オーネット・コールマン



オーネット・コールマンが亡くなったそうです。

享年85歳だったそうです。

以前も書きましたが
この人の音楽は、最初聴いたとき
「これのどこがいいんだか?」
ってなもんで、さっぱりわかりませんでした。

それでも、たまに氣になって聴いているうちに
ある日、自分の感性のチューニングがアジャストして
聴いていて、キモチよくなるというものです。

アコースティックのトリオから
エレクトリックのファンクまで
時代に合わせて、変化していきましたが
自身の個性だけは、一貫していたように感じます。

ジャズの歴史の中でも
ワン・アンド・オンリーの存在であり
ずばぬけたオリジナリティがあったのではないでしょうか?

これでまた、「ジャズの巨星」が
ひとつ消えてしまいました。

なにかで読んだのですが
「ジャズ」という音楽にとって、
21世紀の前半とは
「巨人」と言われている人たちが
この世の中からいなくなってしまう時期である。
とのことです。

寂しいですが、それもまた現実です。

しかし、「巨人」といわれるプレーヤーの音楽は
時代が変わっても色あせることはありませんし

自分にとっては
巨人たちの残した作品で
まだ聴いていない作品のほうが
はるかに多く残されているというのが
ジャズの素晴らしいところです。

オーネット・コールマンの音楽は
毎日聴きたくなるようなものではありませんが

それでも、一回ハマってしまうと
定期的に、ムショーに聴きたくなるという
不思議な魅力があります。

今後も、たった一回だけ、ナマで聴いたときの
どハデなプリントスーツを回想しつつ、
聴いていこうと思います。


スポンサーサイト

あと一歩だったいねー



母校の中央小に行ったら
二宮金次郎の像が残っていました。

二宮金次郎(尊徳)は
わが心の師である、稲盛和夫さんが
「日本人のモデル」として

「朝出て行くときは星を見上げて
 夜帰るときも星を見上げて
 鍬一本もって、荒地をひたすら耕して
 地道に豊かな土地に開墾していく。
 これこそが、日本人本来の姿である。」
と言っておられました。

つまり、
おかれた環境に不平・不満・愚痴など言わず
朝早くから、夜遅くまで
ひたすらコツコツ努力しなさいよ。
ということです。

耳が痛いよねー。

でも、そういう像が
未だに公立の小学校に残されているということは
なかなか素晴らしいことなんではないかと思うな。

さて、そんな金次郎さんが見守られる中で

われわれコブラーズは
ブルースカイリーグの後半戦に突入したのでした。

お相手は「スリースターズ」さん。

合同練習や、練習試合などで交流がある
好敵手なのであります。

結果は3vs5で敗戦です。

これで戦績が、2勝4敗となり
イーブンにもどすどころか
黒星が先行してしまいました。

この日は、キャプテンが肩痛のため
中央小の同級生である、
オーサワくんがキャッチャーです。

二中の野球部以来と言ってましたが
なかなかサマになってて
さすが、
おれの相棒だけのことはあるなと思いましたよ。
(なんだよそりゃ)

試合は、引き締まった好ゲームで
こちらに流れは来たのですが
不運にも、
ボールが右中間の倉庫の隙間にはいって
ホームランになってしまい
結果的に、ビッグ・イニングになってしまったのが
痛かったですねえ。

わたくし、この日は、メンバーギリギリだったため
8番ライトで先発いたしました。

久々の打席では、手ごたえあったのに、
なぜかボテボテのショートゴロ。

やっぱ、変化球を多投するピッチャーは
手ごわいねー。

それでも、四球で出塁して
今期初めて、ホームを踏みました。

負けは先行してるとはいえ
個人もチームも、
ちょっとずつ、いい感じになっているように思えます。

早く、フルメンバーそろわないかな。




ある愚か者の場合④



今回の同期会には
N監督が“ぜひ参加させろ”ってなことを言ってるんで
特別参加するというウワサがありました。

なんたって80歳オーバーだから
そんなとこに招待したら、
ヤバいんじゃねーのと思っていましたが

ホントにお見えになっておられましたよ。

しかも、思いっきり元氣でやんの。

フツー、80歳を過ぎたら
聴覚がイマイチとか
背中が曲がったりとか
滑舌が悪くなったりとか
歩き方がヨロついたりとか
いろいろあるもんですが

25年前にお会いしたときから
会話はフツーだし
背筋は伸びてるし
足どりもしっかりしてるしで
アタマが白くなった以外は
ほとんど変わっておりませんでした。

二次会でも、
自分が中座した11時過ぎても
全然元氣で、
眠そうにも
帰ろうともしておりませんでしたので

ひょっとしたら、
人間じゃなくって
マジで妖怪なんじゃねーの
って思いましたよ。

自分は、お世辞にも
優良な部員でも選手でもありませんでしたが

一年生のとき
リーグ戦の公式戦三試合目で
それまで、ベンチにも入っていなかったのに
上級生がケガをしたので、急遽抜擢され
以来、卒業まで
公式戦で欠場したのが、三試合だけというくらい
ずっと使い続けていただいたのでした。

いったい、自分のナニが良くって
使い続けていただけたのか?
聞きそびれてしまいましたが
使っていただいたおかげ様で
充実した大学生活をおくることができました。

ご無礼な部員だったおわびと
使い続けていただいた感謝の氣持ちを
お伝えしなくてはと思っていましたが

結局、会の盛り上がりに流されて
お伝えすることはできませんでした。

おれって、ダメ人間の「おろかもの」だねー。

まあ、本人は100歳以上生きると言ってましたので
あと20年のうちには、
氣持ちをお伝えせねばと思っております。

それ以前に
こちらが先にあの世に逝っちまわないように
健康管理しなきゃいかんなと実感しました。

そうじゃないと
「あいつはさ、
 間違いなく、おれより早く死ぬと思ってたさ。
 カスだねえ
 のほほほほ
 なっはっはっはっは。」
って、笑われてしまいますからね。

さすがにそれだけは、
なんとしても回避しないとね。

ある愚か者の場合③「有楽町で会いましょう」



ヒコーキも順調に飛んで
会場の有楽町に着いたら
7時半を過ぎていました。

有楽町といえば思い出すことがあります。

それは、Y主将のことです。

Y主将は、一年後輩の女子マネ(現在の奥様)と
現役時代、ひそかにおつきあいをしていたらしいのですが
みんなに絶対見つからない場所ってことで
銀座で会っていたらしいです。

おメーは、おれたちのことを
バカにしてんだろ?
ってなモンですよね。

ま、そんなことはともかく
今回は、メンバー12名のうち
チャーシュー以外は全員参加です。

なんと今回は、N監督も参加されるそうです。

80歳オーバーで、大丈夫かよと思いつつ
このあと、会場のお店がある、
不二家ビルに入っていくのでした。

ある愚か者の場合②



なんっつっても
体育会(オンナはゼロ)の飲み会に
途中から参加すると、かなりツラいものがありますので

そこで、鹿児島空港のラウンジで
ウオーミングアップをいたしました。

だいたい、どこの空港のラウンジでも
ソフトドリンクはフリーですが
ビールなどのお酒は、有料となっております。

しかし、ここ鹿児島空港は
ビールは有料なんですけど
イモ焼酎は無料です。

薩摩野郎にとっては
イモ焼酎は、
お酒ではないっつーことなんでしょうかねえ?

とりあえず、試食のお菓子をおつまみにして
ガンガンと、ロックでいただきました。

はたしてあれが
「試飲」サービスなんだか
「飲み放題」サービスなんだかはわかりませんが
おそらく、なんも書いてなかったから
いいってことだと、勝手に思っております。

さすが、稲盛和夫塾長と
西郷どんを輩出した土地だけあって、太っ腹です。

ある愚か者の場合①



先週は、九州に出張してきました。

台風が三つも発生してたから
四日間、マジでビビリっぱなしでしたよ。

体験したことないと、
なかなかイメージわかないでしょうけど
九州の雨って、ハンパじゃなくものすごいのです。

九州の南部で、本降りになると
こちらの夕立くらい、フツーに降りますので
台風になったら、いったいどの程度降るのか?
ってなもんですよ。

今回の台風は、
移動コースにギリギリセーフだったのですが
鹿児島にいたとき、本降りになって
クルマの乗り降りしただけで
全身、ずぶ濡れになりました。

実は、なんとしても、
土曜日に飛行機が飛んでもらわないと
困ってしまう理由がありました。

年に一回、大学ラグビー部の同期会が
東京で開催されるからです。

自分にとっては
家族と社員の次に大切な
ビューティフルなバカヤローたちと再会できるので
そりゃ、業務上のイヤなこと、あれやこれも
ガマンできるわけですよ。

無事、鹿児島空港に到着して
ラウンジで一服しながら
ネクタイをチェンジしました。

やっぱ、カタチから入らないとね。

創部50周年の、記念ネクタイです。

さすが、神道系の学校だけあって
剣がデザインされてるとこが
とってもキュートです。

6時開始で、フライトは5時半。

一次会後半からの参加になりますが
おメーら待ってろよ!




雨の霧島神宮



こちらが、霧島神宮の本殿です。

大規模な改修工事をしておりましたが
雨にもかかわらず、多くの参拝客がおりました。

さすが、全国有数のパワースポット神社です。

今後も、なんとか時間をやりくりして参拝して
パワーをいただいてきたいと思います。

霧島神宮



いろいろあって
とりあえず、
毎月、九州に行くことになりました。

九州にも、参拝してみたい神社は
たくさんありますが
なんつっても、九州はだだっ広いんですよ。

だから、移動に時間がかかるんで
食事の時間もままならず
地元の美味いものを堪能するどころか
コンビニのおにぎり続きです。

今回、三回目にしてようやく
なんとか時間をやりくりして
鹿児島の「霧島神宮」に参拝することができました。

全国神社パワースポットランキング
第10位です。

全国に、神社は、約9万社弱といわれてますので
かなりのパワーがあるということではないでしょうか。

貫禄のある宮司さんが
力強い筆致で書いてくださいました。

前略、雲仙にて。



長崎県の「雲仙」といえば
普賢岳の火砕流が記憶に残っていますが
あれって、たしか、けっこう昔のできごとですよね?

つい最近のことだったように感じたので
時間が経つのは、早いってことでしょうか?

その雲仙に、いろいろあって
定期的に訪問することになりました。

群馬県から、なかなか、行く機会はないと思いますが
いやー、行ってみると
かなりすごいところです。

なにがすごいって
硫黄のにおいと、
そこらじゅうから湧き上がっている温泉と湯氣です。

地元群馬の、草津や、万座よりも
キョーレツかもしれないですねえ。

韓国や中国を中心に
海外からの観光客がたくさんおりますが
そりゃ、わかるような氣がしますよ。

今にも噴火しそうな火山のそばで
お湯がボコボコ沸いてて
しかもそのお湯に入ることができるなんて
なかなか、世界中探してもないだろうしね。

そんな活火山そのものだから
温泉は、もちろんかけ流しで
熱湯がドバドバあふれています。

氣合いいれないと入れないくらいの
熱い温泉ですが
これが、すげー効くんです。

ガマンして熱湯風呂につかってると
(指先がシビれてくるほどです)
肩こりや腰痛は、あれっ?って感じで
解消されています。

温泉県の、群馬県の人に
オススメするのもどうかとは思いますが
たまには、国内の遠くまで行ってみたい
という人にはよろしいんではないでしょうか?

羽田から、飛行機で二時間で
長崎空港から雲仙までは、
レンタカーで一時間くらいです。

そうやって考えると
そんなに遠いところでもないのよね。

さて、そんな雲仙にて
某ホテル様におりましたら(お仕事ね)
甲子園の常連校である
K県のC西高校が研修旅行で来ておりました。

自分は、スーツにネクタイ姿だったのですが
野球部の学生さんたちが通りかかったら
誰かと勘違いしたのか?
それとも、
いつでも、誰に対しても
やっているのか?はわかりませんが
皆さん、直立不動で
「こんにちは! ご苦労様です!」と
全力で、あいさついただいたのには
ちょっとびっくりしましたよ。

やっぱ、高校生のそういう姿を見ると
まだまだニッポンも捨てたもんじゃねえなあ
と、しみじみ思ったのでした。

で、高校生が一生懸命あいさつしてくれてるのに
オトナが返答ナシってんじゃあ
「なんだよ、オトナは、あいさつしろって言ってるけど
 テメーらはやらねえじゃねーかよ。」
ってなもんで、教育上よろしくないですから

こちらも負けじと、直立不動で
腹の底から、全力で返答いたしましたですよ。

ボーズ刈りの高校生たちは
一瞬ひるんで
「ナニ、このオジサン?」って顔をしましたが
ちょっとうれしそうでしたよ。

やっぱり、人間関係の基本は
「キモチのいい『あいさつ』」
なんだなと、高校球児に教えられましたよ。

出張先で、キモチよくさせてくれたので
今後、C西高校(OBにプロ野球選手多数あり)が
甲子園に出てきたら
心の中で、応援させていただくつもりです。

最後の一足



愛用のビジネスシューズ
「ワールド・マーチWM2100」が
だいぶボロッちくなってきましたので

51歳にもなったことだし
新調することにしました。

ところが、
いつも購入してる、近所の“S”に行ったら
すっかり品ぞろえが変わっていたのでした。

月星ワールドマーチは
ど定番以外は、どんどん新しいモデルが出て
そして、どんどん廃番になっていくのです。

ということで、
しかたなく、ネット通販で探すことにしましたが
(注・ネット通販でさがすのは、最後の手段にしてます。)
希望の色とサイズは、ぜんぜん見つからず
某サイトにて、“在庫一足あり”というのを
ようやく見つけて、注文したのでした。

ということは、
店頭で、偶然見つける以外では
これが、ふつうに流通してる、最後の一足ってことかな?

完全防水の、ウオーキングビジネスシューズで
「キャタピラン」を装着すると
自分にとって、外回りの営業には、
最適の一足だったから
これがボロになるまでに
次なる、「マイ定番シューズ」を探さにゃいかんな。

それにしても
買い物の最後の手段にしてるけど
ネット通販って、便利だよね。

従来の流通業は
ネット通販と、確実に差別化できる“何か?”がないと
かなりのシェアを持ってかれるのは
まちがいないかもしれないね。


おメーわよ



氣づいてみたら、7月最初の投稿でした。

てなことは、51歳最初の投稿ってことです。

ま、とりあえず言っとくけど
「人間50年」をオーバーしたものの
全然進歩はないんで
そこんとこヨロシクってなことでね。

さて、居間でくつろぐ
わが家のデュークさんですが
右前足の手首あたりをしきりにペロペロしてて
よくみると、毛がうすくなって
デキモノのように、
ちょいと、皮膚がふくらんでおりました。

自分の知り合いで、
以前、ラブラドールを飼育してた人が
皮膚がんになって、脚を切断した
ってなことを言っておられましたので
定期健診のときに、お医者さまに診てもらいましたよ。

診断結果は
「なめダコ」だそうです。

おメーわよお

そういえば、ウチの息子たち(ヒト)も
乳児期に親指をしゃぶって
タコができてた記憶があります。

キミは、もう、甥っ子と姪っ子がいる
オトナなんだからさあ。

ムダな心配させないでちょうだいよ。

ま、とにかく、そういうことだし
ここのところ、
梅雨の湿氣もなんやそれで
快調のようですので
今年の夏は、耳の病氣を回避して
元氣に生活してほしいと思うのでした。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR