これっておかしいんじゃないのか?



ここの場所では、
政治的なことは書かないと決めておりましたが
どうにも納得できないことがありましたので紹介します。

定期的に、会社に、このような郵便物が届きます。

民進党の岡田氏の勉強会の案内で
会費2万円の振込用紙も同封されています。

宛先は、親父あてです。

ナニが納得できないかというと
①親父は四年前に他界している。
②親父と岡田氏に、生前の親交は皆無である。
 学校の同窓生でもない。
③親父は、政治思想は保守的で
 民主党(当時)のことは、大嫌いだった。

ということなので、
岡田氏から案内をいただく理由は
皆無なのであります。
(そもそも既にこの世にいないし)

では、なんでこのような案内が来るのかと想像すると

20年ほど前、
イオングループと多額のお取引きがあり
主要取引業者の会に入会しておりました。
岡田氏のお父上である創業者の
岡田卓也氏とも面談したことがある
と聞いたことがあるのです。

となると、どう考えても
その取引先名簿を元に、
案内を発送しているとしか思えないのです。

これって、いろんな意味で
やっちゃいかんことだろ。

民進党が、数年前は政権与党だったのに
イマイチ支持されていないのって
こういう部分に原因があるように思えます。


スポンサーサイト

ミナミヌマエビくん



過日発見した、おサカナ採集ポイントに行って
小型川魚専用ルアー(なんだよそりゃ)
を投げてみました。

連日の雨のためか
水がにごっていて、
ぴくりとも反応がありませんでしたので
手元にあったネットにて
水辺をガサってみましたら
まあ、エビが獲れるわ獲れるわで。

あとで見たら、一匹だけ、
ベビーザリガニがいましたが
残りはぜんぶ、ミナミヌマエビくんでした。

以前、飼育していたことがあるのですが
このエビさんは、とにかく驚異的に繁殖するのです。

どのくらい驚異的かってーと
あんまり増えすぎるので、キモチ悪くなって
飼育を断念したほどです。

そういうエビさんですから
卵を抱いたのも、何匹かおりました。

釣り用ネット数回で、これだけ獲れるんですから
ガサ専用のアミを入れたら
いったい、どのくらい捕獲できるんだろ?
ってなもんです。

とりあえず、数回すくったら
50匹くらい確保しましたので
自宅に持ち帰り
おサカナさんたちへ、
久々のディナーとしてふるまいました。

投入してしばらくしたら
おサカナさんたちのフィーバーっぷりが
まあ、激しいものがありました。

今後、たまにはナマエサとして
採集してこようと思います。

しかし、あそこのポイントは
これだけエビがいるんだから
魚影が濃いということも
納得できますね。



ふくろうカフェ



クルマで移動中に
ウワサでは聞いたことがある
「ふくろうカフェ」を発見しましたー!

しかし、なんだよ
「ふくろうカフェ」ってよ。

駐車場は満車なので
けっこう繁盛してるみたいですよ。

会社から近所でありますので
ぜひ、近々行ってみたいと思うのであります。

新たなポイント



ひさびさに、おサカナ採集にいきましたが
いつものポイントは、まあ、ミゴトなまでに
カワムツさんしか出現されないので
新たなポイントに行ってみました。

過日通りかかったとき、水面を見たら
小魚の影が多いなと思っていたのですが
試してみたら、釣れるわ釣れるわで!

おそらく、
こんなところで釣りをする人なんていないので
スレていないってことだと思いますが
それにしても、久々に
「入れ食い」を体感いたしました。

今回は短時間でしたが
カワムツ
オイカワ
アブラハヤ
の他に
ニゴイまで出現いたしました。

びっくりしたのは
サシで釣っていたのですが
大きなアメリカザリガニがかかったということです。

とりあえず、良いポイントを発見しましたので
次回は、小魚用極小ルアー
投げてみようかと思います。



カワムツくんルアーで釣れました!



ここのところ、多忙でありましたので
ひさしく水槽のおそうじができませんでした。

おサカナが減っておりましたので
ちょいと、採集活動に行ってきました。

いつものポイントで
エサ釣[サシ]セットだと
カワムツくんばかりお出ましになるもので
ちょいと趣向を変えて
ルアーを投げてみました。

1メートルのロッド+小型のスピニングリールに
極小のスプーンをつけ
フックは、フライに交換してみました。

ぜんぶ、「タックルベリー」でそろえましたが
トータル金額で、3千円くらいです。

ためしに投げてみたら
数回でヒットしました!

きたのは、やっぱしカワムツくんでしたけどね。

10センチ未満のサイズでしたが
なんせ、セットが小さいので
なかなかの感触でありました。

このセットは、クルマの中に置いといても
ぜんぜんジャマになりませんので
今後、お出かけのときは、
クルマに常備して
ナイスな水辺を発見したら
おサカナさんに、
遊んでいただこうと思っております。



現金問屋でゲッツしたぜ!-②



今回購入したものを
もう一品紹介いたします。

「アルファ」のショルダーバッグです。

「アルファ」といえば
なんといっても「MA-1」です。

わたくし、MA-1は
小学一年生のときからのお友達である
大好きで尊敬してるオーサワくんに教えてもらって
上野の「中田商会」で購入したのが最初です。

以後、アルファ社のMA-1を
何着か買い換えつつ
もう30年以上愛用しております。

自分にとってジャンパーは
死ぬまで、アルファ社のMA-1があれば十分です。

こちらのバッグは
MA-1の色・素材・ディテールを活かしたもので
小さいものか大きなものまで
いろいろなデザインが揃っております。

わたくしも、スマホケースからトートバッグまで
いくつか持っておりますが
どれも、MA-1の雰囲気そのままで
軽くて使いやすいので
とても氣にいっています。

使う可能性があるタイプのものは
おカネが続く限り、そろえてみようかな?
と思っております。

ちなみに、こちらのショルダーバッグは
卸価格なので¥2700円なのであります!



現金問屋でゲッツしたぜ!-①



東京・馬喰横山に
大手の「現金問屋」様があります。

「現金問屋」というのは
小売店様が、
現金と引きかえに仕入れに行く問屋様です。

誰でも入店できるわけではなく
会員カードをいただくためには
いろいろと制約や審査がありますが
会員になれば、欲しいものを必要なだけ
卸価格で仕入れをすることができます。

もちろん、現金引換えなので
仕入れたものをお店に並べて販売しようが
自分用として購入しようが
自由なわけです。

わたくし、いわゆる「役ドク」というもので
私物用に、いろいろと
自費で購入させていただいております。

卸価格で、品質がしっかりしたものを
もちろん新品で購入できますので
とてもありがたいのであります。

わたくし、目が悪いので
一年中サングラスが必需品なのですが
ずーっと昔に購入したサングラスが
だいぶボロになってしまいました。

売場を歩いていたら
「レイバン」のコーナーで
さがしていたタイプがあったので
思わず購入してしまいました。

卸価格につき、新品で¥10,050円です

さがしていたのは
映画「タクシー・ドライバー」で
ロバート・デ・ニーロが演じた
トラヴィスというキ☆ガ★が
かけていたタイプです。

注・ホントは「レイバン」ではなくて
  「ランドルフ」だけど、まあいいでしょ。

M65ジャケットは、既に入手スミで
ワッペンと缶バッジもつけてありますので
これで、あと、ブーツを入手して
アタマをモヒカン刈りにすれば
トラヴィスの仮装ができるようになります。
[それになんの意味があるんだよ?]

その前に、まず
遠近両用のレンズに交換しなきゃいかんのが
ナサケないところではあります。

板鼻館の「カツ丼」



大学ラグビー部の同期であるカゴちゃんが
SNSで紹介してくれたお店
「板鼻館」に
夫婦で行ってみました。

わが家から、クルマで15分くらいの場所なのに
まったく存じ上げませんでしたよ。

そう考えると、未だ未経験の美味しいお店って
高崎市内だけでも、たくさんあるんだろうなと思います。

ネットで情報がとれる時代なんだから
時間があるかぎり
いろんなお店を体験してみたいと思うのであります。

さて、「板鼻館」様は
「カツ丼」が有名なお店なのだそうです。

中でも「タルタルカツ丼」というのが
人氣メニューのようです。

わたくし、前述したとおり
いまだに「ほしの食堂」ロスのため
「ほしの食堂」なきあと
カツ丼は、数回しかいただいていないのであります。

残念ながら、「ほしの食堂」と比較すると
なかなか納得できる逸品に出会えないからです。

ちょっと期待しながら
わたくし⇒あえてタマゴ入りカツ丼
奥さま⇒タルタルカツ丼
をオーダーいたしました。

ともに¥1000円です。

美味しいことはおいしかったのでありますが・・・

お値段(「ほしの食堂」は800円)
ボリューム感
お味

全ての面で、やっぱり「ほしの食堂」と比べると・・・
ってな感じでありました。

「ほしの食堂」に替わる「マイ・カツ丼」に出会うのは
まだまだ時間がかかりそうです。

でも「板鼻館」様は
繁盛してましたし
店内は風情があるのに清潔もあって
なかなか居心地がよろしいお店でしたので
「カツ丼」が食べたくなったらまた行ってみて
今度は「タルタルカツ丼」を
いただいてみようと思っております。

ねんりん「冷やし中華」



名店「東竜」と
未体験のまま終了してしまった
「精華軒」なきあと

その反動かどうかはわかりませんが

高崎市内には、氣合いがはいったラーメン屋さんが
続々とオープンしているのであります。

ある日のお昼どき
いつでも開店前から行列ができている
タンメンの「フ☆ツメ」というお店に
奥さまと行ってみたのであります。

いただいた感想ですが
お店はとても繁盛していて
美味しいことは美味しかったのですが
質量ともにヘビーだったので
(あれがウワサのジロー系ってやつかしら?)
オーバーフィフティには、
ちょいとキビしい内容だったのであります。
(美味しいんですけどね)

で、数日後
今度はあっさりしたものにしようということで
「ねんりん」の冷やし中華をいただきに行きました。

たっぷりツユに、細めんがよくからんで
シンプルなお味が爽やかで
なかなかナイスでありました。

しかし、お店で「冷やし中華」をいただいたのって
かなり久しぶりのように感じます。

最近は「まるちゃん正麺」の冷やし中華をはじめ
フクロ麺のインスタント冷やし中華が
かなり美味しいからだと思います。

いずれにしても「ねんりん」は
メニュー豊富でありながら
ナニをいただいても、
素朴でシンプルで家庭的で
しかも美味しいので
ひとつずつメニューを試してみるつもりです。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR