スリープ・マイスター



しばらく前に、日テレのズムサタを
上重アナが担当していたころ
「すぐれものスマホのアプリ紹介」
という企画がありました。

そのころは
「スマホなんかいらねー」と思ってましたけど
このアプリはいいなあと思ったものが
いくつかありました。

そのうちのひとつが
目覚まし時計をセットすると
セットした時間から逆算して
一番眠りが浅いときに起こしてくれる。
つまり
起きやすい状態のときに起こしてくれる
というものでした。

いったい、どんなわけで、
そんなことが可能なのか?
わたくしのバカ頭では
まったく理解できませんでしたが
もし、スマホユーザーになる日がきたら
ぜひ、使ってみたいと思っていたのでした。

で、スマホを持つことになって
一番最初に無料アプリを入手してみましたよ。

アプリの名前は
「スリープマイスター」です。

マイスターって言葉から想像するに
「眠りの名人」ってな感じですかね?

さっそく試してみましたが
やりかたはカンタンです。

起きる時間をセットして
枕元に置くだけです。

寝返りの振動を感知して
機会が判断するということですが
そんなので、ホントに機能するのかよ?と
半信半疑でありました。

で、やってみましたが
ホントに、眠りが浅いときに起こしてくれるので
スカッと起きることができます。
(そういう機能なんだからアタリマエですが)

それに加えて
就寝から起床までの睡眠の状態を
グラフにデータ化して管理してくれる
という機能もついております。

なんで、そんなことができるのか?
ということは、考えてもわからいので
考えないことにしました。

「良い睡眠=健康の基本」
でありますので
睡眠の状態をチェックできるのは
ものすごく重要なことだと思います。

「スリープマイスター」をセットして寝ることは
毎日の習慣になりそうです。


スポンサーサイト

ついにスマホユーザー



わたくし、以前、当駄ブログにて
「おれは、ガラケーが世の中に流通してるかぎり
 スマホなんかもたねー。」
と豪語しておりましたが
今年もあとわずかというこの時期に
スマホユーザーになってしまいました。

周囲の人にも
「スマホなんかいらねー」
と吹聴していたことがありますので
いちおう、なんでスマホにしたかってなことですが
(そんなこと誰もキョーミねーとは思うが)

①最近、通話は、
 もっぱら会社から支給されたガラケーでしている。

②会社のガラケーは、海外通話ができない。
 (しばらく海外出張はごぶさたしてますが)

③どうしても、出先でスマホの機能が必要になる。

ということで
嫌々ドコモに行ってきたのでした。

ドコモは大繁盛していて
機種変更に、三時間もかかってしまいましたよ。

不景氣で、モノが売れていないってのに
現代は、極端に偏ったところで
おカネが動いているんだな
ってなことを、実感させられました。

ゲットしたのは「アイフォン7S」です。

これって、ちょっと前に、
発売日に行列して大さわぎしてたやつかな?

他人事ですけど、たかがケータイ買うのに
徹夜で並んでる人って
ホンマモンのヒマ人だと思うな。

で、なんでアイフォンかっていうと
答えはカンタンです。

ウチの家族は、わたくし以外
全員アイフォンユーザーだからです。

こんなもん、チンプンカンプンなので
やりかたは、ゼロから奥さまに聞かないと
自力じゃ、絶対できないということを
自覚しているのであります。

四苦八苦しながらも
アイフォンを使ってみての感想ですが
今さら、バカ丸出しの物言いをすると
「こりゃ、スゲーや。」てな感じです。

なんで、皆さんは
いつでもどこでもスマホとにらめっこしてるんだか
よくわかりましたよ。

こんなもん、
絶対にコドモに持たせちゃいかんね。

自分が、スマホを持たなかった理由のひとつが
なんせ、わたくしバカだもんですから
スマホを持ったら
出張での、電車移動時間での
貴重な読書&ウオークマン時間が
スマホにとられてなくなるにちがいない
ということがあります。

ユーチューブなんか油断して見たら
いつまででも見てしまうね。

こりゃ、スマホに時間を支配されないように
自制して使わにゃいかんなと思います。

ロイヤルコペンハーゲン



わが家では、
奥さまへのクリスマスプレゼントで
悩んだことはありません。

なぜかというと、贈るものが決まっているからです。

一番最初のクリスマス前に、
何か欲しいものがあるか?訊いたら
「ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート」
をリクエストされたので
以来、毎年12月になると購入しています。

購入するときのこだわりがあります。

①購入するお店は「新宿伊勢丹」
⇒日本一のデパートだと思っているから。

②お店のストックをみせていただき
 最も濃色をセレクトする

ということです。

注)今年はわけがあって、
 浜松の遠鉄百貨店で購入しました。

2017年バージョンは、こんな感じです。

コレクションの一番最初が
「1992年」であり
それぞれの誕生年である
「1964」と「1966」も
さがして購入しましたので(高かったです)
そろそろ飾るのが困難な枚数になってきました。

そういえば、ミレニアムの「2000年」のときは
どこも売り切れてて、必死でさがしたっけなあ。

今年もプレゼントできたということは
なんとか一年間過ごすことができたようです。

目標は大きく
「あと50枚」
最低でも
「あと30枚」
プレゼントできるように
お互い、
身心ともに健康な生活を意識したいと思います。


警察犬訓練試験合格章を見るたびに



わが家の先代ラブ(キイロ)が亡くなって
しばらく経ちますが

実は、警察犬訓練試験を受けて
合格していたのであります。

コトのいきさつはといいいますと
ウチの奥さまが、長男を産む前に
妊婦がイヌと同居してるのは、
衛生面とかもろもろで
ちょっとよろしくないんでなないかい?と
あちらのご実家から進言があったので
半年ほど、
訓練所に預かっていただいたことがあったのでした。

月例で面会に行っていたのですが
会いに行くと、狂ったように喜んだので
別れ間際は、とても切なくなったものでした。

で、ふだんはお調子者のイヌだったのですが
素質はあったらしいのです。

家庭犬の訓練が、アッというまに終了してしまい
やることがないので
じゃあ、ためしに、警察犬の訓練してみるかね?
と打診されたのでやってみたのです。

で、どの程度、難しいのかはわかりませんが
審査にとおってしまったのでした。

結局、能力を発揮する場面は
一度もありませんでしたが
防犯になるかもと思い
このプレートは、玄関につけておりました。

二代目のデュークさんとは
性格がまったく違っていて
良く言えば、天真爛漫で明るく
悪く言えば、ノーテンキなお調子者のムスメでした。

年末の身辺整理をしていて
久々に合格章プレートを見たら
亡きムスメのことを、思い出したのでした。


しげの屋さんの「大根もち」



しげの屋さんは
さすが皇室ご用達ってなこともあってか
お店のかたの接客対応がなかなかすばらしくて
感心させられました。

あまりお腹がすいていなかったので
ふたりで一皿の
「大根もち(辛味もち)」をお願いしましたが
まあ、美味しいんでびっくりしましたよ。

最近食べた食べ物で
一番美味しいのでは?ってなくらいです。

ダイコンがもっと辛ければ
モアベターだったんですけどねー。
(大根おろしは辛くなきゃ派です)

近々再訪店して
もうひとつのメインの
「おそば」を
ぜひ、いただいてみたいと思っております。

一時間以上運転しても来る価値がある
良いお店に出会うことができました。

休日のお昼を、ここでいただくと
優雅な氣分になれそうであります。

しげの屋さん



ちなみに、熊野神社には
無料駐車場はありません。

有料パーキングに停めるか
停めさせていただいたお店を
利用する必要があります。

で、神社の真正面にあった
「しげの屋」さんという茶店屋さんに
単に、一番近いからという理由で
クルマをとめて休憩させていただきました。

このお店も、駐車場から店内までが
県境の上に存在しており
駐車場から店内まで
アカの線がひかれているところが
なかなかシュールです。

このお店、知らなかったのですが
超有名店らしく
店内はびっくりするくらい広くて
ご来店された有名人の写真が
たくさん飾ってありました。

この近くに、
両陛下が出会ったテニスコートがあることもあって
皇族の皆さまの写真もありました。

たぶん、最盛期だと
広い店内に、入りきれないくらいの
お客様がくるんだろうなと思われます。

やっぱ片方だけってわけにはね



で、熊野神社には、
長野と群馬の
お賽銭箱と社務所があるわけですが
さすがに群馬だけってなわけにはいかないんで
ふたつのお賽銭箱にお賽銭をおさめて
ご朱印も、両県のものをいただいてまいりました。

右が群馬で、左が長野です。

群馬の宮司さんのほうが
愛想がよくって親切だったのは
県民性ってやつなのかしら?

熊野神社



冬が来る前に、旧軽井沢に行ってきました。

油断してましたが、標高が高いので
めちゃめちゃ寒いんでやんの。

今回の目的のひとつが
「熊野神社」を参拝することです。

もちろんパワースポットランクインしてるのですが
行ってみてたまげたのが
石段から境内にかけて
ど真ん中の部分が、
長野と群馬の県境になってるということです。

宮司さんにきいたところ
宗教法人は、県ごとに管理されているとのことで
本殿はひとつなのですが
社務所とお賽銭箱はふたつずつあるのです。

県境で、群馬と長野を行ったりきたりって
なかなか不思議な感覚であります。

これも役得ってなことで




今までに、
ご朱印をいただいた神社と
パワースポットランキングについては
第一号・第二号で、このような内容です。

パワースポットランキング上位
ということ以外に、何の脈絡もなく
全国に無造作に散らばっているのが
我ながらステキなラインナップと感じます。

仕事の関係で、
フツーだったら、なかなか行かない場所に
行く機会に恵まれましたので
まさに役得ってなもんであります。

あくまでも、
仕事そっちのけで行ってるわけではなく
行程の道中にあったら立ち寄らせていただく
ということなので、ご心配には及びませぬ。

すべての神社にインパクトがありましたが
ひとつあげるとなると、
熊本に出張したときには
宿泊先の近くにあったので
移動中に毎回参拝させていただいていた
「阿蘇神社」でしょうかねえ。

今年の熊本地震で
あんな荘厳な神殿が崩壊してしまったとなると
残念でなりません。

一日も早い復旧を祈っておりますが
またいつか、参拝する機会に恵まれたら
そのときは、
阿蘇神社のご朱印帳をいただいてこよう
と決めております。


つれづれなるままにご朱印集め




各地の神社に参拝に行くのであれば
ちょいと始めてみるか
ってな軽い氣持ちでスタートした
「パワースポット神社めぐりとご朱印集め」
でありますが
これが、やってみると、実に楽しいのであります。

ナニがうれしくて、そんなことやってんだ?
(大きなお世話だっての)
と、たまに聞かれることもありますが

①目標を定めて、神社をさがすと
 プチ探検氣分が味わえる。

②神社にたどりつくと
 けっこうな達成感がある。

③どこの神社を参拝しても
 今までに100%の確率で
 想像と異なっているので
 新たな発見と感動を味わえる。

④神社とは、基本的にパワースポットだが
 パワースポット上位にランキングされている神社を
 選んでいっているので
 行くと爽快な氣分になることができる
 (信じてくれなくていいですが本当です)

ってな感じでしょうか。

マイペースでやっておりますが
ようやく、ご朱印帳二冊がいっぱいになりました。

第一号が「伊勢神宮・外宮」で購入したもの

第二号が「明治神宮」で購入したものです。

さすがに風格があります。

死ぬまでに、あとどれだけの神社を参拝できるか
のんびり続けたいと思っております。

ニホンカモシカくん




冬が来る前にということで
旧軽井沢に行ってきました。

ここのところ、ツキがないので
セレブな空氣を吸って
運氣を向上させるためであります。

帰りの碓氷峠・旧道にて
こういうおかたと遭遇いたしました。

ニホンカモシカさんです。

なんたって、天然記念物ですからねえ。

自然の中で出会うのは
生まれて初めてであります。

わが家のデュークさんと
そんなに変わらない体格のようでしたので
まだ、子どもなのかもしれません。

カモシカさんは、「シカ」というよりも
「ウシ+ヤギ÷2」ってな感じで
ぜんぜんスマートではありませんでしたよ。

「カモシカみたいな脚」という表現は
実は、ホメてんじゃないと思うな。

それでも、なんか
「山の神の化身」に会ったように感じて
しばばらく、うっとりとながめてしまいましたよ。

ジョー・ファレル「スケートボード・パーク」



最近、ジャズのCDを購入するにあたっては
ジャズの本をチェックして
氣になったアルバムをメモして
名刺入れにいれて持ち歩き
お店(おもにタワーレコードかディスクユニオン)にて
メモを見ながら、さがすようにしています。

ジャズのCDは
自動的に再発される有名盤以外は
なかなか見つからないので
レーベルごと再発売になった中に
お目当てのものがあると
とてもうれしくなります。

ただし、ある日いきなり
レーベル丸ごと・玉石混合で
ドカッと店頭に出るので
定期的に店頭チェックが必要となります。

こちらは、渋谷のタワーレコードにて
たまたま見つけた
ジョー・ファレル「スケートボード・パーク」です。

ドラムとベースは存じ上げませんでしたが
チック・コリアとのピアノトリオ
ジョー・ファレルのテナーで
流れるようなワンホーンカルテットの演奏が
とてもキモチよいです。

50年代の黒人ジャズのような
アクはありませんが
録音状態もよく
特に「スピーク・ロウ」は
今まで聴いた同曲のベストではないかと思います。

この「スピーク・ロウ」を
運転しながら大音量で聴くと
なんだか元氣になれます。

29年前のテレホンカード



かあちゃん(おふくろ)から
「こういうものがでてきたよ」といわれて
テレホンカードをいただきました。

大学4年生の冬に
名古屋で開催される
「全国地区対抗大学ラグビー」
という大会に出場したのです。

大学選手権に比べたら
マイナーな大会というものの
全国から、地方の国立大学とかが
各地の予選を勝ち上がって出場する
歴史ある大会なのです。

そこで、われわれは優勝したのでありますよ。

そのときに業者が
記念品として作成したものを
親が購入していたようです。

23歳のときですから
今から29年前になります。

最近は、ケータイがアタリマエになって
テレホンカードを使うことも少なくなりましたので
おサイフの中に
御守りとして入れておこうと思います。

世の中の動向から遅れてるなあ



毎年、この時期になると
日系トレンディ誌の
「ベストヒット30」特集号を購入しています。

自分自身への課題として

知っていた⇒20以上

その中で
体験したことがある⇒10以上

をクリアしている

となっておりますが

今年の結果としては

知っていた⇒16

その中で体験したことがあるもの⇒5

ということで
こりゃ、世の中の流れから
ちょっとずつ取り残されつつあるなと
ちょっと危機感を抱いたのであります。

いいわけをするなら
わたくし「スマホ」を持たない主義なので

※)理由
自分の性質を考えたら
スマホなんぞを持ったら、
まちがいなく読書できなくなるから。

スマホ関連の商品は
縁がないということでしょうか。

知らなかったけど
ぜひ、欲しいなと思った商品は
22位の「蚊取り機能つき空氣清浄機」です。

「蚊」が何より嫌いなわたくしには
夢のような商品です。

ランキングを見ていて思ったのが
生活必需品が少なく
「興味がない人には無価値」
というものが大半です。

要は、今は、それぞれの価値観にて
プラスアルファのことにおカネをつかう
ということなのかなと感じました。

いずれにしても
知らなかったもので、
近くのお店とかに並んでいそうな商品は
さっそくどんなものか見にいって
世の中の流れには、敏感でいたいと
あらためて感じたのであります。

ガンツ



出張先にて
いいトシをして
ひさーしぶりに、
「まんが喫茶」に行ってしまいましたよ。

なんでかというと
たまたま泊まったホテルに
マンガのライブラリーがあって
なにげなく手にしたマンガが面白く
どうしても続きが読みたくなってしまったのであります。

題名は「ガンツ」

たしか、映画とかにもなってたんだっけ?

ものすごくリアルでキレイな絵画タッチにて
とんでもなくメチャクチャな内容がくりひろげられます。

しかし、まんが喫茶には
(今日びは、ネットカフェっつーんだっての!)
ほんとにしばらくぶりに行きましたが
自分がナゴヤ在住時代に通ってたときから
(そんなとこに通うなっての)
ものすごく進化したもんだとびっくりしました。

さすがに、いい歳こいて
延長するのもアレだなと思いましたので
規定の時間(それでも参時間)で
お店を出たのですが
「ガンツ」は、30巻以上あるようで
さすがのわたくしも、読破できませんでしたので
(あたりめーだっての)
次回出張したときも
思わず再訪してしまいそうな予感がいたします。

静岡浅間神社のご朱印



広い境内をうろつきつつ
参拝後にいただいたご朱印は
こんな感じです。

今までのように
三重県に行く機会がなくなりましたので
今年の12月は、
お伊勢さまにお札をいただくことができないため
伊勢神宮のお札もいただいてきました。

静岡浅間神社



浜松に、定期的に行く機会ができて
しばらく経ちます。

行ってみてわかったのですが
静岡県というのは、横に長い県であり
新幹線でナゴヤに行くときは
行程のほとんどが静岡県です。

にもかかわらず
「のぞみ」が停車しないという
なんとも不思議な県です。

自分の感覚では
静岡県は、おおまかにわけると
伊豆・静岡・浜松というエリアに
分かれているように感じます。

自分は、浜松文化圏にいるので
ふだんは、あまり静岡を意識することがありません。

聞くところによると
高崎と前橋のように
仲が悪いというわけではないようです。

久しぶりに、静岡に行く用事がありましたので
「静岡浅間神社」に参拝してきました。

パワースポットランキング254位です。

静岡では
「せんげんさん」と呼ばれて
地元の神様として、親しまれているようです。

駅から近くにあり
中心地に、こんな壮大な神社があるとは
ちょっと驚きました。

行けば必ず
なにかしら感じさせられることがあるのが
「神社めぐり」の楽しいところであります。

がんばれ熊本



きのう、お正月だと思っていたら
もう12月になっておりましたよ。

今年一年は、いろいろあって
とにかく、アッという間だったと感じます。

思えば、今年の4月に
初の福岡出張にて、大地震に遭遇しましたが
あれから、半年以上経過したわけですよ。

昨年のスケジュールだったら
当日熊本にいたはずなのでした。

東日本震災のときも
3・11の一日前に、千葉県旭市におりましたので
どうやら、まだ運はのこっているようです。

熊本でお世話になった皆さまは
今、どうしておられるのだろうか?

行くたびに、必ず参拝していた「阿蘇神社」や
毎回通行していた「阿蘇大橋」は
いつ復旧するのだろうか?

このビールをいただくと
わずかながら、熊本に寄付されるのだそうです。

わたくしにできることは
そんなにたくさんありません。

せめて、お店で見かけたら
最低でも阿蘇神社と阿蘇大橋が復旧するまでは
飲み続けますぜ!


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR