Wうな丼セット¥1250円也!



「宇奈とと」の店内に入ったら
カウンターのおにいさんが
まあ、元氣がいいもんで
なかなか好感がもてたのでした。

で、メニューを見たら
「ホントに、うなぎ屋かよ?
と思ってしまうようなお値段なのでした。

注文したのは
オススメ印となっていた「Wうな丼・¥1000円」に
きも吸いとサラダをつけた
「Wうな丼セット・¥1250円也」です。

ごはん大盛り無料とのことですが
最近、空氣をすっても太る激太り体質につき
断念しておきました。

でてきたうな丼は
なかなかミゴトなもので
肝心のお味はというと
「うなぎに似て非なる食べ物」ではなくて
立派な「うな丼」そのものでありました。

わたくし、欲を言えば
蒸さずにパリパリしている関西風が好みなのですが
お代に対して、十分に満足いく内容でありました。

赤だし無料券をいただきましたので
次回は、Wうな丼単品1000円也を
いただこうと思っております。

ナイスなお店を教えていただき
Yさん、ありがとうございます。

スポンサーサイト

宇奈とと



「うなぎ」はもちろん大好きでありますが
元々、ハレの日にしかいただけない高価なものが
いつから、破格のお値段になったのでしょうかね?

某牛丼チェーンとかで食べたら
お安いですが、似て非なる食べ物ですし
美味しいなと思ってお値段を見ると
どんなに安くても、参千円台以上ですもんね。

自分にとっては
お昼に、ポケットマネーでいただけるものでは
まったくなくなりましたし
たまにごちそうしていただくと
悪いなーと思ってしまいますので
すっかり、接待用の一品になってしまった感があります。

以前、SNSにて、近所の先輩が
「宇奈とと」という、
美味しくてお値ごろのうなぎを食べさせるお店がある
と紹介していましたので
機会があったら、
一度ぜひ試してみたいと思っていたのでした。

先日、たまたま新橋に行って
いつもと違う道を歩いていたら
偶然「宇奈とと」を発見しました!

やっぱ、たまには行動パターンを
変えてみたほうがいいってなことでしょうね。

これは、とにかく入ってみるしかないと思ったのでした。
(つづく)

神保町「ボンディ」



わたくし、カレーが大好きなのであります。

365日、毎日お昼はカレーでもいいくらいですよ。

レトルトから専門店まで
なんでもOKだし
そもそも、カレーを食べて
こりゃ、全然食えたもんじゃねえわっての
今まで、あんまり記憶にありません。

てなわけで、わが家では
自分好みの味付けができるので
カレーはわたくしが製作することに
勝手に決めているのであります。

以前、録音して愛聴している深夜ラジオ
「ジャンク」の、「おぎやはぎ・めがねびいき」
を聴いていたら
自称カレー大好きの矢作氏が
「今までで、一番美味しかったカレーは
 神保町の『ボンディ』だ。」
と力説していたのでありました。

ネットで調べたら、
どうやら神保町は、
カレーの激戦区らしいのですが
「ボンディ」はその中でも上位にはいる
人氣店・有名店のようなのでした。

いつか、ぜひ行っていたいと思ってましたが
過日、中途半端に時間があいたので
足を伸ばしてみました。

わたくし、大学は文学部だったもので
神保町には、たまに足を運んでおりましたが
ずいぶん、アクセスが便利になりました。

インターネットの世の中になっても
独特の雰囲氣は変わっておりませんでした。

行ったことはありませんが
「岩波ホール」では
上映していた映画が
観たことありませんが
名画として名高い「家族の肖像」ですよ。

シブいねー。

こんど、仕事の合い間ではなく
一日時間をとって
ゆっくり・じっくり古本屋めぐりをしてみたいな
と思ったのでありました。

さて、「ボンディ」は
岩波ホールのそば、ビルの2Fにあります。

お店の外にまで、たくさんイスが並んでますので
お昼どきとかは、かなり混雑するのでは
と思われます。

フツーだったらヒマな時間帯のはずなのに
広い店内の半分くらい、お客様でうまっていて
ちょっとびっくりいたしました。

オーダーしたのは
ベーシックで「オススメ」と書かれていた
ビーフカレー¥1,480円です。

以下、個人的な感想です。
◆まちがいなく美味しい。
◆でも、自分としてはナンバーワンではないかな。
◆1,480円は、ちょっと高めかも。
ってとこです。

自分としては
「わざわざカレーを食べたいから足を伸ばすお店」
ではなくて
「神保町という街を味わうときに寄る
 神保町のシンボルのようなお店」
として、また行ってみたいと思っています。

ファミコンミニ いつになったら 買えるやら



最近、たまに
「物欲が弱くなったなあ」
と思うのであります。

ここのところ、食べ物とお酒以外で
自分のモノとして購入したものといえば
本と、新調したスマホの周辺小物くらいですよ。

ジャズのCDは、
なかなか欲しいのが見つからないですしねー。

まあ、万年金欠なので
物欲がありすぎたら困るのですが
やっぱ、欲がないと
活力は出てこないと思うわけですよ。

そんなわたくしですが
今、モーレツに欲しいのが
ニンテンドーの「ファミコンミニ」です。

わたくし、ゲーマーではなく
むしろ、ゲームはダメな部類なのですが
初期のファミコンソフトには
なぜかノスタルジーを感じるのでありますよ。

これ、既存ソフトが30はいってて
デザインも、ファミコンを再現してて
しかも一万円以内って
そりゃ、欲しくなるってもんですよ。

「ゼビウス」「ツインビー」「ゲゲゲの鬼太郎」
が入ってないのが、ちょっと残念なところかなー。

モノが売れない時代でありながら
生産が注文に追いつかず
予約受付お断りって、すごいなー。

おそらく、初代ファミコン世代の
アラフィフおじさんたちが
衝動買いしてるように思えます。

とりあえずわたくし
今までに“ゲンブツ”をおがんだことがないので
はたして、いつになったら入手できることか?
氣長に待ちたいと思っています。




34年も前のできごとですよ



高校ラグビーの全国大会
いわゆる「ハナゾノ」も
クライマックスとなってきました。

わたくしは、過去に対戦した学校か
公立高校を応援することにしておりますので
関東大会で対戦した桐蔭学園には、
ぜひ優勝していただきたいと思っておりました。

それにしても、東福岡高校ってのはすごいね。

メンバーの大半(11人)が高校日本代表候補で
リザーブにも高校日本代表候補がいるって
どんなレベルなんだよ。

そんでもって、ラグビーだけじゃなくて、
サッカーもバレーも全国トップレベルで
これで野球も甲子園に出たら
日本の高校スポーツを制覇してしまってるよね。

TBSが、手をぬいているので
昔より、放映時間が少なくなったことに
怒りを感じつつも

なにはともあれ
高校ラグビーは、いつ観てもいいね・・・
って感慨にふけっていたら
かあちゃん(おふくろ)が
こんなものを持ってきてくれました。

わたくしが、花園に出場したとき
大会本部から支給された、
出場メンバー名簿と大会記録の冊子です。

断捨離できない母親というのは
こういうことがあるからありがたいものです。

当時の記録によると
わたくしは、身長174センチ・体重75キロとのことです。

目標としていた体重は
身長-90だったので84キロ
最低でも80キロは欲しかったのですが
一日五食ドカ食いしても太れなかったなー。

今では、
早食い&大食い&激飲みの食習慣だけ残ってしまって
油断してたら、
80キロどころか90キロまで逝ってしまいそうです。

今となっては、
当時わたくしの身長体重では
ヘタしたらスクラムハーフの体格なので
フォワードでできるポジションは無いのですが

冊子をめくってみると
同じポジションで、
わたくしより身長&体重の両方上回っているのは
ベスト8レベルの強豪高にしかいないようです。

今となっては
190センチとか
100キロ以上の高校生なんて、
フツーにいるようですので

34年も経過すると
ずいぶん変わるもんなんだなと実感いたしました。

でも、ちょっとだけ安心したのが
わたくし、高校時代の50M走のタイムが
6.1秒だったのですが

そのタイムは、今でも、
まあまあイケてるレベルのようです。

今は、高校生で、
5秒台って選手もいるようなので
すげえなあとは思いますけどね。

だるま市



高崎市は「だるま」の産地なのであります。

で、毎年一月に
少林山という場所で「だるま市」があり
たくさんの人でにぎわうのですが
まあ、市内からはなれてて、ちょいと面倒なうえに
なんせ真冬なので、
長時間並んで待っていると
めちゃくちゃ寒いのであります。

ということで、地元に生息しているにもかかわらず
もう、10年以上ごぶさたでありましたが
今年は、お正月に、
駅前で開催されるということになりました。

それなら、ぜひ行かなくてわってなことで
出かけてみましたが
なかなかの盛況でありました。

市街地や商店街が
過疎化・衰退してるという問題は
一部の大都市以外は
全国区の急務課題だと思いますので
(政治家のセンセイたちは、ナニやってんだろ?)
ムダにおカネをかけないかぎり
人が集まるシカケをするというのは
たいへんけっこうなことではないか
と思うのであります。

考えてみれば
もうじき、駅前の「イオン」が開業しますので

元旦の高崎駅周辺の市街地は

ニューイヤー駅伝

イオンの初売り

だるま市

と、イベント盛りだくさんなので
近隣から、
電車で人がやってくるように思えます。

以前、ビブレがあったときは
半径50キロの集客力があったとのことで
大晦日から、初売り目当てで
多勢のヤングメンとヤングウイメンが
徹夜で駅周辺に行列していて
熱氣ムンムンだったものですが

これでまた、高崎市街地が
お正月早々から盛り上がるようになるかもしれんなと
ちょっと、元旦から
うれしい氣分にしていただきました。

フクロウさん



お正月に、高崎のシンボルである
白衣(びゃくい)観音さまに初詣に行きまして
参道の茶店にて、人がたかっているので
ナニゴトかなと思ったら
店内に、生きたフクロウさんがおりました。

最近、「フクロウカフェ」なるお店が
ジミに流行っていると聞いたことがあり
どうやら高崎周辺にも、お店があるらしいのですが
わたくし、行きたいと思いつつ
あえて行かないようにしているのであります。

なぜかというと
そんなところに行ったら
まちがいなく、
自宅で飼いたくなってしまうからであります。

だって、フクロウさんが
家の中に、ちょこんと、とまってて
夜になったら、ホーホー鳴いてるのって
このうえなくステキでしょうがよ。
(そんなこと思わねえって?うるせえよ)

わたくし、トリの飼育は
ジュウシマツしか経験ないし
注)ジュウシマツって
  まるでハツカネズミのように繁殖したなあ
  最近、あまり聞かないけど、どうしてんだろ?

フクロウさんって、肉食のうえに
ネズミとかの活餌を召し上がるらしいから
手間も費用も
えらい大変だという話だし

第一に、万年金欠のわたくしが
なかなか出せないくらいのお値段らしいですが

そんなこんなでも
いいなあと思って、
ついつい見とれてしまったのでした。



プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR