朝陽の中で微笑んで



おはよう中年ソフトボールリーグである
ブルースカイリーグも、
今期は、残すところ、あと2試合となりました。

10月間近ともなると、朝6時プレイボールだと
グラウンドに向かう途中は、こんな感じです。

フツーに夜中ですね。

着いたら、真っ暗で、なんも見えないので
果たして、これで、試合になるんだろか?と
マジで思ってしまったほどでした。

この日は、われわれのホーム・グラウンドである
聖石橋グラウンドです。

相手は「ノーバンズ」さんです。

昨年、連戦ズタボロ負け続きの中で
なんとか二勝した中の、一方のチームです。

最近、わがコブラーズも上り調子であり
しかも、この相手には、昨年勝利しているとあって
自分をふくめて、皆さんリラックスムードですが
去年勝った、もう一方の相手には
今年は、メチャ負けしたのを忘れてないよね?

要は、われわれに、セーフティーリードなんてもんは
存在しないっつーことです。

ビンボー症のわたくしは
たとえ10点リードしてても不安ですもんね。

実際に、この日も、メンバーは9人ちょうどです。

とりあえず、試合30分前に
メンツがそろうまでドキドキするの
なんとかならないもんでしょうか?

遅刻厳禁といわれてたもんだから
緊張して、夜中の2時に起きちゃったよ。

9人しかいないから、
もちろん、わたくしも、7番ライトで先発フル出場です。

前節は、あわやサイクル安打の好調だったので
今回も引き続きと思いましたが
やっぱ、色氣出すとダメだね。

相手ピッチャーの軟投に
思いっきり力んで、まったくタイミング合わず
好機にことごとく凡退して、3打数0安打でした。

これで負けてたら、戦犯でしたよ。

試合は、10vs4で勝ったのはいいんですが
ゴトーくんも調子がイマイチでフォアボールが多く
打線もつながりが悪く、追加点がとれなくて
なかなかイヤな展開ではありました。

しかし、そんな中でも、ふんばりきってしまうところが
今期のわれわれが、成長したところかもしれませんね。

とにもかくにも、これでめでたく4勝して
既に、昨年実績(2勝)を、クリアしたのでありました!

来週は、いよいよ今シーズンの最終戦です。

なんとか勝利して、最後を笑顔で締めくくりたいものです!

皆さん、引き続き、ケガと寝坊には注意して 
次回もがんばりましょう!

スポンサーサイト

銀座ライオン



ビアホールといえば、「銀座ライオン」だよねえ。
(あんまり行ったことないけどさ。)

先日、コンビニに立ち寄ったら
こういうビールがあったので、思わず購入してみました。

ちょっと、「地ビール」っぽいお味がします。

地ビールって、モノによっては、クセがあって飲みにくいですけど
これはなかなか美味しいです。

なんでもかんでも、「ライト」な流れみたいですけど
ずっしりした、重ためのビールがお好きな人には
よろしいかもしれませんよ。

読売新聞



夏の市民大会の記事が
読売新聞に掲載されると聞いていましたので
奥様にお願いして、コンビニで買ってきてもらい
わくわくしながら探したら、どこにも載ってないでやんの。

「ナベツネくんさあ、いつもエラソーなこと言ってるくせして
 これって、どおゆうこと?
と思いましたら、宅配の読売新聞にしか、入っていないんだとかです。

「ナベツネくんさあ、
 松井の国民栄誉賞とか、ゴリ押ししてるヒマがあったらさあ
 小さいこともきちんとやってくれないかなあ。
と思っていたら、キャプテンにコピーをいただきました。

ちょっと前のできごとになってしまいましたが
こうやって見ると、あらためて達成感というのを感じます。
(わたくし個人は、ほとんど仕事してませんけどねえ。)

けっこう、皆さん見てるようで
ブルースカイリーグでも、何人かのかたに、声をかけられました。

こういうことは、クチコミで伝わりますので
今後、お粗末な試合はできないってことでしょうか。


ケンマリ8・その2



そんでもって、
こちらがケンマリ8・男の子チームの「パトリック」さんです。

都内で暮らしております。

いつでも元氣いっぱいです。

パトちゃんは、30キロだそうで
デューク・ジュニアよりひとまわり小柄です。

というより、わたくしの知るところでは
どうやら今のところ、D・Jがいちばんデカいみたいです。

寝る子は育つといいますが
毎日、へそ天で寝てる効果が出てきたのかもね。

当初は、あまりデカいのもなんだから
できれば、小柄な個体をとも思ったのですが、まあ、いいや。

こうやって、兄弟たちのオーナーさんと情報交換できるのも
とても参考になって、ありがたいことです。

それに、ケンマリ8のオーナーさんたちは
言ってみれば親戚なわけですから
こういうご縁をいただけたのも、喜ばしいことであります。

ケンマリ8・その1



我が家のデューク・ジュニアさんは、8つ子です。

お父さんは、お目にかかったことがありませんが(愛知県在住とか)
「ケント」さんといいます。

お母さんは、実家にいますので、数回お会いしたことがあります。
「マリア」さんといいます。

ということで、1月13日生まれの8つ子は
勝手に名づけると「ケンマリ8」ってとこでしょうか?

そういえば、むかし、「ケンメリ」っていう
GMTあんちゃんご用達の、ステキなクルマがあったな。

ケンマリ8は、オス×4 メス×4です。

男の子チームが
パトリック・ジャスティン・オリバー そしてデューク・ジュニアです。

女の子チームが
ココ・ルーテェ・ミスティ・ジョディーというメンバーです。

にいちゃん&ねえちゃん&おとうと&いもうとの相関図は
さっぱりわかりません。 

このうちで、ジャスティン・ミスティ・ジョディーは
実家におりますので、訪問すると、たまに会うことができます。

こちらが、ジャスティンくんです。

アタリマエですが、我が家のデューク・ジュニアにそっくりです。

D・Jよりも、ほんのちょっと小柄かも。

おじいさんといっしょ



お彼岸なので、デューク・ジュニアくんは
実家である、埼玉県・東松山市・吉見町の
「トリプルスター・ラブラドール」様に帰省しました。

なんだよ、「お彼岸なので」ってさ

ホントは、一か月分のお食事をいただきに行ったのでした。

なにせ、実家に帰ると、兄弟・お母さん・おじいさん
その他、たくさんの仲間たちがいますので
いつでも、マックス・ハイテンションになってしまう
デューク・ジュニアなのでありました。

その反動で、翌日グロッキーになって寝込むってのが
いつものパターンですが。
(おいおいおい、いいかげんに学習しろっての。)

専門家であるブリーダーさんに、じっくり診ていただいたうえ
われわれ人間も、ふだんの飼育方法に関して
ヒアリングとレクチャーいただけますので
定期的に訪問できるということは
イヌ・ヒトともに、たいへんありがたいことなのです。

画像は、じいさまである、本家のデュークと遊んだ直後のD・Jです。

この日も、しつこくつきまとって、激しくウザがられたのでした。

ちびっこのときは、あまり感じませんでしたが
大きくなってきたら、顔が似てきたように感じます。

オラたちの勢いがとまんねえ!



台風その他で延期されていた、
ブルースカイリーグが再開しました。

お彼岸ともなると、
6時プレーボールだと、家を出るころは真っ暗です。

今回のお相手は、「スリースターズ」さん。
場所は、わが母校「中央小学校」です。

グラウンドに着いてしばらくすると
東の空が少しずつ明るくなってきました。

日曜日の朝、4時起きって、とってもキツい半面
なんとも言えない爽快感があるね。

この日のコブラーズは、9人ちょっきりなので
メンバーがお互いに、誰か寝坊すんじゃねーか?と
全員そろうまで、ドキドキなのでした。

さすがに、サブメンバーがいないから
わたくしも、8番・ライトで先発フル出場です。

スリースターズさんは、昨年は5vs6の一点差で惜敗でした。

今年はというと、なんと23vs3の圧勝でありました。

こういうのを「じぇ×10」
あるいは「10倍返しだ!」
というのでしょうかね?(いわねーよ。)

この日のコブラーズは、初回の攻撃で、一挙11点先制です。

前節、サヨナラホームラン負けしましたが
まだまだ市民大会の勢いは残ってましたね。

市民大会以来、コブラーズは
いちど打線に火がつくと、とまりません。

1番から9番まで、切れ目ナシなので
相手チームも「あのコブラーズが?」ってな感じで
びっくりしてました。

わたくしはといえば、この日は
4打数3安打4打点 
内わけは、
2ランホームラン・3塁打・レフト前ヒット・送りバントでした。

今、氣づきましたが、2塁打があれば、サイクルヒットじゃないの。

ようやく、イトイバッティングセンターに通った効果が出てきたかも。

わがコブラーズも、アオキ・アボの、
鉄壁内野AAコンビが加わって、勢いが出てきました。

既に、昨年の成績は上回っておりますが
この勢いを減速させることなく
残り試合を二連勝といきたいものです。

皆さん、ケガと寝坊に注意して
残りの試合もがんばりましょう!
 

35キロ



デューク・ジュニアくんが誕生して8ヶ月経ちました。

そんでもって、我が家にやってきて5ヶ月です。

今では、すっかり我が家の一員です。

順調に成長して、35キロになりました。

よく食べ・よく寝て・よく遊び
思う存分成長してほしいなと思います。

人生と仕事の結果=数字




わが師である、稲盛和夫様曰く
「人生と仕事の結果=考え方×熱意×能力」でありますが
「人生と仕事の結果=数字」ともいえます。

客観的な数字は、ウソをつきませんからねえ。

というわけで、人間ドックのデータは
すべての項目を、パソコンに入力して
ことあるごとにながめるようにしています。

具体的な数字を見ておかないと
具体的な目標が立ちませんからねえ。

要は、自戒のためです。

目先の問題は、体重オーバーです。

5年前より、体重が9キロ増加しています。

体重が増えるのに比例して、チェック項目が増えており
特に、肝臓系と腎臓系の数値が悪くなっています。

ここ数年、親の介護という心労も加わって
お酒をガブ飲みしたことが原因と思われます。

あと、50歳を目前にして
身体の、代謝と回復の機能が、
落ちているというということもあるんでしょうね。

幸いにも、まだ再検査のレベルではありませんので
ここらで意識を変えて、
減量&全数値正常を目指した生活を
実行したいと思います。

オトナの通信簿



学生のときは、コツコツ勉強するのが、とても嫌いだったので 
小学校から大学まで、通信簿=通知表を受けとるのが
とてもこわかったものです。

今でもたまに、悪夢として、夢に出てくることありますしね。

じゃあ、マジメに勉強すりゃいいじゃねーかとも思いますが
当時は、脳みそが拒絶してしまってて
そういうわけにはいかなかったのでしたよ。

「オトナになったら宿題は、なくなるものだと思ってた。」
これは、ユーミンの歌ですけど
オトナになると、通信簿=通知表は
毎月の決算試算表と、人間ドックのデータ通知に変化するのでしょうかねえ。

さらに、タチが悪くなってるじゃねーかってなもんですが。

そういうわけで、先日受診した人間ドックの結果が送られてきました。

今回は、自分に投資ということで
追加料金をお支払いして
「肺のCT検査」と
「内臓脂肪のCT検査」
を受診したのでした。

1月に、おやじが肺の病氣で亡くなったのですが
おやじのお兄さん⇒肺氣腫で亡くなった。
おやじの弟さん⇒肺氣腫で療養中。
わたくし⇒幼少時より氣管支が弱い 
ということもあって、
この機会に、肺の検査は受けとかなきゃな
と思っていたのでありました。

内臓脂肪については、ここ数年、体重が順調に増えてるんで
どんなもんだか、検査していおかないとヤバいなと思っていたのでした。

結果は両方とも異常ナシということでした。

肺については、おやじも最期は、かなり苦しそうであり
肺の病氣だけはヤだなと思っていたので
かなりホッとしたのでした。

とはいうものの、人生最ヘビーを更新し続けている毎日なので
レギュラーの検査結果については
年々、基準値から逸脱した数値が増えており 
そろそろ本氣でなんとかせにゃいかんなと思い始めたのでありました。

2014年の運勢は?



わたくし、
循環周期律を基礎とした運命学である、「九星方位占術」によると
『九紫火星(きゅうしかせい)』なのだそうです。

とういうことで、毎年運勢本を購入しています。

コンパクトな冊子であり
年次・月次・日々の項目別の運勢が
けっこう詳細に記述されているので
常に携帯して、毎朝チェックするのを習慣にしております。

けっして、占い好きというわけではありませんが
良ければ良かったで、氣持ちを引き締めるし
悪ければ悪かったで、発奮材料になりますしね。

日ごとのラッキーカラーというのもありますので
ネクタイとハンカチは、ラッキーカラーを身につけるようにしています。

効果があるかどうかはわかりませんが
毎朝、「色」のお題に対して
着るものを考えるのは、
けっこう良いトレーニングになります。

さて、本屋さんに行ったら
早くも2014年版が並んでいましたので、購入してきました。

2014年「九紫火星」の相対運はというと
「運氣が低迷し、季節は真冬。 
「仕事もプライベートも、スランプ状態が続く。 
「大きな夢を求めず、小さな成果をひとつずつ。 
「体調には、十分に注意が必要。 
「好運期にそなえて、プランニングや情報収集せよ。 
ということだそうです。

谷底ってことのようですよ。

ま、氣を取り直して
健康第一で、コツコツ地道にやるしかないってことだと思って
前向きにがんばります! 

どんどん一



先日、夫婦で日帰り社員旅行に出かけました。

ま、日帰りバスツアーで、温泉(万座)なんかに行くとなれば
朝からずっと、飲みっぱなしなわけですよ。

体重増加にブレーキがかからず、逆に加速してるってのに
そんなことしてていいんだろうか?と思いますが 
でも、一日楽しかったからいいや。

帰宅後は、仕上げの一杯ってことで 
高崎駅西口・ワシントンホテルとなりの
「あぶり焼き『どんどん一(いち)』」に、
夫婦で飲みに行ってきました。

このお店は、息子1号と2号が、小学生のときに
ソフトボールチームのお父ちゃん仲間で
よく飲みにきたものです。

小さなお部屋がたくさんあって
静かだし、雰囲氣いいし、料理もまずまず美味しいしで、
自分は、なかなか氣にいっています。

今回は、限定メニューの「カレイの刺身」
というのが美味しかったですねえ。

お値段は、今回、お一人あたり¥2,500円でしたので
けっこう飲み食いしたことを考えると
リーズナブルなのではないでしょうか。

しかし、しみじみ感じたけど
焼き鳥で日本酒っていいなあ。

つくづく、日本人に生まれてよかったと思うな。

さらさらへそ天野郎



最近、季節の変わり目で、雨がよく降ります。

雨が降った後に、
トイレにと、お庭のサークルにデューク・ジュニアをリリースして
ちょっと目をはなすと、大変なことになっているわけですよ。

ま、人間もイヌも、子どもが泥を見ると、バカになって汚れるわけですが
それにしても、ほどほどにしていただけないものかと思ってしまいます。

あまりにきたねーから、奥様と二人がかりでシャンプーですけど
30キロ以上あるもんで ひと仕事なわけです。

でも、さらさらになったうえで、へそ天 になってると
氣持ちいいんだろなってなことで
こちらもうれしくなってしまいます。


チャールス・ミンガス「道化師」



ジャズを聴き始めて間もない、
大学生のとき好きだったのが、
ベースの巨人・チャールス・ミンガスです。

ミンガスといえば
あの、マイルス・デイビスが天才と認めているものの
どうにも困った、めんどくさい変人おやじだったようで
ドキュメンタリーのビデオ見たら
インタビューの途中に、
いきなり、天井に向かって、
ライフル撃ったりしてますしね。
(おいおいおい)

デカいのに、氣にくわないと、
すぐぶん殴るという
できるだけ、お近づきになりたくない類の人だったようです。

ミンガスの音楽はというと
そういう人が創っているだけに
「暗くてドロドロしている。
 しかし、メチャクチャ熱くてエネルギーにあふれている。」
といった感じでしょうか。

けっして、聴きやすい音楽ではありませんので
飲食店や居酒屋のBGMには、
セレクトされないジャズだと思います。

ま、モテないジャズの典型みたいなもんですよ。

そんでもって、
学生のときに、こんなもんを聴いていたわたくしも
モテるわけがありませんわな。

当時、いちばん好きだったのが
歴史的名盤でもある「道化師」です。

特に
「ハイチ人戦闘の歌」と
(なんつータイトルだよ)
「ラブバードの蘇生」がお氣に入りです。

たった五人で演奏しているとは思えない
厚みのあるサウンドと、
ドラマティックで変化に富んだ構成は、
聴けば聴くほどハマってしまいます。

繰り返し言いますが、とっても暗いですけどね。

軽い音楽に飽きたなという人は
たまにはこういう、
情念がこもった、重たいジャズもいかがでしょうか?

ハマったら、抜け出せなくなるよ。




サヨナラホームラン(で負けました)



われわれコブラーズは
市民大会の、Bクラス優勝の余韻にひたりつつ
ブルースカイリーグの後半戦がスタートしたのでした。

場所は、我が家から最遠隔地の北部小なので
朝6時のプレイボールは、なかなかハードなのですが
前日降った雨のため、始まるまでは、とってもさわやかな
秋を感じるコンディションでした。

ただし、太陽が昇ったら、いきなり猛暑になったけどね。

この日の対戦相手は
上小塙カッターズさんです。

去年は、われわれのリーグ戦デビュー戦にて対戦し
1VS17で、ボロ負けしたのでありました。

わたくし、フル出場しましたが
たしか、一回しか打席に立たなかった記憶があります。

だから、ちょっとトラウマになっており
この日は9人ちょうどしかいなかったため
どうなることかなと
ちょっとドキドキだったのでありました。

相手の監督さんから
「なに?まさか勝つつもりでいるの?」
なんて、からかわれましたしね。

しかし、われわれも、場数を踏んできましたので
ひきしまった試合となり
3VS3の同点から、中盤に4点取られたあともくずれることなく
最終回に下位打線が奮起して、怒涛の6得点で逆転したときは
かなり盛り上がったのでした。

わたくしは、7番・ライトでしたが
ランナーをふたりおいて、
ライトオーバーの逆転三塁打を打ち
久々に仕事をしたという実感がありました。

結局、最後は、初登板のサトちゃんが
相手の4番バッターに、
サヨナラスリーランホームランを打たれて
9VS12で敗れましたが
われわれも一年間で、だいぶ進化したものだと実感できました。

しかし、サヨナラホームランで負けるのって
思った以上にガックリくるもんなのね。

氣持ちを切りかえて、残り全勝をめざしてがんばりましょう!

朝日のようにさわやかに



土曜日は、人間ドックだったので、三日間ほどお酒を断っていたため
ドックが終わった後は、
じっくりとイモ焼酎などをいただいてしまったのでした。

日曜日は、朝5時集合・遅刻厳禁
といわれていたにもかかわらず
目覚まし時計をセットするのを忘れ
はっと氣づくと朝だったので
「しまったあああああ!」と
おそるおそる時計を見ると、まだ2時半なのでした。

奥様に聞いてみると、9時ころから寝てたそうですが
いつ寝たのか、まったく記憶がありませんでした。

お酒の飲み方をご指導いただいたばかりなんだから
手酌で、意識がなくなるまで飲むのは
いいかげんにやめないといかんな。

運よく寝過ごさなかったので
今度は目覚ましをかけて二度寝して
デューク・ジュニアのお世話をしたあとに、
家を出たときは、まだ夜でした。

終わった後、出勤しなくてはいけないので
クルマで北部小に行きましたが
着いたころに、ようやく明るくなり
太陽と月が、同時に見えるという
いわゆる「トワイライト・ゾーン」になっておりました。

誰もいない、夜明けの小学校の校庭に
ひとりでボケーっとしているのは
なんとも氣分爽快なものであり
また、太陽の光を浴びると、身体にスイッチが入るのを実感できました。

夜行性や、深海に生息する生物は別にして
やっぱり生物は、太陽の光を浴びないと
生きていけないし
元氣になれないのだと思います。

最近は、UVケアとかで、太陽光をさける傾向にあるようですが
自分は、できるだけ太陽光・特に朝日を全身に浴びることを
習慣にしていきたいと思います。

ただし、準備運動で走ってみたら
びっくりするくらい身体が重く感じたので
(現在、人生で最ヘビーのため。)
こりゃ、真剣に減量しないとヤバいなと、
痛切に実感したのでした。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR