さんまは美味いよねー!



キャプテンのリクエストにより
さんまを焼きました。

しかしさ、さんまって美味いよねー。

お値段に対する満足感の比率でいったら
全ての食材の中で、かなり上位なのではないかと思うな。

個人的には、
ごはんのおかずランキングで
確実にベスト5にはランクインしてるね。

落語「目黒のさんま」じゃないけど
秋になって、脂がのったさんまに
大根おろしとポン酢(旭ポン酢ね)で
ごはんをいただくと
「ニッポンに生まれてよかったな」と
しみじみ思うものね。

今回のは、
BBQ大魔王のAさんがていねいに炭火で焼いた
見事な焼き上がりです。

やっぱ、さんまは、炭火で焼くのが一番美味だと
実感いたしました。

ちなみにわたくし、さんまに関しては
「ナマ」と同じくらいに、「ひらき」も好きなもんで
次回は、ぜひ試してみたいと思いましたよ。
スポンサーサイト

BBQ



練習試合終了後は、BBQタイムです。

悪天候の中でのBBQは
ただ、ひたすら苦痛なだけですが

※)以前、雨の中、橋の下でやったときは
 おれはいったい、ナニやってんだろってなもんで
 ちょいと悲しくなりましたですよ。

この日は、前述したとおりに
年間でも何日もないような氣候の、
スペシャルサンデーだったもんですから
われわれの日ごろのおこないは
かなりよろしいっつーことなんでしょうね。

参加メンバーが少なかったので
小さなコンロでやりましたが
これくらいのほうが、
コンパクトで調理しやすくていいのかもね。

BBQ大魔王であるAさんの秘技による
おつまみをいただきながら
氣心の知れたメンバーと、野外でお酒を飲んでいると
青空の中に、
自分がとけていってしまうような錯覚をしましたよ。

榛名山を仰ぎ見て



サンデーおぢさんおはようソフトボールリーグである
「ブルースカイリーグ」は、無事終了いたしましたが
リーグ上位の強豪チームである
「貝沢第二」さんと、練習試合をおこないました。

場所は、われらのホームグラウンドである
聖石橋河川敷ソフトボール場です。

この日は、
暑くなく・寒くなく・雲もなく・風もなく・湿氣もなく
榛名山が、ほどよくぼんやり見えて
おそらく、年間で何日もないのでは?という
グッドコンディションでした。

われわれは、ギリギリのメンバーでありましたが
それでも、強豪チームと二試合やって
惜敗+引き分けという結果でありましたので
おれらも、やればできるんじゃんと思いましたよ。

負けた大きな原因は
わたくしがチャンスで
凡退+2三振したからなんだけどさ。

去年は、毎週、息子弐号につきあって
イトイ・バッティングセンターに通ってたんで
バットが多少は振れましたが
やっぱ、精進しないとダメだねー。

打率が318⇒200
ホームラン2本⇒0本
って、なんやそれだよね。

やっぱ、何事も
まず「質より量」なのよ。

「量」をやりもしないやつが
「質」を語るなってね。
(思わずいいこと言っちゃったよ)

謙虚に反省して、精進したいと思います。

それにしても、貝沢第二さんは
チームワークが良くて
見ていて氣持ちがいいです。

ブルースカイリーグのよいところは
各チームが、試合に真剣にいどみつつも
お互いを尊重して、仲良く
和氣あいあいと楽しんでいるところではないかと思います。

来年も、勝敗には、こだわりつつも
楽しくやりたいものです。


メンキョの思ひ出




息子壱号が、自動車免許を取得に
帰省しておりましたが
無事に卒検を合格して、学校に帰って行きました。


お世話になったのは「高崎モータースクール」様です。

10年以上おつき合いしている人の教習所につき
いろいろと厚遇していただいたようで
ほんとに、持つべきものは、
頼りになる知人だなと思うのであります。

まだ、息子弐号もおりますので
引き続き、よろしくお願いいたします。

今は、自宅まで、送迎もしてもらえるので
まさに至れりつくせりだよね。

おれなんて、栃木県今市市での合宿で取ったからね。

なんたって、大学時代体育会なんぞに所属してると
教習所に行ってる時間なんか皆無だったので
シーズンオフの限られた時間に必死で取るという
それしか方法がなかったわけですよ。

今になって振り返れば
いろいろあって、あれも良い経験だったし
けっこう笑い話になるかなと思うけど
行ってるときは、そりゃもう、ひどいもんでしたよ。

地元のヤンキーたちには
「合宿生がいるせいで、おれたちの順番が
 まわってこねえっぺ?」
とか逆恨みされるしさ。

誰がこんなとこに、好き好んで来てるんだっつーの!

相部屋になった、大工のじいさん(酔っ払い)は
繰り返し、仮免の筆記試験落ち続けてるしさ。

そして何より、
当時は、教官が信じられないくらい偉そうにしてたうえに
教習生が多かったので
高いお金を前払いで来てるのに
やっかい者扱いしやがってさあ。

今でも覚えてるけど
Yって教官が、路上教習のとき
あまりに罵詈雑言あびせるもんで
マジでキレかかって、こいつをここでぶん殴って
辞めて帰ったろうかと思ったくらいでしたよ。

根がセコいもんで
払い込んだお金のことがチラついて
必死でガマンしましたけどね。

そういうことがあってのうえだから
免許証を渡されたときは、ホントにうれしかったなあ。

今は、恵まれててうらやましいけど
免許取得の達成感は、われわれのほうがあるのかもね。

だから、最近のヤングメンは
クルマやバイクに、あんまりお熱じゃないってことなのかな?

カールさん



「レトリーバー」という雑誌は
各種レトリーバーと暮らしている皆さまの多くが
愛読しているのではないでしょうかね?

わが家も例外でなく
前のムスメが健在だったときから購読しております。

ムスメがいなくなってから
なんとなく、すべて処分しきれていないので
一番古いものは、2005年です。

われわれ、断捨離できない夫婦なのであります。

やましたひでこさん、
マンツーマンで、
みっちりご指導(お説教)いただいたことがあるのに
実行できておらず、もうしわけありません。

さて、実は、最新号の「レトリーバー」が店頭に並ぶのを
心待ちにいたしておりました。

なぜかというと
ウチのデュークさんのおじさんであるカールさん
(もちろんトリプルスター様出身)
が掲載されているからなのです。

カールさんは、神奈川県の海沿いで生活しておりますが
砂浜におサンポに行くと
ぞろぞろとレトリーバーが集まっていて
まさにパラダイスのような環境なので
取材を受けたのだそうです。

リンクさせていただいている
「カールくん、エヘッ。」というブログに
そのときの裏話だけでなく
ふだんの砂浜ミーティングの様子が書かれています。

見るたびに、うらやましくなりますが
こちらも、与えられた条件の中で
パラダイスと思われるような環境をつくれたらいいな
と考えているのであります。

秋のホームカミングデーで、
会えることを楽しみにしております。

「レトリーバー」誌を持参して
サインもらおうかな?(誰にだよ)

2歩すすんで1歩下がる



われわれコブラーズは、
いよいよブルースカイリーグの最終戦です。

古キズ(足首脱臼骨折)が再発したら
シャレにならないじゃすみませんので
テーピングは欠かせませんが
まさか、この歳になって
日曜日の朝、4時起きしてテーピングするとは
思ってもいなかったね。

大学四年生のときは
毎日テーピングしておりましたが
昔のカンがもどってきて
だいぶ、きれいに巻けるようになってきました。

実は、テーピングとは
見た目よろしく仕上がると、効きがよいのです。

だから、見た目はとっても大切です。

ひょっとすると、
世の中、ほとんどのことがそうかもしれないですね。
(おれ、けっこういいこと言ったかも。)

やっぱ、なにごとにおいても
見た目には、こだわらないとなのよ。

まあ、それはともかくとして
最終のお相手は「貝沢クラブ」さんです。

場所は、ホームグラウンドの「聖石橋グラウンド」

昨年は、久々に復帰したモトジマさんが
いきなり最終回に、満塁のピンチでリリーフして
押し出しサヨナラ負けをした相手です。

あの場面で、投げさせるほうも、投げるほうも
よおやるわと思いましたよ。

そう考えると、中日の岩瀬ってすごいよねー。

今年は、相手のピッチャーが不調なのにつけこんで
15vs3と快勝して、最終戦を終えることができました。

わたくしも、とりあえずエラーはなく
ヒット打って、ホームも踏んでやれやれであります。

結局、今シーズンは、3勝7敗で終了しました。

完敗した3試合以外の負け試合は
ほぼ逆転サヨナラ負けって
おれらはいったい、ナニやってんだよってなもんで。

モトジマさんが復活して
シュンタローくんが参加したってなことで
戦力大幅アップは確実だったから
無意識のうちに、油断したってことですかね?

初年度が2勝
次年度が4勝でしたので
今期は、勝ち越して、あわよくば上位を
という意氣ごみでありましたが
結果的には、
2歩進んで1歩下がってしまったのでした。
(チーターじゃねえだろっつーの)

要するに
「ねばり」のかけらもないってなことですね。

おぢさんたちがふがいなくて
孤軍奮闘のシュンタローくんに
申しわけないことをしましたですよ。

集中して、競り勝てるようになることが
来期の課題ですね。

いずれにしても、そんなわけで、
今年もメンバーに、大きな事故もなく
シーズンを終了することができました。

素晴らしい仲間に恵まれて
充実した週末を過ごすことができました。

関係する全ての皆様に感謝です。

1年間ありがとうございます。

来シーズンも、出場できるかどうかはともかくとして
(実力の世界だからね)
身心ともに健康を保って
できる限り参加させていただけたらと思っております。

朝焼けの光の中に立つ影は



酷暑の夏が過ぎて
ブルースカイリーグが再開いたしました。

なんたって、おぢさんリーグだから
早朝とはいえ、真夏にやると、
ヘタしたら、川の向こう岸に行ってしまいますからね。

思うに、高校野球も、
「夏休みに、屋外球場一箇所だけで全国大会を開催する。」
という体制から、ぼちぼち変革しないと
たいへんなことになってしまうと思うな。

「昔は、連投がアタリマエだった。」とか
「高校野球は甲子園球場でなきゃダメだ。」
とか言ってる人がいるけど
言ってるみなさんは、なにかあったら責任とれるのかしら?

昔の夏って、せいぜい30℃ちょっとでしょ?
今は、日によっては40℃だからね。

ためしに、35℃の炎天下の下で、
二時間、野球やってみな。

おれ、去年の夏に
代走でちょっと走っただけで、倒れるかと思ったよ。

テレビのニュースでは、
「今日は猛暑日なので外出をひかえるように」って言ってるのに
そのテレビが、画面がかわって高校野球の中継してるって
タチの悪い冗談かね?

マスコミって、そういうときに問題提起しないの?

事故が起きてしまったら、
今、さんざんぶったたかれている、主催の某新聞社は
それこそ、ヤバいことになってしまうんでないの?

それ以前に、最悪の事故がおこったら、
大会そのものがなくなってしまうよ。

高校野球は好きだけど
やりかたなんて、その氣になればいくらでもあるんだから
もっと、高校生の身体と将来のことを考えてやれよと
最近、特に思います。

そういえば、
酷暑のど真ん中に開催された高崎市民大会は?
ということですが
準決勝で敗退して三位でした。
負けた悔しさはともかくとして
相手チームの態度が、とにかく不愉快だったので、
記憶から削除いたしました。
以上報告おわり。

話はもどって、ブルースカイリーグですが
開幕戦は、桜の中でしたが
終盤戦になると、家を出るときは
星をながめながらとなりました。

たった10試合しかないのに
長丁場なのよね。

今回、北部小に到着したときは
まだ、夜が明けておりませんでした。

こんな真っ暗で、試合できるのかしら?
って思ったくらいです。

日の出とともに、メンバーが集まって
今回の対戦は、雨で順延となっていた
強豪の「ダックス」さんです。

この試合を落とすと、昨年以下の成績になってしまいますので
なんとか勝利をと思って挑んだのですが
結果は7vs8の逆転サヨナラ負けでした。

凡ミスもなく、
取りつ取られつのシーソーゲームで
負けたとはいえ、
引き締まったナイスゲームだったのではないかと思います。

ただ、強豪相手だと
取るべきときには、きっちり取っておかないとダメ
ということを痛感させられた一戦でした。

いよいよ、今シーズンも、最終戦を残すのみです。

チームは、遅まきながら
良い感じになってきたと思いますので
全部出しきって、氣持ちよく今シーズンを終了しましょう!



ついに40キロオーバー



病院にいるにもかかわらず
ノーテンキにニコニコ顔でゴキゲンな、
デューク・ジュニアさんです。

おメーは、喜んでる場合じゃないっての。

ま、こわがって暴れるより
はるかにいいんですけどね。

しかし、この表情、最高にいいなあ。

こんなカッコいいイヌ、他にいないだろうなあ。
(親バカだって? うるせえよ。)

デューク・ジュニアさんは
夏をなんとか乗り越えて
ちょいとひきしまったかなと思っていたら
病院で計量していただいたところ
なんと、ついに40キロオーバーなのであります。

北欧のどこかの国では
「自分の体重に対して、
 ある割合の重さ以上のものを持ち上げるのは
 法律で禁止されている。」
とのことなのですが
規定が体重の半分であれば、
わたくし、その国では
デュークさんを持ち上げることは
法律違反になってしまいますよ。

まあ、40キロオーバーとはいっても
ひきしまってるし、ぜんぜん「おデブ」って感じではないので
ブリーダーさんのご指導をいただきつつ
しっかり身体づくりをしてあげたいと思います。

でも、ぼちぼち、急に引っ張られると危ないので
トレーニングも欠かせないなと痛感するのであります。



高べん「とりめし弁当」



いちおう申し上げておきますが
当、駄ブログは、なんのお役にも立ちません。

でも、まあ、自分の知りうるかぎりで
ウソの情報は発信しておりません。

ということを前提に
読みとばしていただければ幸甚です。

さて、たまに、午前中に用事があって
お昼から出張に出かけることがありますが
そういうときの楽しみが
「電車の中で、『とりめし弁当』をいただく。」
ということなのであります。

高崎駅の「駅弁」といえば
なんといっても「だるま弁当」が有名ですし

最近では、
かの有名な「横川・峠のかまめし」も進出してきてますし

駅では売ってませんけど
「登利平の「とりめし弁当」もありますが

わたくしは、「高べん『とりめし弁当』」ひとすじなのですよ。

今のところ、全ての駅弁の中で
これが一番好きなのであります。

注)いちおう言っときますけど
  上記、他三種のお弁当も、たいへん美味ですから。
  高崎に来たら、ぜひ、4種すべてお試しいただきたいです。

特に、そぼろがのったゴハンと、
つくねなんだか、ハンバーグなんだか、
よくわかんないアイテムが美味で
ひと口いただくと
「高崎に生まれてよかったなあ」と感じるのでした。
(おおげさじゃないぞ)

後に、お仕事がひかえてなくて
おビールなんかといただきながら
高崎線沿線の風景をながめていると
さらにしあわせ倍増なわけですよ。

今週は、奥様同伴で、ヨコハマに行きますので
(もちろん湘南新宿ライン)
しっかり味わってきたいと思います。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR