ケロリンおけ



わが家のお風呂で使っている「フロおけ」です。

ケロロ軍曹バージョンの
「ケロリンおけ」です。

やっぱ、おフロといえば
キイロのケロリンおけは欠かせないですよねー。

この「ケロロ軍曹バージョンケロリンおけ」は

たしか、夫婦で映画を観に行ったとき
映画館の売店で販売していたものを
ウチの奥さまが衝動買いしたものであります。

ケロロ軍曹が描かれておりますが
素材や仕様はオリジナルと変わらないので
家庭で使ってみると
それまで使っていた洗面器では
足元にも及ばねえなってなことが
よーく実感できるのであります。

素材感から形状から大きさから
とにかく、おフロで使うには
これしかないなってなくらい
絶妙なバランスなのでありますよ。

やっぱ、長年、
全国の銭湯にて
モミにモマれて今に至ったのは
ダテじゃねえなってなことを
実感させられるのであります。

ロングセラー商品のスゴさを
こういう部分で実感させられたりします。

スポンサーサイト

21年間ありがとう



21年間お世話になった愛車と
このたび、お別れすることになりました。

エアコンの調子が悪く
夏は、室温を下げられないのですが
既に部品が無いので
ディーラーでは修理できない
と言われておりました。

なんとかかんとか
中古車の専門業者を見つけて
修理していただくことを考えており
ずっと乗り続けるつもりでしたが
ある事情により
手放すことになりました。

ちょうど、長男が生まれた後に出会ったクルマで
次男は生まれたときからずっとあるクルマでした。

現在のデュークさんだけでなく
先代のムスメも乗せていろいろ出かけた
われわれ夫婦にとって
思い出がたくさんつまったクルマなのであります。

後部に、先代のムスメが取得した
警察犬訓練合格章のステッカーが貼ってありますが
あと少しで、見ることができなくなります。

長い間、故障もせず動いてくれて
感謝しているのであります。

ジョージ・アダムス「オールド・フィーリング」



都内に出張したときは
浅草橋界わいにいることが多いのですが
電車で駅ふたつということもありますので
最近、お昼休みには
御茶ノ水の「ディスクユニオン」に行くのが
定番コースになっています。

自分が知る限りでは
御茶ノ水の「ディスクユニオン」か
渋谷の「タワーレコード」が
ジャズのCDの品揃えが充実しているお店です。

特に、御茶ノ水の「ディスクユニオン」は
中古も取り扱っておりますので
思わぬ掘り出し物をゲッツできる可能性があります。

今回、ジョージ・アダムスの中古CDを
二枚ゲッツいたしました。

二枚購入しても、
1500円でお釣りがきましたよ。

こちらの「オールド・フィーリング」は
1991年録音で
ジョージ・アダムスが、マウント・フジ・ジャズフェスで
人氣者だったころのものだそうです。

つまり絶頂期だということです。

ジョージ・アダムスは
一番好きなテナーです。

おまけに興味深々のトランペット
ハンニバル・マービン・ピーターソンも
参加しております。

このコンビで
ビリー・ジョエルの「素顔のままで」を演ると
どんな曲になるかと思ったのですが
フィル・ウッズとは雰囲氣がちがった
なかなか味がある演奏です。

しかし、ジョージ・アダムスは
バブルのど真ん中の時期に
こんなに熱くゴリゴリの
ど真ん中のジャズを演奏してたのだから
ナマで聴くことができて、
ラッキーだったなと思うのであります。




親のつとめをひとつ果たしたかな



次男が無事に高校を卒業しましたので
おカネは出してあげるから
何はともあれ、すべてに優先して
クルマの免許証をとってくるように指示したのであります。

なにせ、わたくしが幼少時
6人家族でありましたが
姉貴が免許証をゲットするまで
クルマに乗れるメンバーがおらず
高校生のときは、
行動半径が自転車で行ける場所限定で
とても不便だったという
ナサケナイ過去があるのであります。

オトコの子の場合は
将来、どこでナニをやって生きていくかわからず
そうなると、
クラッチつきのマニュアル車に乗れないと
お話になりませんので
AT限定免許は、絶対にダメだと
厳命いたしました。

お世話になったのは、
もちろん
「高崎モータースクール」様です。

このたび、無事に免許証を取得できましたので
親のつとめを、ひとつ果たしたかな
と思っております。

近々、ドライブに行かなきゃね。

やっぱラブラドールは最高ですよ!



画像は、ホームカミングデー恒例の
集合写真撮影会・キイロチームの風景です。

ホームカミングデーに参加させていただいて
いつも感じることがあります。

それは、これだけの人数が集まっているのに
ファッキンな人がいないということです。

だいたい、いいトシになると
利害関係がある無しにかかわらず
同窓会とか
組合の会合とか
選挙の集いとか
関わろうとしなくたって
いろいろな人間関係があるわけですが
まあ、どんな会合でも
少なくとも参加メンバーの一割くらいは
自分の都合や利益しか考えてなかったり
平氣でドタキャンしたり遅刻したり
わざとやってんのかと思うくらい和を乱したりの
ファッキンな人がいるもんです。

自分はそれが嫌で
足が遠のいてしまった会合は
いくつもあります。

しかしここは、
もう参加して三年経ちますが
そういう人は、見事に皆無なのであります。

ここに集まっている皆さんは
ラブラドール愛という共通項目がありますが
ブリーダーさんも、誰彼かまわず渡すのでなく
渡す相手を選んでいるのだとしたら
その基準の範囲にいる人たちは
ラブラドール愛を中心軸とした
「ソウルメイト」なのだろうなと思うのであります。

わが師匠である、稲盛和夫様は
「ソウルメイトと同じ場所で時間を過ごすと
 魂が癒されるのでとても心地が良いのです。」
と言っておられましたが
自分もこの場所に参加させていただくと
何もしなくても、氣持ち良くなれるのであります。

ウチの母ちゃん(おふくろ)も
半年に一回、
ここに来るのが楽しみだと言っていますが
「ソウルメイト」の皆さんと時間を過ごすと
いつまでも元氣でいてくれるのではないか
と思えてしまうのであります。

だとしたら、
デュークさんにはしっかり長生きしてもらって
われわれ夫婦も身心ともに健康で
これからもまだまだ
「ソウルメイト」の皆さまと
お付き合いさせていただけたらいいな
と思うのであります。

そもそもこのご縁は
ラブラドール好き
(注・わが家はキイロのラブラドールひと筋)
が基本でありますから
やはり、ラブラドールは
幸せを運んでくるイヌなんだな
ということを実感いたします。

宮本フルルさん



4月最後の日曜日は
未だゴールデンウイークのムードは少なめでしたが
デュークさんの実家で開催された
「春のホームカミングデー」に参加してきました。

今回は、日程の関係もあってか
いつもより、ちょっと参加人数が少なめでしたが
それでも快晴の中、半年振りにお会いする皆様と
楽しい一日を過ごしたのであります。

毎回、ブリーダーさんから
いろいろと、貴重なレクチャーをいただくのですが
今回は、姿勢の矯正とマッサージについてでした。

さすがに皆さん熱心なので
現代人必携ツールのスマホで
講義の動画を録っておられましたが

この画像をよくみると

最前列で聴いているのは
爆裂ムスメの宮本フルルさんです。

まさかこの後、帰宅して
「もしもしおとーちゃんよ
 今日はお勉強してきたんだから
 しっかりマッサージしてちょーだいよ」とか
要求してるんじゃねーだろーなと思ってしまいます。

そんなことを想像すると
真剣な横顔が、じわじわと笑えてきてしまいます。



プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR