ファシリティドッグ



過日、テレビを観ておりましたら
「ファシリティドッグ」というものを紹介しておりました。

ナニをするのかというと
入院して、闘病している子どものところに
イヌが出かけていって
子どもがなでているだけで、精神が安定して
病状が快方に向かう効果があるというのだそうです。

それって、なんだかわかるような氣がします。

ウチのキイロデカイヌも
ただ寝ころんでいるのを見ているだけで
精神的ストレスを和らげる効果があると思いますもの。

それにしても、ウチのキイロデカイヌは
(そういう名前じゃねえだろうがよ)
毛を撒き散らす難点はあるものの
デカいし
ほえないし
もちろんかみついたりしないし
やさしいし
ヒトが大好きだしで
まさに天職なのではないかと思うわけですよ。

もし、研修とかがあれば参加させてもらって
病院でも介護施設でも
いろんなところに出張していって
たくさんのヒトを癒して
世の中のためになってくれたらいいなと思うのであります。
スポンサーサイト

新橋「カリカル」おまけ



新橋「カリカル」の店頭には
こんなカンバンが出ていました。

わたくしは、録音した音源保存してありますが
ネットとかで聴けるようなので
興味あるかたは、一聴してみてはいかがでしょうか?

思い出の味と再会できた
感動的な放送でありました。

新橋「カリカル」②



で、空腹をこらえながら待って
(空腹時にカレーのにおいをかがされるのって
 拷問だね)
いただいたのが
「印度カレー・サラダつきセット」です。

ジャワカレーのパッケージにデザインされてる器に
(名称しらねー)
カレーを入れて出すカレー屋さんに久々に来ましたが
1000円は、ちょいと高いかなと一瞬思ったものの
はっきり言って、期待以上に美味でありました。

大きめのチキンがゴロゴロと入っていて
うまくいえませんけど、
「これぞ日本風のインドカレー(なんだよそりゃ)」
ってなお味がいたしました。

「ココイチ」とは、ちょっと違った味わいで
注)「ココイチ」も大好きなので念のため
他ではあまりない
独特の味わいがありました。

わたくし、ココイチでは、3辛か4辛なので
そんなわたくしでも、ちょいと辛いなと感じましたが
後をひかない辛さなので
甘口派の人でも
美味しくいただけるのではないかと思います。

新橋に出かける楽しみが増えましたが
お昼時ははずしたほうが
よろしいかもしれません。


新橋「カリカル」①



伊集院光さんのラジオ番組を
愛聴しているのであります。

TBSラジオの月曜深夜と
月~木の午前中の番組でありますが

注)TBSテレビは、
 「高校ラグビーダイジェスト」を大幅にカットした
 フトドキなテレビ局なので
 なるべくTBSのテレビ番組は
 観ないようにしているのであります。

50歳を過ぎて、
月曜から深夜放送なんぞを聴いてたら
それこそ真性のバカなので
録音して、出張の移動中に聴いているのであります。

深夜の、お下劣丸出しの内容もおもしろいのですが
朝の番組も、バラエティーに富んでいて
なかなか聴き応えがあるのであります。

お氣に入りが
火曜日の午前9時すぎからやっている
「おれの五つ星」というコーナーです。

リスナーが投稿した
今は無き、思い出の味のお店を
リスナーが情報を集めてさがしていく
という内容なのですが
毎回、思いもしない展開となり
内容によっては、聴いていて涙が出るほど
感動させられてしまうのです。

実は、自分もいくつか投稿してあるので
いつか、思い出の味を
番組でさがしてくれないかなと
ちょっぴり期待しているのであります。

で、過日聴いていた内容が
「学生時代に、父親が病氣になったので
 志半ばで故郷に帰らなければならなくなり
 最後に涙ながらに食べた新橋のカレー」
のお店が
実は今でも、場所を変えて営業している
ということなので

新橋にキップを買いにいったとき
探索してみましたよ。

お店の名前は「カリカル」です。

思っていたより、あっさり見つかりました。

お昼時に行ったら、行列ができておりましたので
自分としては珍しく、10分ほど並んでみました。
(つづく)

キイロデカイヌの主張



「おいおい
 ノンキにテレビなんか観ちゃってるけどよ
 おメー、なんか大事なことを
 忘れちまってんぢゃねーのか?おい
 おれのメシはどうしたんだよ
 おれのメシはよ」

というアピールかと思われます。

テレビ好きなイヌ




わが家のデュークさんは
テレビに「イヌ」と「ネコ」が映っていると
猛ダッシュでやってきて
最前列に陣取って
このテンションで観賞しております。

おかめ納豆



わが家のデュークさんの好物は
「おかめ納豆」です。

「納豆」ではなく「おかめ納豆」なのです。

いくつかの納豆を並べると
「おかめ納豆」を選ぶのです。

さすがは、
違いのわかるキイロデカイヌだよねー。
(なんだよそりゃ)

いちおうネットで調べてみましたが
「納豆⇒イヌにとって害あり」
というわけではないようですし

なんたって納豆は、
世界五大健康食品のひとつだし

注)世界五大健康食品とは

韓国の「キムチ」
インドの「レンズ豆」
スペインの「オリーブ油」
ギリシャの「ヨーグルト」
日本の「大豆食品」
なのだそうですよ。

わたくし、コンスタントに
五種類の食品をいただいております。

しかも醗酵食品だしで

おなかの調子を整える効果がるとしたら
まあいいかってなもんで
毎日1パック+α食べるのが
日課となっているのであります。

しかしデュークさんよ

わたくしが冷蔵庫に行くたびに
おかめ納豆を期待してかけよってくるのは
やめてもらえんかね。


もつべきものはイヌ友



わが家の玄関に
こういうものが置かれていました。

お手製の「スイートポテト」です。

いただいたお相手は
おそらく、ウチの奥さまのイヌ友です。

グレートピレニーを連れておられて
サンポしているときに、たまに会うのだそうですが
イヌの名前は知っているものの
ヒトの名前は知らないのだそうです。
(なんやそれ)

その女性は
ピレニーの前はラブラドールだったそうで
デュークさんのことを
とても氣にいってくれているのだそうです。

素性を知らない人からいただいたものを
氣軽に食べてはいけませんぜ
ということは、
幼少のころから
言われ続けておりますが
ま、イヌ好きの人に悪いヒトはいないから
大丈夫だろ
ってな氣持ちになることが
イヌ好きの良いところであり
また、バカなところであります。

で、いただいてみたら
これがまあ、
びっくりするくらい美味しいのでありますよ!!

わたくし、52年間にわたって
「スイートポテト」なる食べ物に
特別な思いをもったことがなく
つまり
好きでもなく、キライでもなく
あればいただくし、
この先、ずっと無くても困らない
という存在だったのでありますが

これは、おカネを払ってでも
定期的に
わざわざ買いに行って食べたくなる
という逸品なのであります。

自分としては
「舟☆の芋ようかん」より、
かなり上だと思っているのであります。

もったいなくて、
一日ひときれしか食べられないほどです。

できたら、最上級のサツマイモをご提供するので
もちろん有料にて、製作していただけないものか
と思っている次第です。

これも、デュークさんが繋いだ縁なのかもと
感謝しているのであります。

とは言っても、どんなにモノ欲しそうな顔をしても
キミにはあげませんけどね。

わがはいの苦手なもの




わが家のデカキイロイヌことデュークさんにとって
おそらく、一番苦手なことは
「耳そうじ」なのだと思います。

右の耳が汚れやすいので
掃除してやろうとすると
氣配を察して、ハウスに逃亡します。

なので、二人がかりでないとできません。

そんでもって、おそうじ中は、こういう顔をします。

おメーのためにやってんだから
やさぐれた顔すんじゃないっての。

ちょっとのことですけど



コンビニで、こんなビールを見つけました。

購入したら、売り上げの一部が
熊本に寄付されるのだそうですよ。

今後、店頭で見かけたらのハナシではありますが
ビールは、これをいただくことにしました。

なんたって、去年の今ごろは
毎月熊本に出かけてましたからねえ。

歴史ある阿蘇神社も
雄大な眺めの阿蘇大橋も
倒壊してしまいましたからねえ。

一日も早く復旧されることを
祈るしかありません。

自分には、小さなことしかできませんけど
とりあえず、阿蘇神社が再興するまでは
このビールをいただくことにいたします。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR