パチンコの思ひ出



過日、埼玉県に、クルマで営業に行ったとき
こういうパチンコ屋さんを見かけました。

「チンジャラ会館」だってよ。

あまりにもナイスなので
思わず、画像とっちゃったよ。

ひと昔前まで
安中のR18号ぞいにあった
「パチンコ『スポスポ』(をいをい)」
に匹敵するくらいの
ナイスなネーミングですね。

パチンコといえば
学生時代は、日課のように行ってましたよ。

もちろん、軍資金はなかったし
それ以上に、根っこがセコいもんで
もっぱら、やるのは、
いわゆる「ハネもの」のみ。

バイト代が入ったりして
フトコロが、多少あったかいときは
「フィーバー」もやりました。

777のパチンコは
デジタルものはキライだったので
ドラム回転式のやつね。

7 ⇒ 7 ときて
来いっ!って氣合いいれてたときに
スイカがきて、何度ハラがたったことかね。

ハネもので、お世話になったのは
ゼロ・タイガー
レッド・ライオン
ロイヤル・キング
ビッグ・シューター
ってなとこですかね。

学生時代は練習がえりに、
下宿先の駅前のパチンコ屋さんで
閉店まで、一時間程度
上記の台のパチンコをやって
※オフの日に、「終日パチンコ」
  ってのはありませんでした。
 (そこまで好きではない)
換金はせず
生活必需アイテムをゲットしてましたので
(例:洗剤・かんづめ・お米・冷凍食品他、各種食料品)
ダメ学生の典型でしたね。

過日、20年以上ぶりで
なんとなく入った、イナカのパチンコ屋さんにて
奇遇にも一台だけ
レトロな「ビッグ・シューター」があり
千円だけやってみました。

※タマの買いかたがわかんなくて
 地元のヤンキーおねえさんにご教授いただいたよ。

楽しかったけど
トキメキはしませんでしたねえ。

トシとったってことなのかなあ?
スポンサーサイト

黒星が先行しちまったいねえ



赤城峰雪は おとずれて
望みの言葉 なげるころ
おはよう 友よ 肩をくみ
坂道軽く おりてゆく
ああ 中央の 学び舎に
歴史の額も しのばれる

これは、わが家が、
母親・おれ・息子たちと
三代にわたってお世話になった
高崎市立中央小学校の校歌です。

たしか、自分が在校生の三年生のとき
100周年でしたので、
てなことは、
もう140周年をこえたということですかね

なんとか、200周年を見届けられないかなあ
(ギネスブックに載っちゃうね)

という中央小にて
ブルースカイリーグ、
今季5試合目の対戦がありました。

お相手は「和田多中」さんです。

毎年優勝争いに絡んでる強豪チームで
まだ、一度も勝ったことがありません。

だから、クルマ乗ってて
藤岡JCTからR17号を走ってきて
「和田多中」って地名を目にすると
ドキっとしたりしてね。

二年前は、相手のエースが不在で
あわやという試合だったのですが
終盤にねばられて、逆転負けしたのでした。

なんでもそうですけど
勝っているチームというのは
勝ち方をしってるんで
なんだかんだいっても
終わってみたら勝ってて
相手が「あらら?」と思う試合ができるんですよね。

この日は、2vs12で敗戦でした。

点差みると、をいをいゲームですが
けっして、悪い試合ではありませんでした。

ただ、やはり強豪チームだけあって
当方のミスやエラーにつけこんで
ビッグ・イニングをつくられたというのが
おもな敗因だったと思います。

わたくし、途中から守備だけやりましたが
エラーふたつと、いいとこナシ。

こういうのを
しっかり点につなげられて
見逃してくれないんですよねえ。

たった60分なんだから
しっかり集中しないとね。

これで、2勝3敗と、黒星が先行しました。

なかなか、メンバーが、フルで揃いませんが
少しずつ、いいムードにはなってきています。

後半戦は、挽回していきましょう!

さすが薩摩!



(九州つづきです)
で、なんとかかんとか鹿児島にたどりついて
ヒコーキの手続きを完了したあと
空港のラウンジに立ち寄ったら
イモ焼酎のサービスがありました。

さすがは「薩摩」だねー

幕末の西郷どんや
現代の稲盛和夫さんを輩出した土地だけあって
太っ腹ですよ。

これが、
①「あくまでも“ただの試飲”」
なんだか
②「飲み放題サービス」
だったのかはわかりませんが
わたくし、
基本的に自分のことしか考えておらぬゆえ
「おそらく②にちがいない」と解釈して
ありがたくいただいたのでありました。
(もちろんロックね)

三日間、お酒を断っていたので
美味しかったねー。

ひとつお利口になったことは
お酒をしっかりいただいてヒコーキに乗ると
すげー効くってなことね。

毎回、銘柄が変わってたらうれしいな。

有明海にて、わしも、ちょいと考えたよ。



なんやかんやあって、
これから、たびたび九州に行くことになりました。

九州とは
広い
空が違う
山が深い
そして
そこらじゅうに火山あり
ってな感じでしょうかね。

とにかく、あちこちに、
活性化した火山があります。

今回のコースでも
長崎の雲仙
熊本の阿蘇山
鹿児島の桜島
鹿児島の霧島
ってな火山があり
まあ、そこらじゅうイオウのにおいで
くせえんですよ。

だから、温泉にとまると
どこも源泉かけ流しってのが
うれしいところであります。

熱湯の温泉が
ボコボコあふれ出てるから
「わかす」なんてことしなくて
逆に、さまさなきゃ入れないってな感じです。

道端の側溝から
蒸氣がモコモコ出てて
山のてっぺんから、ケムリがもくもく出てりゃ
そりゃ、韓国だとか中国をはじめとして
海外から観光客がくるの
わかるような氣がしますよ。

近くでこんな風景見れるとこって
世界でも、なかなか無いもんね。

さて、画像は
長崎の「有明海」にある、干拓堤防です。

しばらく前に「ギロチン」とか例えられて
「ムダな公共工事」だとか
「海を破壊する」だとか騒がれてた
悪名高い場所ね。

そういえば、前政権の、
H元首相やK元首相
政権とる前の野党時代で、
まだ威勢が良かったときに
現地に出かけていって
テレビカメラの前で、
「今すぐ水門あけろ」とか
担当に圧力かけてたっけな。
(そんなこと、できっこねえだろうがよ。)

ま、ルーピーな人たちはともかく
当時の自分は
莫大な税金投入して
一部の業者だけがいい思いをして
生態系と環境を破壊して
そのうえ、
あんまり効果がない事業としたら
こんなこと繰り返してる人間ってイキモノは
救いようのない間抜けだなと思っておりました。

しかし、実際に現地に行って
堤防に併設された道路を走ってみると
この道路があるおかげで
距離と時間を、
思いっきりカットすることができるんだな
ということを実感しました。

おそらく、現地の皆さんは
この干拓事業に関して
メリットとデメリット
賛成と反対は両極端だと思います。

でも、たんなる通りすがりの自分が
きわめてノーテンキに感じたことは
あれだけブッ叩かれておりましたが
少なくても、その日のおれにとっては、
とても役に立ってるじゃないか
ということです。

大型の公共事業や
インフラの整備という問題は
いろいろ難しいんだなってことを
大雨警報発令中の長崎で
ちょいと考えてしまいましたよ。



とりあえず五分に



すでに入梅した梅雨空の中
「ブルースカイリーグ」の第四戦がおこなわれました。

場所は、われわれのホーム・グラウンド()である
烏川河川敷グラウンドにて
相手は、「貝沢クラブ」さんです。

結果は、20vs1の快勝です。

どんなに大勝しても
とりあえず失点するってなとこが
われわれらしいっていうかね。

高校のとき、ラグビーの予選で
104vs3というスコアで勝ったら
3点(PG)取られて氣が抜けてるってことで
故N監督が怒って
試合後に、グラウンド走らされたことがあったなあ。

でも、ま、今思うと
当時のN監督の意図は
わかるような氣がします。

もし、今後
好展開で、快勝できたときに
シャットアウトで、
キチっと守りきれれば
われわれも、だいぶ進化したってなことかもです。

わがコブラーズも
中軸メンバーが少しずつもどってきて
また、暖かくなってきたうえに
数試合こなして、身心ともに慣れてきて
ようやく、試合らしくなってきました。

フルメンバーそろうのが
待ち遠しいですね。

今週もまた、カネコさんの豪打が炸裂しましたし
ゴトーくんの満塁ホームランってのも飛び出しました。

わたくし、腰痛がだいぶ緩和されましたので
まだスパイクをはくのは自粛してますが
途中から、ちょっと出させていただきました。

今シーズンの、公式戦初ヒットは、
まだ、お預けですが
塁に出て、初ホームを踏むことはできました。

腰も良くなってきたから
ぼちぼち、イトイBSに行って
稽古しないとなと思います。

これで、戦績は2勝2敗の五分に挽回しました。

とりあえず、
参加初年度の戦績(シーズン2勝)を
下回ることは回避できました・・・

・・・って、どういうココロザシの低さなんだよ。

ここから、中盤戦ですが
とにかく白星先行で
今期は、とりあえず勝ち越しを目指します
ってえのが、前向きで健全な発想だよね。

皆さま、早起きしてがんばりましょう!

ところで、河川敷といえば
川にボールが落ちますので
レスキュー網は、必須のアイテムです。

ボール一個、千円弱しますからねえ。

試合で落ちるのは、二塁打以上だからいいんだけど
練習で、ムダに落とすなっての。

写真は
伸縮性の軽量物干し竿に
釣りの網をジョイントした、
オリジナル・カスタム・アイテムです。
(そんなたいしたもんじゃねえだろうがよ)

あと、2Mくらい長いと、だいぶ楽なので
更なる改良を検討したいと思います。

祝・今期初勝利!



おぢさん早朝ソフトボールリーグ
「ブルースカイリーグ」の第三戦は
浜尻小にて、
相手は「上佐野ノーバンズ」さんです。

結果から言うと
11VS1で
今シーズンの初勝利となりました。

今回は
エースのシュンタローくんが戻ってきて
しばらく不在であった
攻守の要・アボさんと
恐怖の四番バッター・カネコさんが
戻ってきたのでありました。

試合は、攻守ともに凡ミスがなく
流れを、相手に一回も渡すことなく
ナイスプレーがいくつもあった
引き締まったゲームでした。

こういう試合をいつもやりたいですよね。

おれたちも、
「やればできるおぢさん」じゃん!
って思いましたよ。

カネコさんの、
バットの、ど真っ芯にあたって
レフトの頭上をはるかにオーバーしつつ
なぜか二塁打
ってのを久々に目の当たりにして
味方でよかったと実感しました。

わたくしは、腰痛がだいぶ緩和されたので
おそるおそる代走で出してもらいました。

でも、まだこわいので、スパイクは自粛。

ツルツルすべって、
足首とかの関節をケガしそうで
ちがう意味でこわいけど
腰痛はクセにすると大変だから
まあ、しかたないよね。

そういえば、わたくし
小学校時代に、初めてはいた
サッカーのスパイク以来
運動するときの靴といえば
基本的にアシックス(最初のはオニツカタイガー)です。

ラグビー時代に
他メーカーのものもはいたことがありますが
結局、アシックスが、
一番自分の足に合うみたいです。

この画像で、ヒモに使用してるのは
「キャタピラン」です。

これ、いざ使ってみると、とってもGOOD!

「ABCマート」で売ってるから
特にウオーキングする人にはオススメです。

朝陽の当たる校庭で



おぢさん早朝ソフトボールリーグ
「ブルースカイリーグ」が、4月に開幕しましたが
諸事情があって、一ヶ月半が経過して
第二戦となりました。

場所は、北部小で
相手は、浜尻第一さんです

もうね、おぢさんは、カラダつくるの大変なんだから
一ヶ月半も間があくと
すっかり、スタートに戻ってしまいましたよ。

それどころか、わたくしの場合
この間に、公私の公で、
けっこうハードワークだったものですから
腰痛となって、接骨院通いとなってしまいました。

てなことで、この日は、雑用係です。

ま、体調万全だったら
試合に出ることができるのか?
と問われれば、
それは、違った次元の問題なんですけどね。

浜尻第一さんは
強力なエースと
同じく強力な打線をもつ、
強豪チームでありながら
なぜか、昨年・おととしと
2年連続で引き分けて
ジャンケンで勝利したという
おかしな因縁のある相手です。

今年は、
2VS21という結果で
いわゆる、こてんぱんってなやつです。

たしか、チーム結成したときの
記念すべき、運送屋さんとの第一線のスコアも
これに近い内容ではなかったかと記憶してます。

注)そんとき、わがチームがあげた「4点」は
わたくしの満塁ホームランであります。
つまり、チーム最初のホームランは
わたくしが打ったということです。
(この世から、この事実と記憶が消滅しないように
 一生言い続けるぞ)

しかし、われわれも、進歩しないっつーか
逆に、退化してるってのは
どういうことなんでしょ?

アゲハ蝶が、アオムシになったみたいなもんかね?

やっぱり
もともと人員が少ないチームなのに
エース
四番バッター
を筆頭に
主力メンバーが5人も欠けてると
かなりキビしいってなことですよね。

いずれにしても、昨年は、4勝でしたが
昨年勝利した2チームに
いきなり連敗してしまいましたよ。

世の中は、アマくありません。

夜明けはまだまだ先のようです。

おっ・ぢっ・サンッ!



小学6年生のときだったか
中学1年生のときだったかに
「桜たまこ」さんという女性歌手が
「おっ・ぢっ・サンッ!」
という出だしの歌を唄って
かなりヒットしていた記憶があります。

今は、いろんなことがネットで検索できますので
ちょいと検索してみたら
「東京娘」という歌だそうで、
ユーチューブで聴くことができます。

「ドドンパ」って、今聴くと、
逆に新鮮だったりします。

それに、なんといっても、
上記した出だしね

いきなり、若い女性が
「おっ・ぢっ・サンッ!」ですよ。

当時は、歌謡曲全盛期でしたが
かなりのインパクトがありましたですよ。

でも、今になって歌詞を読んでみると
これって、かなりヤバいんじゃねーの
ってな内容だったりします。

ついでにいうと、その後にリリースしたのが
「おじさんルンバ」だって。

あのころは、おおらかな時代でしたよねえ。

で、「桜たまこ」さんはともかくとして

わが家のデュークさんは、
弱冠2歳にして、
いきなり「おじさん」になってしまいました。

実家のブリーダーさんのところで
デュークさんの妹なんだか姉なんだかの
ミスティさんが、
無事に、初めての出産をされたのだそうです。


すでに、おい&めいがいるご身分にもかかわらず
そんな自覚は微塵もなく
今日も、へそ天で
お昼寝するデュークさんなのであります。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR