祝・決勝進出!



過日は大雨が降って、
皆で協力して、浸水の後片付けをおこないました。

ってな内容にしか見えませんが
これは、市民大会の、
試合前のグラウンド整備風景です。

ほとんど、沼か湿地帯だよね。

わたしゃ、グラウンド整備にポンプで排水するの
初めて見ましたよ。

実は、この作業って
ほとんど泥あそびだから
やってて、けっこう楽しかったりします。

ついつい夢中でやってたら、
試合にも出てないのに、翌日、筋肉痛ですよ。

皆の努力のおかげで、
このあとに、
試合ができちゃったってのが素晴らしいよね。

ところで、われわれの二回戦のお相手は
「こんなグラウンドで試合ができるか」
ってのたもうて、棄権して、帰ってしまいました。

世の中、いろんなお方がいますんで
まあね、なんつーか・・・

自分の考えとしては、
無益なのに、泥だらけになって
準備してくれた人がいるんだから
そういう人たちに感謝して
多少の不満はガマンして
できる範疇で楽しくやったほうが
よっぽど得るものがあるし、
充実してると思うんですけどね。

繰り返しますが、いろんな人がいるもんです。

てなことで、二回戦が消滅したので
いきなり5時間待ちの準決勝となりました。

お相手は、以前、決勝で対戦した
「ツー・スリー・フォー」さんです。

われわれのお仲間である
「親友クラブ」さんに、
サヨナラ勝ちして勝ち上がってきました。

前回の対戦時は
われわれが、とにかく絶好調で
集中打でリードしたものの
途中から追い上げられて
なんとか逃げ切ったという内容でした。

バランスがとれてて
ソフトボールを熟知している
いいチームだなという記憶があります。

今回は
次世代コブラーズの、ヤングメンが参加したこともあり
今年いちばんの、集中したナイスゲームで
13vs1と快勝することができました。

ところで、わたくし、奥様のご指導をいただきながら
「スコアブック」というものをつけてみたのですが
これがなかなか味わい深くて
楽しいものだということを発見しました。

書き方を覚えて
野球観戦のときは、スコアつけながら観ると
楽しさ倍増かもしれないなと思いましたよ。

来週は、久々の決勝戦です!

二回目の優勝に向けて
皆さん、がんばりましょう!
スポンサーサイト

とりあえずよかったよかった



いきなり脈が乱れて、久しぶりにお医者に行き
同じく久しぶりに、
一週間ほど、おクスリなんぞを飲みましたが

なんとか数値も正常に戻りましたので

お医者様とも相談のうえ
おクスリからも解放されたのでした。

最初に診察されたとき
死ぬほどおどされて

「選択肢としては
 ①一生クスリ
 ②カテーテル処置
 ③両方
のどれか」
 
と言われ

「カゼじゃないんで、
 元にもどっても、クスリは続けてもらう。
と言われ

ちょいと、ネットで調べたら
「かなり強いクスリで、リスクが高い
と書いてあったので、
かなりブルーになっていたのですよ。

でも、三日ほどで正常値にもどり

その後も、調子がよかったもんで

「熱中症による、軽い脱水症状が原因なので
 しばらく様子をみてみよう。」
ということになったのでした。

それってセンセイ、おれが最初に報告したら
ウンもスンもナシで、全否定したことじゃないのよ。

ま、心臓系のお医者って、
判断間違ったら、一瞬であの世行きだから
慎重になって当然っていえば当然だと思うな。

とりあえず、おクスリも通院も無くなって
よかったよかった。

いい機会なので
生活習慣見直さなきゃと決意したのでした。

ハッスルしたぜ



愛聴しているラジオ番組
(聴くのは録音したものだけどね)
「安住紳一郎の日曜天国」(TBS・日曜日AM10時~12時)には
『ハッスル係数』というものがあります。

「人口÷投稿数」という計算式で算出する数字です。

ラジオ番組に投稿するには
①一念発起する=ハッスルする
②情報を発する
ということを兼ねているのだそうです。

一年に一回、関東エリアの市町村の
ハッスル係数ランキングを発表してて
第一回チャンピオンが、群馬県・神流町でした

で、第二回が、東京の桧原村

ま、そりゃ、人口が少ないほうが有利ですわな。

高崎市は、人口30万人以上だから
なかなか上位進出は、難しいかもね。

高崎市の上位進出が目的ではありませんが
自分も、たまーに、ハッスルしてます。

今までの成績は
カルピスセットが当選一回
注)なんと人生初のラジオ投稿でした!
安住氏に読まれたのが一回
リクエスト曲がかかったのが二回
という内容です。

学生時代に、投稿未経験で
アラフィフになってからだから
なかなかのもんではないかい?

この番組は、
おたよりが読まれる&リクエスト曲がかかると
スタッフ手書きの
オリジナルポストカードがいただけます。

てなことで、今のところ三枚いただきました。

もとはといえば、
水彩画家の、永山裕子さんのカードがほしくて
投稿したようなもんなんですけど
残念ながら、永山さんのカードはありません。

この番組は、
安住氏の趣味嗜好が全面にでてるので
カードもひと味コッています。

曲や、おたよりの内容に合わせた
「切手」が貼ってあるのです。

注・安住氏は、切手にも思い入れがあるようです。

わたくしのリクエスト曲がかかっていただいた
カードに貼られた切手は
A「鳥&救急車」
B「シンデレラ」

さて、かかった曲はなんでしょう?

答え)
A・翼が折れたエンジェル・中村あゆみ
B・シンデレラサマー・石川優子
です。

ちなみに、リスナー層を反映してか
かかる曲は、昭和の時代の曲が多く
フルコーラスかけてくれるので
50代の人は、
懐かしい氣持ちになると思うな。


ケンダイは惜しくも



市民大会二回戦は
予定外の雨で、順延となりました。

わがコブラーズが
結成史上、最強の布陣だったので
ちょいと、残念に感じます。

で、帰宅すると、
健大高崎高校の、
ベスト8をかけての試合を中継してました。

ホントに久しぶりに
高校野球のテレビ中継を
一試合、最初から最後まで、
じっくり観てしまいましたよ。

チャンスはあったのに
ケンダイ、惜しかったなー。

自分としては
しぶとく勝ち上がって
キヨミヤくんで話題の、
早実とやってほしかったんですけどねー。

それにしても、キヨミヤくんって
まだ一年生なのに、
あれだけ活躍してて
たいしたもんだと感心します。

ラグビーをやっていた者からしたら
キヨミヤくんのお父ちゃんって
自分より年下だけど
高校時代から、とんでもなくスゴい人で
我々の時代の、カリスマラガーマンのひとりだから
「ま、キヨミヤの息子さんなら
 そりゃ、活躍はするでしょ。」ってなもんで
驚きはしませんけどね。

マスコミが、ヘンにあおってツブしちゃうってことを
懸念する声もあるみたいですが
あのお父ちゃんがいるかぎり
心配ないと思います。

それよりも
「夏は甲子園・冬は花園」の二刀流
(そんなもん前代未聞&空前絶後の二刀流だろ)
ということを、キヨミヤ父は言ってたらしいんで
それを、ぜひ見てみたいものです。

ラブラドールといえども



ラブラドール・レトリーバーといえば
水が好きで、すいすい泳ぐ
というイメージがありますが

もちろん、全ての個体が
本能的に、泳ぐことができるわけではありませぬ。

わが家のデュークさんも
水辺が大好きで、
川に行けば大喜びで
おなかまでは、ちゃぷちゃぷつかるのですが
なかなか泳ぐまでには、いたっておりません。

てなわけで購入した
イヌ用のライフジャケットです。

なかなかサマになっておりますが
まだ、ちょいと、すいすいと泳ぐまでには・・・・

ま、あせる必要もないんで
氣長に慣れさせようと思っております。


大芦川



今年のお盆休みは、
特に予定がありませんでしたので

夫婦+息子参号(デュークさん)で
栃木県・鹿沼市の「大芦川」に出かけてきました。

この川の存在を知ったのは
いわゆる、SNSからの情報です。

最近では、スマホ(おれ、もってない)で
ブログだとかSNSとかですから
情報が洪水のように行き交っております。

もちろん、ゴミ情報も山ほどありますが
有効な情報もたくさんいただけますので
便利な時代になったものです。

この「大芦川」は、
犬好きの皆さんの間では
とにかく水がキレイなので
イヌを泳がせるには、ナイスな場所である
ということで、ちょっと話題のポイントのようでした。

お盆休みなので、BBQの皆さまで混雑していましたが
雨が降ったあとなのに、
このキレイさは、なかなかのものではないでしょうか。

クルマで、高速を走れば
2時間程度で行けますので
今後、日帰りのスポットとして
行ってみたいと思います。



サザエさん音楽大全



パソコンで、インターネットを見ていたら
バナー広告が出てきて
思わずクリックしてしまったのが
「サザエさん・音楽大全」のCDです。
(注・アマゾンの中古版)

要は、テレビのサザエさんのサントラ版ってことです。
(日曜日以外に放映されていた放送の分も収録されてます)

57曲収録されています。

ほとんど知ってますが
知らないのは、サザエさんを見なくなってからの
新曲ってことなのかと思います。

「おメーは、ナニ考えてんだ。」って笑ってるアナタ

一回でも、日曜日の夕方に
家族で食事しながら、サザエさんを見たことがある
って人は、必ず、何かを感じると思うよ。

サザエさんって、日本人のDNAに
刷り込まれてるということみたいです。





今年も夏がやってきました



今年も、酷暑がやってきました。

しかし、35℃以上がフツーって
なんだよそりゃ。

そんな中で、今年も、
高崎市民大会ソフトボールが開催され
われわれコブラーズも参加しました。

場所、われわれの聖地「流通グラウンド」です。

一回戦の相手は、初対戦の「ナックルズ」さんです。

結果は、10vs3で、みごと初戦を突破いたしました。

点差だけ見ると、完勝のように見えますが
われわれには、
セーフティーリードというものは存在しませんので
点差ほど、楽な試合ではありませんでした。

初回に、相手のピッチャーが安定しないときに
いきなり6点とったあとは
ほとんど流れが来ませんでしたので
2回以後は、むしろ押されていたかもです。

ま、いずれにしても、勝ててよかった。

わたくし、途中から交代出場して
一打席一四球でした。

しかし、猛暑の中で試合するのはキツいです。

帰路に、ポカリスエット飲んでいたら
いきなり、経験ないような激しい動悸になり
ちょいとビックリいたしました。

幸い、帰宅してクールダウンしたらおさまりましたが
夏の甲子園とか、東京オリンピックは
マジでやり方を見直さないと
悲惨な事故が発生するように思います。

高校野球は、いいかげんに
試合時間がやたら長くて
雨が降ったら中止になるのに
屋根が無い甲子園球場一箇所で試合する
ということにこだわるのは、見直すべきでしょう。

だって、昔の夏は30℃前後だったけど
最近は、ヘタしたら40℃近くだぜ。

それに、高校スポーツで
ひとつの競技場で開催する
ってことにこだわってるの、野球だけですよ。

そのために、どれだけ莫大なお金がかかって
それ以上に、出場選手に
肉体的な負担をかけてしまってるのかってことです。

ベスト16くらいまでは
ナイターやドーム球場など
いくつかの球場に分散させて
試合間隔を空けるとか
もっと、選手の健康を考えてやらないと
大きな事故が発生して
大会そのもののの
存続につながりかねないと思うな。

おれ、高校野球好きだから
ずっと続いてほしいですし。

主催の某新聞社は
外国人の人権を主張してるヒマがあったら
自国の高校生のことを
問題にするべきなんではないでしょうか?

なんたって、高校球児は、ニッポンの宝であり
二十年後の日本の中心ですよ。

そろそろ、目先の現実の問題に
見て見ぬフリをするのを、やめるべきだと思うな。

横浜家系



クルマで外回り営業してるとき
思いつきで、ラーメン屋さんに入ってしまいました。

猛暑日で、35℃だったことを考えなかったので
全身、汗でずぶぬれになりましたよ。

わたくし、ラーメンについては
もちろん好きですけど
ラーメンへのこだわりが、ほとんど無いので
「K楽苑」のランチセットで、
十分満足なのであります。

「K楽苑」のランチセット
(ラーメン各種・ギョーザ・半チャーハン)
って、化学調味料の後味さえガマンすりゃ
お値段とお味の満足感で
これを上回るラーメンって
なかなかないような氣がします。

実際、自分も、ブログやらFBやらで
いろいろ情報収集して、
ラーメン屋さんに行くこともありますが
「悪くはないけど、
 並んだり、あのお代金支払うなら
 『K楽苑』でいいかな。」
というのが大半なのであります。

ラーメン好きな人から見たら
フトドキモノなんでしょうね。

今回、猛暑なのにラーメン屋さんに入ったのは
最近、たまに見る「横浜家系」
という単語が氣になったからです。

いただいての感想ですが

最初のひと口めは「おっ!」と思ったものの
これは「濃厚」というより「しょっぱい」なので
最近、血圧なんぞを氣にしてるわたくしには
ちょっとキビシイかもですね。

スープ、ほとんど飲めませんでした。

これが、「横浜家系」のスタンダードかはわかりませんが
こういうものだとしたら
体育会系ヤングメンや
肉体労働系の皆さまがいただくラーメンかもです。

でも、浜松の「ラーメン三太」は
濃厚とんこつスープ&太くてヘビーなコシの麺
という共通ポイントがありながら
スープまでいただけてしまうのでフシギです。

と書いていたら、
ムショーに食べたくなってきたので
次回、浜松に行ったら
「三太」に行って、
ねぎみそラーメンに、
豆板醤とおろしニンニクを山ほど入れて
(迷惑だろっての)
大汗かきつつ、いただいてこようと思います。


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR