銀ブラ



大学の体連同期有志による
「暑氣払い」が開催されると聞きましたので
参加させていただいてまいりました。

注)わが母校では「体育会」のことを
  「体育連合会・略して体連」といいます。

場所は、「月島」の「もんじゃストリート」です。

わたくし、奥様が関西人ってなこともあって
「お好み焼き」は、休日の夕食として
ほぼ月例で食べておりますが
「もんじゃ焼き」は、生まれてこのかた、
食べたことが無かったのであります。

ま、典型的な食わず嫌いというやつですけどね。

今回は、アメフト同期の主将と副将が来るって聞いたので
わがラグビー部の主将もお誘いしたのでありますよ。

いわば、
「あざみの楕円球部会」の両主将が、30年ぶりに再会
ってなことなのですが
われわれが毎日通った「あざみのグラウンド」は
既に無いってことなので
30年の月日の流れを感じてしまいますよね。

でも、こういう機会をつくってくれて
昔の仲間や、当時知らなかった同期とご縁をいただけるので
ほんとうにありがたいことだと思います。

ささやかな感謝の氣持ちってことで、昨年から、
大学へのOB会費を
お支払いさせていただくことにしたのですよ。

さて、集合まで時間があったので
久々に、銀座のホコテンを「銀ブラ」したのでした。

「銀座」」というエリアは、
治安・グレード・利便性・品性・伝統・いる人のレベルなどなど
あらゆる面から検討すると
おそらく、世界中の街の中でも
かなり上位にランクされると思うな。

特に、銀座にいる中高年の男女のレベルは
おそらく日本でナンバーワンだろうから
たまには時間をつくって出かけて
空氣を吸って
銀座を体験してこなきゃいかんのだと感じます。

だからね、こういうエリアに
昔ながらのお店が姿を消して
世界中のどこにでもあるチェーン店や
ファストファッションやプチプラのお店が進出すると
イナカモノで、ギンザにずっとあこがれているわたくしなどは
ちょっと違うんでないの?と
違和感を感じてしまうわけなのですよ。

「銀座らしさ」は、ずっと残ってほしいなと思います。

ところで、「もんじゃ焼き」についてですが
月島の「もんじゃストリート」って
予想してた以上に盛り上がってて、ちょっとびっくりしました。

「もんじゃ焼き」も、期待以上に美味しかったしね。

ただ、「もんじゃ焼き」にもかかわらず
ちょっとお値段お高くないかい?と思いましたが。
(ま、東京はそんなもんかもね。)

いずれにしても、アラフィフ男女で盛り上がり
よい暑氣払いになりました。

みなさま、ありがとうございます。

スポンサーサイト

息子たち



語り合う、息子弐号(次男)と息子参号(デュークさん)です。

息子弐号は、仙台で下宿している息子壱号(長男)から
「毎日、デュークさんの画像と動画を送信してくるように。」
というミッションを与えられています。

歳が近いということもあってか
デュークさんは、次男と一番仲良しです。

三名とも、
身心ともに健康で成長してほしいなと願います。

初さんま



会社のコンパにて、今年の初物サンマをいただきました。

注)わが社では、メンバーによるミーティングを兼ねた食事会のことを
  「コンパ」と呼んでいます。
  (稲盛和夫様のご指導により)

わたくし、この世で一番好きな食べ物が
「美味しい白いゴハン」なのであります。

いつか、
一番美味しいお米を
パーフェクトの炊き方をして
最高級の塩・海苔・具を使用した
究極のおにぎりを
同じく究極のお味噌汁と究極のぬか漬けで
いただいてみたいなと思うわけですよ。

というわけなので、白メシ以外で好きな食べ物となると
必然的に、
「白いゴハンに合うもの」
となるわけです。

ま、わたくしの場合、
嫌いな食べ物ってものがほとんどないので

※)食べ物の好き嫌いはゆるさんと躾けていただいた両親には
  今となっては、心から感謝いたしております。

なんでも、美味しくいただいてはいるのですが
「サンマ」ってのは、好きな食べ物ランキングにて
かなり上位になるのではないでしょうかねえ。

海なし県に生息しているもんで
お刺身は、ほとんどいただくことがありませんが
ナマの塩焼きも、ひらきも、どちらもナイスです。

初物としていただいたサンマは
たいへん美味でありましたよ。

今年は、サンマがとれなくて
かなりお高いとのことですが
元々のコストパフォーマンスが高いので
手が届かないってなレベルではないと思われます。

これから、「食欲の秋」なので
美味しいサンマをいただくのを、楽しみにしております。

帰ってきたぜ、リューツーGへ!



ウチの息子壱号&弐号は
小学校時代にソフトボールをやっておりましたので
流通グラウンドには、各種大会にて
6年間も通った場所なのであります。

負けたり、負けたり、たまには勝ったりで
泣いて・笑って・怒ってと
今となってみれば、親の方が夢中だったなあ。

そんな思い出の場所に
まさか、自分が選手として来るようになるなんて
当時は1ミリも思っておりませんでしたよ。

流通Gは、夏の市民大会の会場であり
いわば、われわれコブラーズにとっては
聖地・甲子園みたいなもんですかね?
(おおげさじゃねーぞ)

なんつったって、われわれは
前年度のBクラスチャンピオンなわけですが
BSLが、不振・不調・低調・低迷だったため
イマイチ、不安がつきまとっているわけですよ。

大型台風の影響で、一週間順延となり
一回戦のお相手は、「エンジェルス」さんです。

昨年は、準決勝で対戦し
相手が準備不足だったということがあり、快勝できましたが
今年のエンジェルスさんは、過日の大会にて
菅谷SBCさん⇒いまだに勝ったことがない天敵
ツー・スリー・フォーさん⇒昨年の決勝戦の相手
という、強豪を撃破して優勝したとのことなので
こちらの調子↓⇔相手の調子↑ってことで
かなりキツい=一回戦が大きなヤマ場
と思っていたのでした。

しかし、いざ試合が始まってみると
守備のミスもなく
久しぶりに打線もつながり
なんと、17vs1という、予想外の大差で
快勝することができたのでした。

おれたち、やればできるおぢさんじゃんって思ったね。
(なんだよそりゃ)

わたくし、途中出場で、2打席1安打・1得点でした。

そりゃ、奥様(美人)が観にきてたんだから
そんなときくらいは、多少の仕事しますよ。

腰もほぼ完治したようで、ツイてます。

なんとか、好スタートが切れたので
この流れを維持して
二回戦もがんばっていきましょう!


デュークさんのお盆休み-4



おイヌさまのプールといっても
勝手に泳いでくれってなわけではなくて
ちゃんと、
ウエットスーツを着た、専属のインストラクターさんが
つきっきりでご指導いただけるというものでした。

実は、かなり人氣があって
なかなか予約がとれないようです。

たしかにさ、おサンポばかりではなくて
たまには、水泳でもさせて、
運動させてあげたいって思うもんね。

水泳のあとに、シャンプーできるから
一石二鳥だしさ。

※)専用の洗い場や大型ドライヤーあり

やっぱ、泳ぎが得意といわれているレトリーバーとはいえ
いきなりだと、おぼれる可能性があるので
ライフジャケット装着です。

デュークさんは、38.5キロもあるので、LLサイズ。

ライフジャケット着てる姿が、かわいくって笑った。

最初は、あきらかにビビっておりましたが(へたれだからね)
慣れてくると、デカい「かわうそ」のように
けっこう優雅に泳いでおりました。

デュークさんの泳ぎを観ているだけで
すっかり癒されてしまいましたよ。

できたら、また来てみたいです。

Iさん、お誘いいただき、ありがとうございます。

しっかり泳ぎをマスターして
海や川や湖で、
ガンガン泳げるようになってくれたらうれしいな。


デュークさんのお盆休み-3



今回のメイン目的はこちらです。

大江戸温泉物語「綱吉の湯」です。

ここは、おイヌさま用のプールと温泉ってなわけで
ネーミングが「綱吉の湯」だってよ。

なんてナイスなネーミングかねって思ったよ。


デュークさんのお盆休み-2



首都高速を運転するのは久々だったので
3年前に、房総半島へ、
クルマで営業に行ってたときのメモを引っぱりだして
美女木から、お台場への道を
予習しておいたのですが 
そんな必要は、まったくありませんでした。

志村の料金所が、あんなにすいてるの
初めての経験でしたよ。

銀座のあたりなんて、ガラガラでキモチよかったっす。

お台場に、予定より早く到着すると
お台場は、あちこちイベントで
駐車場は、かなり混んでおりました。

やっぱ、都会はちがうよね。

ココちゃんと合流して、お店がオープンするまで、
レインボーブリッジが見える砂浜を
おサンポしたのでした。

たくさんのイヌ連れ人に会いましたが
皆さん、さすがにシャレオツなので
われわれも、ちょっとシャレオツになったんでないの?と
勘違いしそうになりましたよ。


デュークさんのお盆休み-1



今年の、お盆休みは
実質3日間でありましたが
デュークさんの同日生まれのお姉さんである
ココちゃんに誘っていただいて
お台場に行ってみることにしたのでした。

関越自動車道は、
ちょうどお盆休み期間中の、
移動日からははずれていましたので
きわめてスムースでツイておりましたよ。

途中の、高坂SAに
ドッグ・ランができているとのことなので
デュークさんの休憩に行ってみました。

広くて、なかなかグッドなので
今後、こちらに、デュークさんを連れてくるときには
必ず立ち寄るスポットになりそうです。

腹が立ったことがあるのですが
ドッグランの敷地内に、
おそらく小型犬のフンが落ちておりました。

絶対にゆずれない持論ですが
「フンを処理できないやつが、イヌを飼う資格ナシ。」です。

桜井接骨院




過日、ソフトボールをやっていたら
帰宅後、久々に腰痛になってしまいました。

おそらく、スパイクで、かたいグラウンドを走ったのが
原因だと思われます。

いつも、試合の翌日とかに、腰が疲れるのですが
今回は、ちょっとちがうぞってなもんで
立っても・座っても・寝てもキツく
靴下やパンツがはけないという状態になってしまいました。

こりゃ、いかんなってことで
会社の近所にある「桜井接骨院」に
初めて行ってみることにいたしました。

ここは、ベッドと治療士の数が多く
待ち時間がないといわれておりましたが
たしかに、こういう診察所ではおなじみの
「待合室にあふれんばかりの人(ほとんどお年より)がいて
 とにかく時間がかかる」
というのとはちがい
とてもスムースに治療をしていただきました。

駐車場もスペースたっぷりで
クルマとめるのも楽だしね。

腰はもちろんなのですが
古傷である頚椎も治療していただいたら
かなり楽になりましたので
しばらく、お世話になってみようと思っております。

保険も効きますので
初診以外は、300円程度で治療していただけます。

身体が痛くて、しかも忙しくて、なかなか時間が空かない
という人には、オススメだと思います。

そういえば、小学校2~3年生のとき
柔道をやっていたことがありますが
当時は、ここが併設している桜井道場といえば
高崎市では、一大勢力の強豪道場だったことを
思い出してしまいました。

わたくし、高崎市民大会にて
のちに高校で同級生となるSくん(当時桜井道場所属)
と対戦して
アッという間に一本負けしたんだったけな。

いちおういいわけしとくけど
Sくんは、そのときのわれわれの学年で
二年連続の、高崎市チャンピオンだからね。

Sくんは、高校でも柔道部で、すげー強かったから
そりゃ、当時、病弱&虚弱体質の自分では
歯がたつはずないわなと思ったのでした。



世の中まだまだすてたもんじゃないね!




先月、烏川河川敷におりましたら
こういうイヌ(種類は聞いたけど忘れました)
と遭遇いたしました。

ジャーマン系のカラーリングは
なかなかイケてるね
と思って近寄ると、尻込みするもんですから
ありゃりゃと思ったら、
飼い主さん(中高年の男性)曰く
東北で被災して、救出されて保護されていたイヌを
ボランティアで引きうけたのだそうです。

という経過があるものだから
トラウマがあって、過敏にビクビクしているのだそうです。

さぞかし、こわい思いをしたんだと思うな。

時間はかかると思いますが
群馬は、災害も少ないし
日照時間も長いしってな場所だから
ゆっくり療養してほしいと思います。

それにしても、そういうイヌを引き受けて
家族に加えようという人がいるってことは
(この人は、それまでイヌを飼っていなかったとのこと。)
まだまだ日本も、すてたもんじゃないなと
ちょっと、うれしく感じたのでした。


デカい子ども



デュークさんは、38.5キロになりました。 

このまま成り行きで生育すると
あっという間に40キロオーバーになって
まさに、メスライオンのようになってしまいますので
ブリーダーさんのご指導をいただきながら
ごはんの量を調整したり
プチ断食して、ダイエットに励んでいるのです。

こうやって、ウチの奥様(長身&スリム)
と並んで座っている光景を見ると
質量感は、ほとんど変わらないように感じてしまいます。

ま、存在感があって、
たいへんけっこうなんだけどさ。

同期の桜



時間がたつのは早いもので、
もう1ヶ月半前のできごとでありますが
6月に東京で開催された、
大学のラグビー部同期会に参加してきたのでした。

以前、ハンカチ王子が
「自分は持ってるといわれてますが
 ナニを持ってるのかわかりました
 それは仲間です。」
と言っておりましたが

※)これ、名言のように言われてますが
  個人的には、ちょいとスベッたように感じてます。

わたくしも、高校・大学・社会人と同期には恵まれてきて
現在の、おぢさんソフトボールチーム・コブラーズでも
素晴らしい皆さまとご縁をいただいておりますので
「祐ちゃんよ、おれだってもってるぜ。
と言いたい氣分なのであります。

それぞれの段階で、
“同期”というものも、意味あいが違うと思うのですが

高校は、第一志望の高校ではありましたが
イナカは、学校の数が限られているので
たくさんの選択肢から選んだなかで
出あった仲間という感じではないし

社会人になってからの同期&おつき合いしている皆さんは、
それこそソウルメイトという存在で、
家族ぐるみのおつき合いもありますが
なにせ、たまにしか会えないし

てなわけで、大学のときの同期が
いちばん、濃密な時間を共有した仲間なのではないかな?
と思っているのでした。

この人たちとは、四年間、ほぼ毎日のように会っていましたので
それこそ、苦楽をともにした仲間であり
みっともないことも、赤面するようなことも
知っている間柄だからです。

特に、ラグビーというスポーツの性質で
◆他人のために、わが身を犠牲にする。
◆他人のために、痛い目にあうことをガマンする。
◆他人のために、ケガさえ厭わず。
ということを、お互いにやってきたうえでの人間関係なので
当時、多少仲がよろしくなかったとしても
そんなものは超越した
まさに“戦友”という存在なのだと思われます。

メンバーは、全員集合で12名ですが
いつも、1~2名欠員がでて
なかなかコンプリートで集まらないのが残念なところです。

今回は、2名欠員でした。

それでも、過去5年に開催された同期会では
全員が、必ずどこかに参加していますので
音信不通メンバーがいないのが、ありがたいことです。

まさしくアラフィフで、全員が家庭を持ち
仕事では、それぞれが責任ある立場でありながら
話している内容はといえば
お下劣トークと&お互いの悪口&足の引っぱりあいという
どうしようもない内容なのでありました。

公私ともに、モヤモヤしてたものがすっとぶくらい
大笑いいたしました。

人生も、これから後半戦なので
お互い健康に注意して、次回はコンプリートで集まりたいものです。


4度目の熱い夏



今年も、わがコブラーズは、
「夏の高崎市民大会」に参加することになりました。

しかしさ、今日、北関東は38℃ですよ。

テレビの氣象情報で
「なるべく外出はひかえるように
とか言ってる中、
われわれおぢさんは、マジの運動をして
大丈夫なんでしょうかね?
と、ちょいと心配になったりします。

市民大会は、毎年思うのですが
今回、69回大会だそうですよ。

「継続は力なり」と言いますが
特に、毎年、裏方として大会を支えてきていただいた
先人の皆様に、心から感謝しなくてはと思います。

わが「コブラーズ」は、今回で四回目の参加となります。

第一回目は、ヤングメンの活躍もあったのですが
無我夢中でやっていたら、なんと決勝進出の準優勝!
まだ、皆さん慣れていなかったこともあって
決勝は、菅谷SBCさんに、力負けの完敗でした。

第二回目は、二回戦で、菅谷SBCさんと対戦し
引き締まった試合をしたものの
相手のうまさにかわされて、惜敗したのでした。

そして、第三回目の去年は、攻守ともに絶好調で、
参加三年目にして、初優勝することができたのでした!
(おれは、ほとんど出てねーけどさ。)

第四回目の今年は、どんなドラマがあるんですかね?

一回戦のお相手は、去年の準決勝で対戦した
「エンジェルス」さんです。

去年は、われわれが絶好調で、
逆に先方は、メンバーの不ぞろいとかがあったようで
本調子ではなかったとみえて
大勝することができたのですが。
実は、我々が勝ったことがない「菅谷SBC」さんに勝っているという
強豪チームなのであります。

今年は、
いきなり一回戦に大きなヤマがきたって感じですかね。

ここ数試合は、ピリッとしない試合が続いてますし
それ以前に、わたくしは腰痛で出てもいないしで
不完全燃焼でありましたので
熱中症にならない程度に燃えてがんばりましょう!

母と息子



連日の、猛暑&熱帯夜でありますが
除湿機を2台に増設したのと
エアコンを、業者にお願いして
メンテナンスしていただいたのが効果的だったとみえて
キモチよさそうにお寝むする母と息子参号です。

敷いてあるユニットバスマットが
かたくもなく、やわらかすぎもせず
なかなかの寝心地なのであります。

このような、平和な光景が継続できるように
身心ともに健康を維持して
毎日精進しなければな
と思うのでありました。

韓国・ソウル考察




ネットのニュースを見てたら
K-POPのグループのビデオ映像に、
広島の原爆の映像が挿入していたとか。

こういう日韓関係がビミョーな時期に、
なんでそういうまぬけなことするのかねって思うな。

おそらく、それを指摘されると
「そもそも日本の歴史認識が云々」
といって逆ギレするんだろうけどさ

救いは、ソウルの街中にいる韓国人のほとんどは
ごくごくフツーの、まともな人たちだってことかな。

わたくし、訪韓したときに
ボッたくられてムカついたことは何度かありますが
(ま、ボッたくられるほうが悪いやね。)
ソウルの街で、
“日本人”ということで不愉快な思いをしたことは
過去10年で、たったの一回もありません。

お互いの国の、政治家とマスコミが悪いってことなんでは?と
韓国人の知人数名が言っておりました。
(おれもそう思う)

先月、韓国・ソウルに出張してきましたが
大韓航空のマイレージカードをつくってから
59回訪韓したことになったようです。

初期のころは、アシアナ航空で行っており
アシアナのゴールドカードを持っていたことと
マイレージ登録する前の大韓航空の分も計算すると
ぼちぼち、100回くらい行ったのかなと思います。

仕事とはいえ、よくも飽きずに行ったもんだよ。
(プライベートは一回のみ)

韓国は、ソウル市の、ごく一部のエリアしか知りませんが
ひんぱんに行っているということもあって
たまに、ご質問をいただきますので
よくある質問に、お答えしてみたいと思います。

Q-1)
日本人が訪韓して、危険ではないのか?

※)特に、竹島問題や、総理による靖国神社参拝後など
  日韓関係が悪くなったとき。

お答え)
自分が知るかぎり、日本人が、ソウル市内で
反日感情によって、危険な思いをするということは
ほとんど無いと思います。
自分も、最初のころは、多少身構えておりましたが
最近では、リキんでいても意味がないので、
ほとんど意識しておりません。

いちど、日韓のサッカーの試合を
韓国人が、野外でパブリックビューイングしていたところを通りかかり
日本が点を入れたところで喜んだら
ものすごい勢いで、群集ににらまれたということはあります。

ただし、いろいろな場面(タクシーや商店など)で、
観光客からボッたくる人は、それなりの数おりますし
商店によっては、サービスや商品の質が、
日本より明らかに低い場合がありますので
油断していると、不愉快な思いをします。
(韓国人の多くは、不手際があっても、
 いいわけばかりで、ほとんど謝りません。)

反米デモは、しょっちゅうやっておりますが
反日デモに出あったことはありません。

日本で生活していたことがある韓国人に聞いたところ
ソウルで、反日活動をしている人の数は
日本でいうところの
「日の丸をかいた黒いクルマに乗って
 駅前でスピーカーでしゃべっている人」
と同じくらいの数ではないか?とのことです。

つまり、たまにしか見かけない程度しかいない
ということらしいです。

以前、韓国人とお酒を飲んでいたとき
「日本の公立学校の先生で、
 日の丸と君が代に反対している人がいる。」
と言ったら
「そういう非国民が、なんで公務員になれるんですか?
 なんでさっさとクビにしないんですか?」
と、逆に聞かれました。
また
「そういう人たちの多くは、
 韓国に、必要以上にゴマをすっている。」
と言うと
「そういう人にゴマすられても
 韓国人として迷惑だ。」
とのことでした。

要は、
いわゆる民主国家の先進国でフツーに生活してる人は
アタリマエのようにフツーだということです。

Q-2)
韓国人と、どうやって商談しているのですか?

お答え)
韓国は、ソウル市街地であれば(他所は知らない)
ほとんど日本語が通じます。

日本向けの仕事をしている会社には
日本に留学経験がある人も多いので
普通に日本語で商談できます。

自分も、一時期、
ハングルを勉強しようかと思ったことがありましたが
日本語で、フツーにやりとりできて
必要ないのでやめました。

ただし、最初のころ、○や□や―や|などが組み合わさっている
記号のようなハングル文字に違和感があったので
文字については勉強しました。
なので、読めるとは言いませんが、
ハングル文字のしくみについてはわかります。

ハングル文字を、多少でも読めるようになると
街を歩いていて、落ちつかない感じが薄まります。

Q-3)
おカネ(韓国ウオン)は、いくらくらい準備していけばよいものか?

お答え)
日本と違って、両替所は街中のそこらじゅうにありますから
余分にウオンをもっても無駄になります。
繁華街の両替所で交換しても
ニセ札などが混じっていることは、ほとんど無いと思います。
(自分は経験ありません)
空港の銀行で両替するよりも、
街中の両替所で交換したほうが、交換レートが良いので
いつも、必要に応じて両替しています。

※)知り合いに聞いたら、
  中国では、ニセ札やニセコインが出回っているので
  安全なところで両替しないと、たいへんなことになるそうです。

Q-4)
本場の焼肉は美味しいのですか?

お答え)
日本の焼肉屋さんスタイルであるならば
日本のほうが、美味しいです。
ただし、韓国は、キムチとサンチュはタダなので
キムチと野菜好きの自分にとっては
たいへんおトクです。

他のお肉料理では

焼き鳥⇒はっきり言っておいしくない。

サムゲタン⇒個人的に好きでないので食べない

プルコギ(韓国風すき焼き)⇒美味しいのでオススメ

骨付きカルビ⇒美味しいのでオススメ

サムギョプサル(豚バラ肉を石板で焼いて塩入りゴマ油で食べる)
⇒美味しいのでオススメ

ホルモン焼き
⇒美味しいので(日本より美味しい)オススメなのですが、
 長い腸を焼いて、ハサミでジョキジョキ切って食べるので
 グロくて苦手という人もいるらしいです。

韓国の人にとって「焼肉」とは
おもに、豚肉を焼いた「サムギョプサル」のことをいうようで
牛肉の焼肉は、ふだんから食べているものではないようです。
なので、韓国に行って焼肉を食べるのであれば
①サムギョプサル
②ホルモン焼き
③プルコギ
の順にオススメです。

Q-5)
韓国旅行のオススメは?

お答え)
わたくし、おカネと時間をいただいて
自由に旅行してきていいと言われたら
家族が「ぜひ」といわないかぎりは
「ソウル」をセレクトしないと思います。

同じ予算なら、国内の温泉に行きます。

だって、ソウルって、日本の大都市と
あんまり変わりませんもの。

とは言うものの、まだソウルを経験したことがない人や

近くて・安全&安心なので、
手軽に海外に行ってみたいという人にはオススメです。

また、為替のレートが良いときに行けば
良いお買い物ができると思います。

治安はいいし、活氣がある街なので
行くと元氣になれます。

ま、パク・クネさんがプッツンしちゃって
「日本人は出入り禁止」ってなったら
そんときはあきらめるしかないけどね。
プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR