枢で、バリバリ現役のころだったから
大騒ぎになりました。

応援には、学校を夜中出発のバスで行きました。
後ろの席に、バレー部のK君・I君・S君らが座ってて
ラジカセで「横浜銀蝿」をかけて唄うもんだから、
道中、うるさくて、全然眠れなかったなあ。

甲子園についたら、現物は、きたねー球場だなと思いました。

応援スタイルは、体育の授業で使用してたラグビージャージ。
貧乏くさくてよかったねえ。

相手は、松井選手の母校である、星陵高校でした。

たしか、10対1で負けたんだったっけ?

レフトスタンドで応援してたら
いきなり打たれた打球がポールを直撃して、がっくりきました。

それでも、一点返したときは、盛り上がったなあ。

タイムリー打ったのが
現監督の境原さんでした。

初出場したときの選手で
しかも唯一の打点をあげた人が監督やって、
31年後に再びなんてさ
小説だったら、クサすぎる展開ですね。

帰りも、延々とバスで帰ってきて
フラフラだったけど、今では懐かしい思い出です。

唯一残念だったのが、同級生が、一人も出場しなかったことかな。

このときの高崎高校野球部は、故山際淳司さんの
「スローカーブをもう一球」に書かれてます。
久しぶりに、本屋さんをさがして、読みたくなりました。

今週末に、高校の同期と会う予定なので
この話題で盛り上がりたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR