オーディオテクニカ「ソリッドベースATH-CKS1000」



今年も
「やると決めたこと」
「やらなければいけないこと」
「やりたいと思っていたこと」
の多くを実行できなかった&実行しなかったわたくしですが
ま、とにかく、
なんとか無事に年末を迎えることができましたので
たまには、
「自分へのごほうび」ってことで
(この表現キライだなー)
愛用しているイヤホンをグレードアップしてみました。

今まで使用していたのが、約1万円で
今回購入したのが、2ランクアップして、約2万円です。

同時に新調した(バッテリー不調のため)
ソニーのウオークマンよりも高額でした。

「たかがイヤホンなのに、ずいぶん高いね。」
と思った人もいるかもしれません。

そういう人は、一度、試聴していただきたいです。

もうね、ブったまげるほど音が違うから。

考えてみれば、スピーカーで良い音出そうと思ったら
アンプとスピーカーに、
いくら投資しなきゃいけないかってことだから
(20万円じゃ、たいした音は出ないよ。)
それに比べりゃ、タダみたいなもんよ。

今まで使用していたモデルも
たまげるほど、低音がよく出たのですが
今回購入した「ATH-CKS1000」は
低音はもちろんのこと、
加えて、高音がクッキリ出るのが特長です。

ジャズを聴くとよくわかりますが
ピアノの高音域や、シンバルの音が、
メリハリついて聴こえてきます。

現在の生活だと、音楽を聴くのは、
ほとんどウオークマンだもんですから
ちょっとでも良い音で聴きたいですもんね。

お値段以上に価値がある、
良いお買い物をしたと思います。

わたくしのように
音楽は、もっぱらウオークマンかI-PODで聴いてるって人は
思い切って1万円、イヤホンに投資してみてはどうでしょうか?

絶対に損はしないと思いますよ。



スポンサーサイト

ジョージ・アダムス「ブレイク・スルー」



タワーレコードに行ったら
ジョージ・アダムスのCDが再発されておりました。

いやー、うれしいねえ。

わたくし、
ジャズを聴き始めて30年+アルファ経ちますが
ジャズに興味を持ち始めたころに勢いがあったのが
「ジョージ・アダムス&ドン・ピューレンカルテット」でした。

メンバーは
ジョージ・アダムス(TS・FL)
ドン・ピューレン(P)
キャメロン・ブラウン(B)
ダニー・リッチモンド(DS)

19歳のとき、深く考えもせず、
おやじに頼んでチケットを買ってもらった
「マイルス・デイビス&ギル・エバンス ダブルビルコンサート」にて
(今考えたら、とんでもなくゼイタクなライブを体験したんだな。)
ジョージ・アダムスは、
ギル・エバンスオーケストラのメンバーでした。

このコンサート(よみうりランド・オープンシアターイーストでした)で
ギル・エバンスオーケストラは、マイルスバンドを圧倒し
中でも、ジョージ・アダムスは
「あの、キ★ガイみたいな吹きっぷりのテナーは、ナニモノだ?」
ってなことで、いきなり話題のジャズメンになったのでした。

それから、続々と、
ジョージ・アダムス&ドン・ピューレン4のアルバムが
リリースされたのですが
「メタモルフォシス(今ではなぜか「シティ・ゲイツ」)」は
自分にとって、ワンホーン・テナーカルテットのアルバムでは
断然ナンバーワンなのであります。

言うまでもなく
「サキソフォン・コロッサス」より上ってことよ。

このころは、高度成長からバブルに移行していく時代で
世の中は、浮かれきっておりました。

そんな時代に迎合することなく
アダムス・ピューレン4は
アコースティックのワンホーンで
ちょっと、フリーのスパイスを効かせた
ゴリゴリの4ビートジャズで突っ走っていたのでした。

でも、フュージョン全盛の、軽薄な時代に、
(注:フュージョンも好きだからね。念のため。)
かえって「どヘビー」なアコースティックサウンドが受けたのか
アダムス・ピューレン4は、
野外ジャズフェスのスターになっていったのでした。

(今はなき)マウントフジ・ジャズフェスティバルの
常連でしたしね。

それから四半世紀が経過して
ジョージ・アダムスも、ドン・ピューレンもあの世に行ってしまい
音楽は、CD購入でなく、ダウンロードする時代となり
ジャズのCDも、
ど定番以外は、なかなか再発されないようになると
いつのまにか、CDショップのジャズコーナーに、
ジョージ・アダムスという棚はなくなってしまいました。

アダムス・ピューレン4が、消えてしまうのは
自分が30年間好きだったものが、
この世からなくなってしまうことだから
さびしい思いをしていただけに
店頭で再び再発されたCDを見かけたときは、
そりゃ、うれしかったわけですよ。

このアルバムは、
後期ブルーノートの、その他大勢の一枚だから
前述の「メタモルフォシス」のような、名盤ではないです。

ま、シブめの佳作ってやつですかね。

それでも、デジタルリミックスされて
音質はかなり良いから
聴いていて氣持ちいいです。

ジャズって、
録音が良いだけで、名盤になったりしますからね。

おすすめは、3曲めの
「ウイ・ハブ・ビーン・ヒア・オール・ザ・タイム」
という曲です。

日本語でいうと
「オレたちゃ、いつだってここにいるぜ。」ってな感じかね?

まさに、このバンドらしい演奏が聴けます。

ひかえめなテーマが、16小節目で、
ドン・ピューレンのピアノがブレークしたのをきっかけに
キャメロン・ブラウンのベースが走りだし
いっきにバンドがドライブする瞬間が、
たまらなくキモチイイです。

目立たない存在ではありますが
唯一の白人である、
ベースのキャメロン・ブラウンは
実は、このバンドの、
グルーブ感とドライブ感をつくってたんだなあということが
よくわかります。

これで、またジョージ・アダムスが見直されて
眠っているアルバムが、
音質アップされて再発してほしいなと思います。

いちおう言っとくけど
ジャズに興味がある人は
「メタモルフォシス(「シティ・ゲイツ」)」だけは
再発されたら、ナニを差し置いてもゲットしてくださいよ。

誰も評価しなくたって
おれは、
ジャズ史に残る大傑作だと思っておりますのでね。

よんきびう隊



出張先のホテルにて
朝起きて、テレビをつけたら、
Eテレ(NHK教育)で、こういうのをやってました。

金曜日の朝6時55分から、不定期で登場する
「よんきびう隊」だそうです。

メンバーは、前から

カブトむし五郎
カピバラねず実
鹿野つのお
ペン田銀三
草野カメヒト

だそうです。

で、サポートメンバー  として

アルマジロジロー

というのがいるそうです。

低いテンションとシブいビートで行進しつつ
お題にしたがって順番移動すると
ことばが完成するということです。

ちなみに、これは
「なみだもろい順」に並びかえると
「がんばろう」になるのだそうです。

なんなんだよそりゃ。

NHKって、たまに、民放では絶対にできないような
ノリとセンスの番組がありますが
それって、
テキトーにやってそうなったのか?
真剣にやってそうなったのか?
いずれにしても、思いっきりピントがズレてるところが
ミョーにおかしかったりします。

「よんきびう隊」は、ユーチューブで見れますので
興味がある人はぜひ。

思いっきり脱力できますよ。

ゴーゴーカレー・メジャーリーグ



わたくし、50歳を目前にしつつ
カレーライスが大好きなのでありますが(悪りーかよ)
最近では、都内に出張したときに
秋葉原の「ゴーゴーカレー」に、よく食べに行きます。

秋葉原のゴーゴーカレーは、
店員さんがアジア系の多国籍軍で
中国人・タイ人・ベトナム人のヤングメンたちが働いています。

異国の地で、元氣に働いてる姿は、微笑ましいけどさ
おメーら、勤務時間中は、
厨房で、思いっきり談笑してんじゃねえっつーの。

ま、それはともかくとして
先日、東海エリアに移動前に、
早めの晩ごはんをってことで立ち寄りまして
「『メジャーリーグ』サービス価格(¥1,000円)で提供中」
ってな言葉につられて、思わず食券を買ってしまいましたよ。

いい歳して、いいかげん、おれもセコいね。

で、東南アジア青年労働者たちが、調理しているのをながめていると
銀のお皿に、
これでもかといわんばかりに、ごはんを盛りつけているもんで
「おいおい、まさか、あれが出てくるんじゃねーだろーな。
と思っていたら、まさに、そのとおりでしたよ。

ごはんの、ヘビーな大盛りのうえに
チキンカツとポークカツが一枚ずつ。
それに加えて、エビフライにソーセージにゆでタマゴだってさ。

わたしゃ、出された瞬間に、イスからずり落ちて
見ただけで満腹になりましたよ。

「出された食べ物は、好き嫌いを言わずに、残さずいただく。」
ということが、死んだおやじの教えだったのですが
カツカレーのカツを食べきれなかったのは
おそらく、生まれて初めてだったですねえ。

カツで酔っぱらっちゃったよ。

食後に移動して、ナゴヤに到着したあと
このままじゃヤバいっつーことで
寝る前に、2時間も、ナゴヤ駅界隈をウオーキングしてしまいました。

体育会学生時代に出会いたかったメニューですねえ。



2013(平成25)年「マイ・10大ニュース」



今年も、あと10日っつーことで(ひえー)
1年間を振り返って、
「今年の、マイ・10大ニュース」なんぞを
考えてみたいと思います。

画像は、1年間使用した日記です。

ドクター・コパの、開運シールがたくさん貼ってあります。

1:父が亡くなり、初めて喪主をつとめる。
2:結婚20周年をむかえる。
3:中原先生が亡くなる。(高校のラグビー部元監督・恩師)
4:貞夫おじさん(いちばん好きな親戚)亡くなる。
5:Mさん(弊社現役社員)亡くなる。
6:デューク・ジュニアが、家族に加わる。
7:長男が高校を卒業(初めて息子の卒業式に出席)
  次男が中学校の野球部を引退。
8:高崎高校同窓会幹事年度に、会計をつとめる。
9:大学の、体育連合会同期会に初めて出席する。
10:コブラーズが、夏の高崎市民大会Bクラスで、初優勝。

いやー、激烈な1年間でありました。

思えば、年明けの1月9日に、おやじが亡くなってからというもの
出会いと別れが交互にやってきた一年でありました。

高校の同窓会では、幹事年度だったため、
同級生120名と30年ぶりに再会し

大学の、体育連合会同期会では
学生時代には、存在もしらなかった、たくさんの同期生と
(しかも女子多数! 
 こういうことは、現役時代にやってくれっての。)
ご縁をいただきました。

来年は、50歳になりますが 
人生の前半戦の終わりに、
ずいぶんハードな一年を過ごしたものだと思います。

これから始まる人生の後半戦でも
こんなに激動の一年は、おそらくやってこないんじゃないでしょうか?

良い意味でも、悪い意味でも、記憶に残る一年になりました。

来年は、
もうちょっと落ちついて、毎日を過ごせたらいいなと願います。


忘年会⇒望念会



わが、コブラーズも、
結成してから、4回目の忘年会となりました。

今回は、ヤングメンのシュンタローくんとホシノくんも参加して
12名のメンバーでした。

場所は、定番である、本町「龍翔飯店」です。

ここのお店って、
バックヤードでの、店員さんの公用語は、
中国語なのね。

中国人だけで切り盛りしてるんだとしたら
支店まで出してるんだから、たいしたもんだと思うな。

ヤングメンふたりは、学生だからオブザーバーとして
10人のワリカンで、あれだけ飲み食いして
ひとり4千円ですよ。

お値ごろで、ありがたいねー。

今回は、個人表彰なんかもやってみました。

わたくし、
「ホームラン賞」と「皆勤賞」をいただいてしまいましたよ。

いくつになっても、賞をいただけるのは、うれしいものです。

来年も、ケガをせず、楽しく参加して
より結果が出せるように、
望んで・念じて、精進しなくてはです。

REDリターンズ



出張先で、業務終了後に、映画のレイトショーを観てきました。

ブルース・ウイリス主演の「REDリターンズ」です。

すがすがしいくらいの、大バカ映画でしたよ。

最近、映画を選ぶポイントのひとつは
「バカのにおいがするかどうか?」ということです。

だってさ、現実の世界で、悲しいことやつらいことなんて
次々とやってくるのに
なんで、わざわざおカネはらって、時間捻出してまで
悲しい思いをしなきゃいけないわけ?
って考えだからです。

だもんで、バカ映画ばかり観ているから
今年観た「ゴッドファーザー」「ゴッドファーザーPARTⅡ」は
素晴らしい作品なのは、よくわかりましたが
重たくて重たくてね。

しばらく、引きずってしまったほどでしたよ。

今年は、年初に
「映画・演芸会・コンサート・講演会などを、毎月最低一回は
 ナマで観賞する。」
ということを、目標に掲げました。

去年までは、「できるだけ観賞する」という目標でしたが
それだと、ついついめんどくさがってしまって、
結果は、限りなくゼロだということがわかったからです。

今のところ、行くのを忘れた月もありましたが 
15回観賞することができました。

やっぱり、何事も、具体的な目標をたてなくちゃだってことだね。

目標さえ設定できれば
やりかたなんて、いくらでもあるんだからさ。

来年も、月に最低一回は、映画やライブに出かけて
知的欲求を刺激していきたいと思います。

ちなみに、今年観た映画のベストは
「ローマの休日」です。

この映画に、ツッコむやつって、
ほんまもんのヤボなんじゃないの?と思うな。

これは、
「そんなわけねーだろ」って思う氣持ちをガマンして
オードーリー・ヘプバーンを、
ただひたすらと、うっとりながめるための映画でしょ?

それだけで、十分に価値があるよ。

今後も、心に残る映画に出会いたいものです。

マッキントッシュ・パフォーマ575の思ひ出



我が家のパソコンが
マジでポンコツになってきて
あの世行きがカウントダウンになってきたので
緊急家族会議の結果、パソコンを買い換えることになりました。

思えば、初めてパソコンを買ったのは、今から20年前です。
結婚した年の暮れでしたから、まだ、子どもたちはおりませんでした。

当時、出向して勤務していた、大阪の会社が
記録的な円高による為替の差益で、思いっきり儲かったため
正社員でないわたくしにまで、
「おボーナス」なんぞを頂戴したのでした。

思いもよらない臨時収入だったので
夫婦で検討した結果、
この機会に、パソコンを買おうということになったのでした。

クリスマス商戦の、日本橋電氣街に、夫婦で出かけて

注)現在の日本橋は、当時の面影はまったくなく
 オタクショップ&エロDVDショップの街に変貌しています。

購入したのが、
アップル社の「マッキントッシュ・パフォーマ575」でした。

なぜ、マックだったのかというと
◆操作が簡単そうだったから。
◆ミュージシャンやアーチストが使ってて、
 なんとなく、カッコよさそうだったから。
という理由からでした。

購入してから、週末は、日本橋に出かけて、
夫婦で、デンキ屋さん主催の
「パソコン初級講座」に出かけたなあ。

今思えば、当時のマックは、
笑ってしまうくらい、役に立ちませんでした。

なんたって、
メモリーが8メガバイト
ハードディスクは160メガバイトですから。

信じられないけど、まだ
インターネットって、ナニそれ?ってな時代だしね。

たかが、ワープロの文章をプリントアウトするだけで
いきなり爆弾が出て、フリーズしやがってさあ。

海外出張前日に、夜中までかかってつくった書類がパーになったときは
マジで泣けてきたっけなあ。

ま、考えてみりゃ、当時のマック君は、
今の子どものオモチャ以下のスペックだもんね。

それから、パソコンは、今回のもので、何台目だろ?

今回購入したパソコンは、当時の「パフォーマ575」の
半分以下のお値段だけど、
スペックは、何十倍どころか、何千倍くらいかね?

ひょっとしたら、何万倍かあ?

コンピューターの進化って、すさまじいものがあるね。

でも、当時の「マック」君のおかげさまで
パソコンに触れるきっかけができたんだから、
おカネをいただいた、ウエモト社長には、
あらためて、
感謝の氣持ちを忘れないようにしないといかんなと思うのでした。




ブラック・ダイヤモンズ



デューク・ジュニアのごはんをいただきに
かつ、ブリーダーさんにご指導をいただくため
「トリプルスター」様に、
家族3人(正確には、ふたりと1頭ですが。)
で出かけてきたのでした。

トリプルスター様のある、埼玉県吉見町までは
関越自動車道を使用して、約1時間半かかるので
「ちょっとお出かけ」にはちょうどよい、
プチ・ドライブコースであります。

そのうえ、自然が豊かだわ(キツネやタヌキが、フツーにいるそうです。)
貴重なご指導はいただけるわ
なにより、デューク・ジュニアは大喜びだわで
われわれ夫婦にとって、
充実した休日を過ごすことができるイベントになりつつあります。

今回おじゃましたら、
ここの犬舎の、若きエースである
「ジェイク」さんのパピーたちが、生後2ヶ月を経過して
外出デビューをすませ
運動場で遊んでいたのでした。

いやー、ビューティフルとしか、言葉がないですねえ。

まさに、黒いダイヤモンドですよ。
(ひとつチョコレートがいますが。)

デューク・ジュニアがちびっこのとき
初めて会って、あまりの素晴らしさにほれぼれとしましたが
今回のパピー軍団も、負けず劣らずの素晴らしさです。

こんな仔犬、見たことないよ。

デューク・ジュニアがパピーのとき
ジェイクさんに、たくさん遊んでもらっていましたが
今度は、ジェイクさんの子どもたちが、
D・Jを追いかけまわしている光景を見ていると
時間の経過を忘れてしまいます。

素晴らしい犬に出会えて、ご縁に、本当に感謝です。

牛歩のごとく



ブルースカイリーグは、11チームによる、総当りリーグです。

シーズン長いんだから、2試合ずつかね?と思われるでしょうが
実は、1試合ずつです。

週末は、けっこう雨が降るし
夏は、暑くて、そんな中で運動なんぞしたら
われわれおぢさんは死んじゃうから
しかたがないんだよ。

今期の順位は
優勝:貝沢第二ソフトボールクラブ
準優勝:下小塙ダックス
三位:和田多中クラブ
四位:親友クラブ
五位:常盤町ソフトボールクラブ
六位;浜尻第一ソフトボール
七位:上小塙カッターズ
八位:コブラーズ
九位:スリースターズ
十位:貝沢クラブ
十一位:上佐野第三ノーバンズ
という結果でありました。

われわれコブラーズは
新加入の昨年は、どうにかこうにか全敗を免れて二勝。
今期は、ちょっと進歩して四勝しまして
ほんのちょっとだけ、順位があがったのでありました。

ま、牛歩のように、一歩ずつではありますが
1点差負けが2試合で、
まるでラグビーのようなスコアの
くそボロ負け が2試合に減ったということは
まだまだ、上をめざせるってことだいねー。

毎年、ちょっとずつ進化していけたらいいなと思います。

でも、ホンネは、いつか優勝したいよね!

皆さん、前向きにがんばろうではありませんか!

ところで、優勝トロフィーについていた短冊が
たしか、32回とかだったので
おそらく、今回が、第33期ということになります。

市民大会の、60回以上っていうのもすごいけど
あっちは、自治体主催ですからねえ。

ある意味で、民間団体が、自発的にやっていて
自分たちだけで運営しているんだから、
こっちのほうが、すごいと思うな。

まさに、継続は力なりってことなんだと思います。

今まで、運営に努力してきた先輩たちに
敬意と感謝を表したいと思うのであります。

ブルースカイリーグ表彰式



結果的に長丁場となってしまった ブルースカイリーグも
無事に、全日程が終了しました。 

そこで、各チームの代表メンバーが集まって
表彰式(納会)が開催されました。

場所は、会社から、近いっていえば近い「北海亭」さんです。

ひとり3千円で、飲み放題とは
ずいぶんステキなお値段だよね。

そりゃ、週末ともなれば、混雑してるのわかるわ。

わたくし、最年長のうえ、おサイフを預かっていますもんで
前回のキャプテン会議(半期納会)に引き続き、
参加させていただきました。

チーム内で、最長老であるわたくしも
ここでは、まだまだヒヨっこですよ。

おじさんたち、みんな元氣よくて感心しますわ。

だいたい、この歳になると
人間関係には、大なり小なり利益がつきものでありますが
ここに集まった人たちは
損得という、めんどくさいものはなく
ソフトボールが縁で知己を得て
休日の早朝から、充実した時間を共有している皆さんですから
ほのぼのとした空氣が漂っていて
そういう人たちといっしょに時間を過ごすと
なかなかキモチがよろしいのでありました。

思いもかけず、こういう縁をいただけるのって
ありがたいことだなと実感いたしました。



プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR